「Tempus Fugitでのディナー」 「ヴィラ朝食」 「ルームダイニング」@JWマリオットフーコック

フーコック島のJWマリオットにて頂いた、ディナー@Tempus Fugit、ヴィラ朝食、ルームダイニングについては、まとめて書きたいと思います。

 

 

Tempus Fusitでのディナー

Tempus Fugitは、朝の6:30~22時までオープンしているレストランで、ここでは朝食(ビュッフェ)、ランチ、ディナーなどが楽しめます。

 

JWマリオットフーコック内のレストランでは、一番カジュアルなレストランです。

 

ドレスコードもスマートカジュアルとはなっていますが、夜も男性ハーフパンツ+スニーカーの人が多かった記憶があります。

 

 

Tempus Fugitでは、ベトナム料理や洋食がいただけます。

 

ベトナム料理は野菜を使った内容が多かったので、野菜不足を感じたらこのレストランがおすすめ。

 

 

他には、Pink Pearl(フレンチ)やRed Rum(シーフード)というレストランもあり。

 

『The Pink Pearlでのフランス料理 5コースディナー』 JWマリオットフーコック
JWマリオットフーコックにて、記念日ディナーなどを考えている方は、ピンクパールというレストランがおすすめ。 JW以外のホテル滞在者でも、予約をすればコースディナーを楽しめます。 (1) レストランの中はピンク! ...

 

 

私としては、丸で囲ったフーコックシーフードサラダがおすすめ。

 

 

海老、玉ねぎ、トマト、ニンジンなどの野菜にハーブや、ヌクマムが合わさって美味しい!

 

野菜もたくさんとれるので、旅行中の野菜不足解消にも◎

 

 

他にも、夜に食べるのにはちょうど良い量のスープも。

 

20代のころは、夜にビーフとかも平気だったんだけれど、30を過ぎてからはもう・・・夜はスープとかサラダで良いや(体的には)ってなってきたよ・・・。

 

 

このレストラン、ベトナム料理自体はそこまで種類が多くないのですが、洋食ですとシーザーサラダ、ビーフ、チキン、バーガー、ピザなど諸々ありました。

 

価格もそこまで高くないレストランです。

 

 

ルームダイニング

JWマリオットフーコックのルームダイニングは、種類はなかなかあるものの、洋食がメインでした。

 

ベトナム料理であったのは、生春巻きとかフォーとか・・・

 

あとはパスタ、ピザ、グリル料理がほとんど、もう少しローカル料理メニューが追加されると良いな、と正直思いました。

 

 

ピザと生春巻きを頼んでみました(組み合わせ・・・)

 

 

正直、ピザは普通かな・・・。

 

JWではベトナム料理がけっこう少ないので、洋食を頼んだりしましたが、やっぱりその国の料理が食べたいな、と私は思うんです。

 

 

これはJWに限った話ではなく、どの国のホテルでも、ローカル料理というより洋食がやっぱり多い。

 

そう考えると、日本の旅館って、海外にはあまりないスタイルで素敵だなって思う。

 

その土地でとれた食事を、和食で出してくれるし。

 

都会のホテルなら洋食メインでも仕方ないけれど、リゾートでは美味しいローカル料理を、もっと提供してくれたら良いのにな、と常々思います。

 

 

生春巻きは美味しかったです。

 

私はお料理が本当に苦手で・・・生春巻きを作ろうものなら、中身すかすかの何かが出来上がっちゃう。

 

お菓子作りなんてもう別次元の話で、できる人が本当に羨ましいなぁと思います。

 

 

ウェルカムドリンクで頂いたスパークリングワインは、毎日ちびちび飲みました。

 

【宿泊記 】1ベッドルーム プール付きヴィラ- JW Marriottフーコック
ベトナム・フーコック島にあるJWマリオットに行ってきました。滞在したのは、ヴィラタイプのお部屋・プール付きの客室です。 余談:ヴィラタイプを選ぶ際の注意点 ヴィラタイプのお部屋は、水色で囲ったエリアになり、右上のLa...

 

 

ヴィラでの朝食

朝食はTempus Fugitでのビュッフェがあるのですが、やっぱりたまにはアラカルトで、のんびり食べたい朝もありまして。

 

JWの朝食(アラカルト)もやっぱり洋食がメイン。

 

 

ダイニングテーブルが小さいのが残念ですが、ある朝、ヴィラでの朝食にしました。

 

向かいの東屋は、毎朝、昼と蜂が30匹くらいお亡くなりになっているので、そこで食べる気にはなれず・・・

 

 

オムレツと、

 

 

私はオートミールを。

 

 

フレンチトースト。

 

 

フルーツ。どれも美味しいですが、感動を覚えるほどの味ではなかったかなぁ。

 

ベトナムで一番美味しかった朝食はアマノイ↓

『アマノイの朝食』 をメインレストランとビーチクラブで
アマノイでの朝食は、基本的にはセントラルパヴィリオンにあるメインレストランにて頂くようになります。 ただし、ゲストの人数が少ない時などは、ビーチクラブで提供されることも。 私たちが滞在した際は、ゲストが少なかったのため、ビー...

 

 

レヴェリーも↓

ちょっと贅沢なバインミー by 6つ星ホテル・レヴェリー
ホーチミンに訪れたら、絶対に食べたいと思っていたバインミーを、滞在したザ・レヴェリーにて食べてみました。 新興国での路面店に抵抗がある方は 新興国での路面店って、衛生面が不安ですよね。やっぱり農薬や土壌汚染など怖いですし...

 

 

フローティングブレックファースト

JWフーコックにて、プール付きヴィラ滞在者は、フローティングブレックファーストを無料で楽しめます。

 

これは特にお願いしたものではなく、サプライズの一環でした。

 

幸運なことに、私たちのバトラーがもうとにかく親切で、毎日色んなお菓子を届けてくれ、ある日フローティングブレックファーストまで用意してくれてました。

 

 

フローティングブレックファーストとは

プールに浮かべて頂く朝食ですが、そのままプールで食べる人はまずいないと思います。

 

プールを流れる様子を楽しんだ後(流しそうめん的な?)、テーブルで食べるという、無駄な儀式が発生する朝食です。

 

でもリゾート滞在だからこそできる、究極ののんびり体験。

 

アマンジウォで『フローティングブレックファースト』 @プライベートプール
流行りのフローティングブレックファースト(=プールの中で頂く朝食)を、アマンジオで楽しんできました。 と言っても、これは本当にプールの中で食べるわけではなく(そういう人もいるかもしれませんが)・・・ 目でみて楽しんで、その後普...

 

モルディブ 『プールでフローティングブレックファースト』 Kudadoo Maldives Private Island
クダドゥモルディブ・プライベートアイランド3日目の朝食は、フローティングブレックファーストをお願いしました。 数年前に、バリで流行り始めたフローティングブレックファーストが、最近はモルディブでも取り入れるリゾートが多くなってき...

 

 

午後にはケーキやらフルーツやら、毎日お菓子を届けてくれるので、お腹がすくタイミングがあまりなかったです。

 

最初はそのまま受け取っていましたが、さすがに多すぎるので「明日からはいらないです。」と断ったところ、今度は日持ちの良い、持ち帰りできるお菓子をくれた・・・!

 

 

スタッフが優しいって、それだけですごく良いリゾートだな、と思います。

 

正直、JWマリオットフーコックのヴィラはあまり好みじゃなかったのですが、バトラー含めどのスタッフも丁寧で、ゲストを平等に扱っている姿勢が、とても良かったです。

 

とっても、思い出に残る滞在になりました。

 

続き→Red Rumでのシーフードディナー
前回→海沿いのケミストリーバー

 

 

おまけ:最近お気に入りのアプリ

最近、AR Tour Oceanというアプリ(無料)にはまっています。

 

アプリを起動して、天井や空を移すと、マンタ、ジンベイザメ、サメ、マンボウなどの海の生物が出てきてくれるんです。

 

 

最初は、どうせ子供だましのアプリだろうな~なんて思っていたけれど。

 

夜寝るときに天井を映してみたら・・・・家にマンタがいるー!!

 

 

楽しくなって、空で見てみたら、ジンベイザメが夕焼けの空を泳いでいるみたいに!

 

 

なんかだか、すごく楽しくなりました。

コメント