中華ランチコースがおすすめ!【Jiang Nan Chun】フォーシーズンズ シンガポール

フォーシーズンズシンガポールホテルに入っている、Jiang-Nan Chun(江南春)へ行ってきました。

 

ここ数年訪れたシンガポールの中華レストランの中では、個人的に一番気に入っています。

 

 

(1) 場所

フォーシーズンズシンガポールホテルの2階に入っています。

 

CBDからは少し遠く、車で10~30分弱ほど(土日・雨の日は混む)

 

近くには、先日訪れたセントレジスの中華レストランもあり。

【宴庭 -Yan Ting-】で飲茶ランチ@セントレジス シンガポール
セントレジスシンガポールの広東料理レストラン、宴庭(Yan Ting)へランチに行ってきました。 再訪でしたが依然と比べると若干、味が変わっていたような気がします。 (1) 場所 セントレジスはCBD(中心部)...

 

 

ホテルエントランスを入り、左側に歩くとこの階段が。ここを2階にあがると、レストランがあります。

 

階段の後ろ側にはエレベーターもあります。

 

 

(2) レストランの雰囲気

ゆったりとした座席のレイアウトに、広めのテーブル。

 

スタッフもとても落ち着いて手際が良く、親切です。

 

 

予約について

レストランHPにあるOnline Reservationから予約できます。

 

平日でもランチタイムはなかなか人が多いので、予約は必ずした方が良いです。

 

  • ランチ:11:30~14:30
  • ディナー:18:00~22:30

 

ドレスコード

スマートカジュアルです。

 

レストランHPに「男性は靴、スラックスの着用をお願いします」という案内があるので、他レストランに比べるときっちりしています。

 

 

男性はジャケットまで着る必要はありませんが、襟付きのポロシャツやシャツ、下はデニム地以外のロングパンツが良いかと思います。

 

女性もショートパンツやTシャツ・ミニスカートよりも、落ち着いた雰囲気の服装が良いかと思います。

 

 

シンガポールってミシュランの星付きレストランでも、すごくカジュアル(運動着みたいな服)な人もいて、スマートカジュアルの定義が広すぎて迷うことがあります。

 

行ってみると、あ、こんな服装してこなくて良かった!って思ったり。おや?みんな思ったよりドレスアップしているな、と焦ったり。

 

ここはシャングリラの香宮やVOCOの四川飯店に近い雰囲気で、私が訪れた際はみなさん綺麗目のスマートカジュアルでした。

 

 

メニュー

私が訪れた際のランチコースは、一人SGD108++~でした。

 

旧正月やホリデーシーズンになるともう少し割高になり、SGD208++~となるので、普通の日に行くのがお得です。

 

 

コースの他にアラカルトもあるので、その他詳しいメニューは是非レストランHPを見てください。

 

 

(3) コースランチ

6コースのランチメニュー(S$108++)、まずは前菜「海老と卵白の冷やし茶碗蒸し」

 

甘めのお醤油と卵白の風味が、しつこくなくてとっても美味しいです。海老もぷりっぷり。

 

中華と言っても全く辛くなく、和食好きな人にこそおすすめのレストラン。

 

 

続いて「Dim Sum Combination」シェフのおすすめ飲茶3種で、右から食べてくださいとのこと。

 

右から「海老シュウマイ(美味!)」、「豚肉シュウマイ・ベビーアバロン乗せ」、「タロのパイ」

 

全部美味しい。

 

 

こちらもまた右から食べてくださいとのことで、「ローストダック」「ポークベリー」「トントロ」となっています。

 

ポークベリーの皮部分がかりっかりに焼かれていて、油もしつこくなくて美味しい。

 

 

ここで「カントニーズスープ」

 

これは好き嫌いが分かれそうな味。軽い酸味のあるスープで、中に干しエノキと魚が入っていました。

 

 

ここで「酢豚」のようなメインが運ばれてきました。

 

ほのかに甘酸っぱいタレで、餡がかかっているのにサクサク!

 

中はジューシーですが、一緒に添えられている無花果が脂っこさを消してくれて・・・まぁとにかく美味しい。

 

 

そして、衝撃を覚えた「Wheat Vermicelli」

 

大きなホタテ入りで、とんこつとシーフードベース(多分)のスープと麺。コクがあってすっごく美味しかった!

 

食べた瞬間、「なにこれ!?」と言ってしまうほど美味しくて、大きな丼でたくさん食べたいくらい。

 

 

ここでお口直しのカラマンシーのジュース。

 

カラマンシーとは柑橘系のフルーツですが、適度な甘みが加えてあって飲みやすく、お口がさっぱりします。

 

 

デザートは「マンゴープリン」ですが、中にポメロが入っています。

 

コースのデザートは一択でしたが、追加料金で杏仁豆腐に変更も可能とのこと。

 

私はマンゴー&ポメロみたいな組み合わせがどうも好きではないので、S$4で杏仁豆腐に変えてもらいました。

 

 

ふわっふわ、しつこくない甘さの杏仁豆腐。

 

コンビニで買うあまーい杏仁豆腐も美味しいけれど、中華レストランで食べる自然な杏仁豆腐も美味しいね。

 

デザートを堪能した後、ここで最後の焼き菓子とゼリー(サービス)が。

 

 

「パイナップルケーキ」と「金木犀のゼリー」です。

 

パイナップルケーキはもちろん美味しくて、大きさもちょうどよく、甘さも控えめで美味しい。

 

 

そして何より金木犀のゼリー!!これが衝撃でした。美味しすぎて、良い香りすぎて。

 

金木犀の香りが大好きなので、ゼリーを食べ終わった後の口の中の爽やかさと、あの甘い香りがしばらく続いてかなり良い気分でした。

 

このゼリー、商品として発売してくれたら絶対買うし、お手土産にも喜ばれそうなほど、上品で香りの良い菓子でした。

 

 

(4) 感想

雰囲気よし、サービスよし、そして特に美味しかった「飲茶」「ポークベリー」「麺」「金木犀ゼリー」がすっかり気に入りました。

 

メニューは変わってしまうと思いますが、好きそうなメニューの月が来たらまた再訪したいです。

 

ここ最近訪れた中華の中では、ダントツ1位です!私が数年前から絶賛しているRoyal Pavillionにも並ぶほど。

 

コスパ最高! 6つ星ホテルでの飲茶@ロイヤルパビリオン ザ・レヴェリー
2019年のホーチミン旅行にて滞在したのは、6つ星ホテルとも言われる、ザ・レヴェリーです。 余談ですが、6つ星といっても、他の国に比べて宿泊料金も高くなく、え、こんな値段で泊まれちゃって良いの?と思うほど。 ※9...

 

※ちなみに、Royal Pavillionが入っているレヴェリーのオーナーが逮捕されてしまったので、もしかしたら前みたいな品質はもう保てない可能性も。

 

 

 

 

コメント