エティハド航空 B789 ビジネスクラス搭乗記【東京⇔アブダビ】

f:id:mia-travelista:20180325004615j:plain

アブダビ&ギリシャを訪れた際に利用したエティハド航空。日本⇔アブダビの機材は往路ともにB789でした。

 

 

エティハドA380搭乗記は↓をどうぞ

エティハド航空 バー付きのA380-800 ビジネスクラス搭乗記【アブダビ→パリ】
念願のエティハド航空A380-800に乗ってきました。 エティハドのA380-800といえば、ファーストクラスのさらに上のクラス、レジデンスクラスがある機材です。 余談 この機材が飛んでいるのは、アブダビ-ニューヨ...

 

(1) 座席

f:id:mia-travelista:20180325004623j:plain

789のアブレストは1-2-1のスタッガード配列。こう見ると個室っぽく見えるのですが、

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004629j:plain

パーテーションの幅が狭いので、実はそこまでおこもり感はないです。横を見るとこんな感じで、ずっと見てたら、隣の人と確実に目が合ってしまいます←?

 

パリ線で利用したA380の方が、配列などプライバシー感がある作りでした。

エティハド航空 バー付きのA380-800 ビジネスクラス搭乗記【アブダビ→パリ】
念願のエティハド航空A380-800に乗ってきました。 エティハドのA380-800といえば、ファーストクラスのさらに上のクラス、レジデンスクラスがある機材です。 余談 この機材が飛んでいるのは、アブダビ-ニューヨ...

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004633j:plain

真ん中の座席は、A380、B77W同様、間のパーテーションをあげれば、二人旅、一人旅どちらにも対応できる作り。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004639j:plain

スクリーンも、A380と同じ広さ。高さもちょうどよく、目も疲れにくいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004647j:plain

このライトが素敵で気に入りました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004653j:plain

足元も広々です。足元にもパーテーションがあるので、お互いぶつからなくて良いです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004658j:plain

サイドテーブルも広く便利。タッチパネル式コントローラーも使いやすい。反応も良し。

 

 

(2) 機内食

f:id:mia-travelista:20180325004703j:plain

これは、日本→アブダビのみの路線で提供されたウェルカムドリンク。

 

メロンか何かのスムージーなのですが、すごく美味しかったです。帰りも頼もうと思いましたがなく残念。日本→アブダビ路線のみらしいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004715j:plain

エティハド航空では、デザートワインが3種類ほどありました。お酒がほぼ飲めない私にとっては、とても嬉しい!

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195611j:plain

コース料理は前菜、メインから、それぞれ一つずつ選びます。

 

 

往路の機内食(東京→アブダビ)

f:id:mia-travelista:20190822200750j:plain

前菜のサーモン。

 

見た目は美味しそうだけれど、味は普通です。エティハド航空に限らず、中東系のエアラインはどれも味付けが濃いなぁと感じます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195908j:plain

メインは和食にしてみましたがちょっと・・・・中東系エアラインで日本食を頼むのはやめようと思った。

 

日本発の機内食(和食)でこれなので・・・無難に洋食やAsianフードが正解かもしれません。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195911j:plain

夫が頼んでいたチキンのカブサ。美味しかったそうです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004721j:plain

エティハド航空で印象に残っているのは、頼めるスイーツが豊富だったこと。特に写真(↑)の右にあるバクラヴァがとっても美味しい。

 

バクラヴァとは、葉っぱのような薄さの生地を何枚も重ねたフィロという生地に、ナッツ類をはさんで焼き上げるスイーツで、トルコが起源と言われています。2016年・ギリシャを訪れてから知り、それ以来お気に入り。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195858j:plain

チーズ&フルーツ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195903j:plain

デザートはなんだったかな?ベリーかラズベリーのようなケーキでした。ここまでが東京→アブダビの機内食。

 

 

復路の機内食(アブダビ→東京)

f:id:mia-travelista:20190822195628j:plain

帰りの機内食。やってみたかったライト&シャンパン。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195632j:plain

前菜は往路路線と同じく、選ぶことが可能です。夫が頼んでいたディル風味の海老のポーチ。美味しかったそう。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195636j:plain

私は、トマト&レモングラスのスープです。とてもしょっぱかった。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195639j:plain

メインは4種類ほどから選べます。私は鮭のソテーを。あっさりしていて美味。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195643j:plain

チキン。夫いわく、独特な味付けだったそう。ということは、洋食でもハズレはあるのかもしれない。

 

機内食は正直、食べてみないと分からないこともあるし、ほとんどの航空会社は1~2月でメニューを変えてくるので、機内食のレビューはご参考程度にどうぞ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195658j:plain

短距離、中距離線は機内食を食べないことも多いですが、ロングホールだとどうしてもお腹が空きますよね。軽食も充実しているので、軽く食べたい時なんかに有難い。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195646j:plain

アブダビ→東京のスイーツは抹茶のケーキ。中にレモングラスのゼリーが入っていてさっぱり。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195650j:plain

夫が頼んでいたトーフィー&バタースコッチソース(チョコケーキのようなもの)。そしてチーズ&フルーツ、デザートは全般的に美味しかったので、エティハド航空に乗るならオススメです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190822195654j:plain

エティハド航空は機内でもアイスクリームがあったり、スイーツが豊富なのも嬉しかったです。

 

 

(3) 収納・アメニティ

f:id:mia-travelista:20180325004749j:plain

ちなみに、B789の収納はA380と変わりなし。ポーチ3個いれても余裕の収納力。手元に収納があるって、本当に素晴らしいと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325004708j:plain

エティハド航空で提供されるブランケット。ふわふわでなめらかな手触り(=`ω´=)乾燥した機内でも静電気がおきない、とても素晴らしいブランケットでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327093939j:plain

アメニティのポーチは、LUXE、中身は歯ブラシ、ハンドクリーム、リップバームなど。旅行にポーチはかかせないし、けっこう消耗品なので、気に入ったポーチは頂きます。

 

けれど、特に惹かれないポーチは触らずに返します。その方がエコだと思うし、使わないポーチを部屋に置いておいても仕方ないので。

 

 

(4) 成田でのラウンジ・エティハド航空の感想

成田空港でのラウンジ

エティハド航空は成田出発になり、利用できるラウンジはトラベラウンジというところ(2017年時点情報)

 

エティハド航空ビジネスクラス利用者は、食べ物なども全て無料で利用でき、ドリンク、食べ物もまぁまぁありますが、いわゆるANAやJALラウンジのような食べ物があるわけではりません。

 

おにぎりや軽食がほとんどなのと、トイレがラウンジになく、外(共有エリア)を利用するようになるので、ラウンジでのんびりしてから出発するというより、30分もいれば十分という感じ。

 

むしろ、専用のお手洗いがない時点で、わざわざラウンジに行かなくてもいいかも?くらいです。

 

 

感想

エティハド航空は機内もいつも清潔、サービスも割と安定しているので、個人的には、また乗りたいエアラインです。

 

ただ、同じ中東系エアラインのエミレーツ、カタールと比べるともう少し・・・という感じは否めません。

 

例えば、これは私たちの時がたまたまかもしれませんが、アブダビでの優先搭乗やグループ分け搭乗がなく、しかも搭乗口が1つのみなので、全員、搭乗までにものすごく時間がかかりました。

 

何より驚いたのは、普通は最初に優先搭乗となる小さい子供連れの方を後回しにしていること。荷物をかかえ、お子さんも一緒なゲストを、10分以上立たせて搭乗させるのはさすがに・・・。

 

「今からでも、子供連れの方から乗せるかヘルプしてあげたらどうですか?」と聞いても、両手あげて我関せず、というポーズ。中東なので下手に強く言ってトラブルになるのも怖いので、そのまま搭乗しました。

 

 

ヨーロッパのマイナー都市に行くには、中東系エアラインはけっこう便利ですが、同じような金額だったら、エティハド航空よりカタール航空が私としてはオススメです。

 

欧州系のエアラインはストやロストバゲージも多く、実は私はあまり好きではないのですが、中東系エアラインはどこも安定しているし、機内の内装も豪華なので好きです。

 

カタール航空 A380-800 ビジネスクラス搭乗記【バンコク⇔ドーハ】
12-1月に訪れたケニアへは、カタール航空を利用しました。 シンガポール在住なので、本来ならシンガポール⇔カタールと飛べば良いものの・・・どうしてもA380に乗ってみたくて、わざわざ近くのバンコクまで飛び、そこから乗るという手間を...

 

 

(5) プレミアムストップオーバー

f:id:mia-travelista:20180325004755j:plain

余談ですが、エティハド航空のビジネスクラス以上を利用すると、プレミアムストップオーバーというサービス(無料でアブダビのホテルに1泊)が利用できます。

 

選べるホテルは、シャングリ・ラ、エミレーツパレスホテル、アナンタラ イースタン マングローブズ ホテル&スパ、ジュメイラ、リッツカールトン、セントレジスなど。※詳しくはエティハドHPにあります

 

 

私たちは、アブダビでは砂漠リゾート滞在@アルアインでしたが、最後の1泊のみ、プレミアムストップオーバーを利用し、市内のシャングリ・ラを利用しました。

アブダビのシャングリ・ラに宿泊 川の向こうからアザーンがきこえてきた
エティハド航空ビジネスクラス利用に含まれる、プレミアムストップオーバーを利用し、アブダビのシャングリラホテルに宿泊してきました。 (1) プレミアムストップオーバー エティハド航空のビジネスクラス以上利用にて、アブダビの...

 

お部屋のアップグレードや、空港送迎、帰りも17時まで無料でレイトチェックアウトしてくれたりと、とても快適でした。

 

ビュッフェ形式ではありますが、ちゃんと朝食付きでした。エティハド航空ビジネスクラス以上を利用するなら、是非おすすめしたいサービスです。

コメント