シーフード料理レストラン 『Red Rum』 JWマリオットフーコック

フーコック島といえばシーフード料理だよね!と思いまして。

 

JWマリオットフーコックの中にある『Red Rum』というレストランで、ディナーを頂くことにしました。

 

 

レストランの雰囲気

Red Rumはビーチ沿いにあるレストランで、建物の形がまるでメリーゴーラウンドみたい。

 

このレストランは室内席がなく、海風を感じながらお食事を楽しめるレストランとなっています。

 

レストラン営業時間

  • 11:00~21:00(金・土は22時まで/日曜休み)
  • 要予約
  • ドレスコードなし

 

※2021年時点情報

 

 

こちらは、屋根のある席。

 

 

目の前は海で、オーシャンビューが楽しめます。

 

屋根のある席はかなり混み合っていて、とっても賑やかでした。

 

 

こちらは一段下がったところにある、屋根のない席。天気が良い時は、ここでのディナーが一番おすすめです。

 

目の前は海、周りはヤシの木。屋根のある席と違って、とっても静かでした。

 

 

夕方でも、まるで湖のように凪いでいる海。とっても綺麗です。

 

 

メニューについて

シーフードがメインとなっているのですが、今回気になったのは(オーダーしなかったけれど)、このシーフードプラッター。

 

海老、ウニ、魚、ロブスターなどがセットとなっているもの。料理のボリュームをきいてみたところ、「かなり多い」とのことでした。

 

私は夜にそこまで食べれないので、残念ながら今回は見送りましたが、シーフード好きな方にはコスパ良いかも?

 

 

その他にも

シーフードサラダ、魚料理、グリル料理、カニなど割とリーズナブルな金額のメニューがたくさんでした。

 

 

ベトナムシーフードサラダ。

 

味は普通に美味しい、かな。サラダに関しては、Tempus Fugitで食べたサラダの方が美味しかったです。

 

 

でもレストランの雰囲気が良く、可愛い猫ちゃんもいるのでそれだけで癒されます。

 

涼しい顔して遠目に見ていた猫ちゃんが、お料理が運ばれてくると、目を細めてにゃぁにゃぁ甘えてくるのがまたなんとも♡

 

長年の疑問なんだけれど、猫ってなんであんなに可愛いんだろうね?

 

あーネコりたい。

 

 

海風でちょっとしけっていたおせんべいみたいなもの。

 

 

海老とハーブ。ベトナムらしく、たくさんのハーブが出てきて嬉しい。

 

ハーブと一緒に、ヌクマムがきいたタレと一緒に食べるととても美味しかったです。

 

 

こちらは魚で、「Grilled Phu Quoc cobia」というメニュー。

 

パリパリに焼かれた魚を、ハーブやヌードルと一緒に食べます。

 

けっこう美味しかったのですが、骨がすっごく多くてとっても食べにくかったです・・・

 

 

感想

お料理は全体的に可もなく不可もなく、普通に美味しいかな、と思う程度でした。

 

しかし目の前が海で、とっても雰囲気が良いです。

 

私たちが訪れた際は、ビーチリゾートレストランあるあるの騒がしさもなく(屋根のない席側)、とっても静かだったのも、また良かったです。

 

続き→JWのアフタヌーンティー
前回→Tempus Fugit

 

 

おまけ:自分へのご褒美

最近、カトリーヌ・ドゥヌアルが通販をしているのを知り、お取り寄せをしてみました。

 

頑張っている自分へのご褒美に・・・。

 

 

海外からでも、$500以上購入すると送料無料。$500以下でも、送料が4,000円弱と良心的!(購入金額によっては別途、関税がかかります)

 

 

CDのシグネチャー商品でもある、刺繍ポーチを2つ。

 

バスローブはリネンをオーダーしたのに、なぜかシルクが届きました・・・。

 

蚕がかわいそうで、私はシルクが好きじゃないんです。

 

 

シルクのローブを送り返し、再度送ってもらったリネンのバスローブ。

 

優しいリネン生地で、とっても手触り良し。洗濯するとより柔らかくなじむのもまた良い。

 

送り返したりの手間はかかってしまいましたが、わざわざ飛行機に乗って買いに行くのも非現実的だし、通販でお買い物できたのは良かったです。

 

たまには、自分へのご褒美に。

コメント