ザ・レヴェリー(レベリー)サイゴン旅行記&レストランまとめ

f:id:mia-travelista:20191004184740j:plain
ベトナム、ホーチミンにあるザ・レベリーサイゴンの滞在記・レストラン情報をまとめます。

 

 

(1) レヴェリーに宿泊した感想

f:id:mia-travelista:20190616175323j:plain
The Reverie Saigonは、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟するホテルです。

 

6つ星とも言われるだけあり、使われている調度品など、一般的な5つ星ホテルとは一線を画するホテルとなっています。

 

 

他、5つ星以上のホテルですと、ブルネイのエンパイア、ドバイのブルジュアルアラブ、アブダビのエミレーツあたりが似たような雰囲気。

 

とはいえ、ザ・レヴェリーサイゴンは1泊でUSD280程度~(2人)と、他国に比べて宿泊費用が現実的なのが嬉しいところ。

 

 

おすすめポイント

大型ホテルあるあるのハードにはお金かけたけれど、ソフト面は・・・というのが一切なかったこと。

 

どのレストランに行っても名前を読んでくれて、スタッフが認識してくれる。

 

 

都会の大型ホテルなのに、まるでアマンみたいだな、と思いました。

 

レヴェリーは2度訪れ、合計で4週間ほど滞在しましたが、一度も嫌な思いをすることなく、最初から最後まで快適な滞在でした。

 

 

(2) ホテルの場所&送迎について

ドンコイ通りの近くで、空港からは車で約30分程度。

 

徒歩圏内には高島屋、ドンコイ通り、スーパーなどそろっているので、観光にも便利でした。

 

 

送迎について

f:id:mia-travelista:20200318120450j:plain
レヴェリーでは、空港⇔ホテル間の送迎はもちろんのこと、市内観光などにも車のチャーターが可能。

 

市内観光の金額については、Reverie HPにある、View Rates for car serviceに載っています(英語ページ)

 

※上記金額はUSD/2019年の価格です

 

 

f:id:mia-travelista:20190322122037j:plain
空港⇔ホテル間だとメルセデスEクラスで150ドルほどでした。

 

タクシーに比べればもちろん割高ですが、空港から出てすぐスタッフがいてくれますし、車内は清潔なので、安心感があります。

 

 

(3) お部屋のカテゴリー

f:id:mia-travelista:20190321170823j:plain
レヴェリーのお部屋カテゴリーは、公開されているもので6つ。

 

安い順番で、

  1. デラックスキングルーム(43平米)
  2. グランドデラックスキングルーム(43平米)
  3. パノラマデラックスルーム(53平米)
  4. ジュニアスイート(63平米)
  5. エグゼクティブスイート (78平米)
  6. デザイナースイート(126平米)

 

また、スイート以上宿泊で、後ほどご紹介する「クラブ特典」がついてきます。

 

 

レヴェリーは2回訪れていて、

  • ②のグランドデラックスルーム
  • ④のジュニアスイートの2つに泊まりましたが、

 

私としてはグランドデラックスルームの方が、シャワールームなどの使い勝手が良くておすすめです。

 

 

宿泊記:グランドデラックスルーム

f:id:mia-travelista:20190321170827j:plain
以前泊まった、グランドデラックスルーム。

 

クラブ特典はありませんが、景色が良く、お風呂からもリバービューを楽しめました。

 

こちらのお部屋は3週間滞在したのですが、シャワールームとバスタブが分かれていたので、中期滞在でもストレスがなく、とても使い勝手が良かったです。

 

【宿泊記】グランドデラックス・キングルーム | ザ・レヴェリー ホーチミン
ベトナム・ホーチミン旅行では、1区に位置するザ・レベリーサイゴン(The Reverie Saigon)のグランドデラックス・キングルームに宿泊しました。 (1) 場所&送迎 ザ・レヴェリーは、1区の中でもサ...

 

 

宿泊記:ジュニアスイート

f:id:mia-travelista:20200225203740j:plain
10月に泊まったジュニアスイート。

 

クラブ特典はとても魅力的で良かったのですが、バスタブとシャワーが一緒になっているため、バスタブがびしょ濡れになり、使い勝手が悪い・・・。

 

私としては、グランドデラックスの方が動線も良く、好きです。

 

【宿泊記】ジュニアスイート | ザ・レベリーサイゴン | ホーチミンで一番おすすめのホテル
私がホーチミンで一番おすすめするホテルは、6つ星ホテルのレヴェリーサイゴンです。 6つ星といっても一番安い部屋だと1泊3万円ほどと、他の国では考えられない金額で泊まれてしまいます。 レヴェリーの良さは、大型ホテルのイメー...

 

 

(4) クラブラウンジ特典

f:id:mia-travelista:20200221102923j:plain
スイート以上の宿泊で、クラブラウンジを無料で利用することができます。

 

内容は、

  1. ラウンジでのチェックイン&アウト
  2. ラウンジでの朝食(6:30~10:30)→こんな感じ
  3. 軽食、フルーツ(終日)
  4. アフタヌーンティー(15:00~17:00)→こんな感じ
  5. イブニングカクテル(17:30~20:00)→こんな感じ

 

 

クラブラウンジ利用のドレスコード

f:id:mia-travelista:20191004190226j:plain
一応ドレスコードがあり、スマートカジュアルとなっています。

 

昼間

昼間は男性のハーフパンツはOKです。サンダルは避けた方が良いです。

 

 

夕方以降

イブニングカクテルの時は男性のハーフパンツ、タンクトップ、サンダルなどはNGなので注意が必要。

 

女性はロングパンツやワンピースなどが合っていると思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20191003161608j:plain
アフタヌーンティーも、イブニングカクテルもどちらも良かったです。

 

Club Loungeでイブニングカクテル@ザ・レヴェリー
ホテル・ザレベリーサイゴンでは、ジュニアスイート以上に宿泊すると無料でクラブラウンジで利用することが可能です。 ラウンジでのイブニングカクテルは、夜景がとっても綺麗なのでけっこうおすすめ。 クラブラウンジ特典 ...

 

【クラブラウンジでのアフタヌーンティー】 ザ・レヴェリーサイゴン
6つ星とも言われ、そしてその星の数に負けないほど豪華なホテル、ザ・レヴェリーサイゴン。 このホテルにてジュニアスイート以上のお部屋に宿泊すると、クラブラウンジでのアフタヌーンティーが楽しめます。 クラブラウンジででき...

 

 

(5) レストラン

f:id:mia-travelista:20190812155801j:plain
レヴェリー内のレストランは4か所。

 

ドレスコード&予約方法など感想は各リンク先に書いています。

 

R&J ロミオ&ジュリエット(イタリアン/ディナーのみ)

→サービス最高、雰囲気良し。感想はこちら

※ドレスコードあり

 

 

ロイヤルパビリオン(中華)

→中華。ランチタイムは飲茶あり。コスパ良し、感想はこちら

※ドレスコードあり

 

 

The Long @ Time Square (色々)

→喫煙OKなので行っていません

 

 

カフェカーディナル(朝食ビュッフェ、アフタヌーンティー、他)

朝食ビュッフェの様子はこちら
アフタヌーンティーはこちら

 

アフタヌーンティーでは、1人USD30ほどで3段トレー&ビュッフェ、オリジナルモクテルなどが楽しめます。

 

 

おすすめレストラン2つ&価格帯

f:id:mia-travelista:20190616175331j:plain
パッと見、あまりにも豪華絢爛で(゜-゜)となるのですが・・・

 

こちらのロイヤルパヴィリオンは飲茶だとだいたいUSD30ほど~/一人と、気取った金額ではないところも良いです。

 

コスパ最高! 6つ星ホテルでの飲茶@ロイヤルパビリオン ザ・レヴェリー
2019年のホーチミン旅行にて滞在したのは、6つ星ホテルとも言われる、ザ・レヴェリーです。 余談ですが、6つ星といっても、他の国に比べて宿泊料金も高くなく、え、こんな値段で泊まれちゃって良いの?と思うほど。 ※9...

 

 

f:id:mia-travelista:20191002190450j:plain
ロミオ&ジュリエットは、サービス抜群、雰囲気良し、シェフからのテーブル挨拶もあり。

 

なのに、工夫を凝らしたお料理の数々、5コース+飲み物で一人USD90ほど~というのが嬉しい。

 

 

5コースと言っても、デザートがこれでもか!ってくらい出てきます。

 

コース料理は多いなという方は、アラカルトメニューもあるので、お腹のすき具合に合わせて選べるのも良いところ。

 

イチオシ!最高のイタリアン 『R&J ロミオ&ジュリエット』 @ホーチミン
ホーチミンのレヴェリー(レベリー)サイゴンに入っている、Romeo & Juliet(ロミオ&ジュリエット)というイタリアンレストランへ行ってきました。 (1) ザ・レヴェリーサイゴンホテルの場所 R...

 

 

ルームダイニング

f:id:mia-travelista:20190424111421j:plain
こちらは、グランドデラックスルームという安い方のお部屋。

 

ルームダイニングを頼むと、毎回このようにダイニングテーブルを窓側にセットしてくれます。

 

※ジュニアスイートだと、廊下側に机があるので、景色を見ながらの食事は難しかったです。

 

 

おまけ・レヴェリーで美味しかったもの

〇チキンフォーがおすすめ!→レヴェリーの 【牛肉フォー・鶏肉フォー】を食べ比べ
〇バインミー最高!→ちょっと贅沢なバインミー
〇他も色々美味しかった→頼んだもの色々

※ルームダイニングの価格はだいたい15ドル++くらいからでした。

 

 

(6) スパ

f:id:mia-travelista:20190410181702j:plain
レヴェリーのスパメニューは、60分でだいたいUSD110くらい~あります。

 

施術室は窓あり、窓なしのお部屋があるので、希望のある方はリクエストしてみると良いかもしれません。

 

スパ体験については下記で書いていますので、ご興味のある方はリンク先をどうぞ。

 

ザ・レベリーのカップルルームでスパ&感想 The Reverie Saigon ホーチミン
ホーチミンでのホテルスパを考えているならば、断然レヴェリーのスパがおすすめです。 レヴェリーは6つ星ホテルと言われていますが、他の国の6・7つ星と言われるブルジュ、エンパイアなどと比べても、スパ料金がけっこう安いのも嬉しいポイ...

 

 

無料で使えるサウナ

f:id:mia-travelista:20200116142549j:plain
レヴェリー宿泊客は、スパ施設に入っているミストサウナが使い放題です。

 

予約の必要もないので、そのまま6階にあるスパに訪れればOK。

 

ロッカールームにはバスタオル、水、シャンプー類、化粧水など完備されているので、何も持って行く必要はないです。

 

あえていうなら、水着くらい・・?

 

ただ、サウナは水着を着ていない方もいたので、気にならない方は水着もいらないのかも。

 

 

プール&ジム施設

f:id:mia-travelista:20190410181658j:plain
同じく6階に、ジム、プールが併設されています。

 

プールだけはちょっと残念だなと思ったのですが、狭いのと(ホテル規模に対して)、パラソルが少ない・・・、そしてバーエリアが喫煙OKで臭い。

 

 

ジム

ジムはランニングマシンとウェイトトレーニングマシンがありますが、ジム自体がけっこう小さいです。

 

 

少し残念だったところ

もう少し、日陰があり、ベッドがあり、のんびりできる場所があったら良かったのに、とは思いました。

 

ホテル規模で考えると、そのようなエリアが圧倒的に少ないのだけが残念ポイント。

 

 

(7) まとめ

旅行記まとめです。

 

【宿泊記】

  • グランドデラックスルーム宿泊記→こちら
  • ジュニアスイート宿泊記→こちら

 

【レストラン・食事】

 

【クラブラウンジ】

 

【スパ・サウナ】

 

 

レヴェリーは以前に3週間の滞在、そして今回も1週間と長い期間滞在しましたが、総じて快適な滞在でした。

 

スタッフの管理が行き届きやすい、アマンやSLHのような小さなリゾートならまだしも、

 

これだけの大型ホテルで、どのスタッフからもホスピタリティを感じられるのは、素晴らしいと思います。

 

チェックイン~チェックアウトまで、また滞在中に訪れたレストラン、スパ、ラウンジとどこに行っても優しい丁寧なスタッフばかりでした。

 

 

レヴェリーは、大型ホテル@シティという、私にとってはあまり興味をもたないカテゴリーに位置するホテルですが、

 

きめ細かなサービスにすっかり魅了されてしまい、3度目でもまた行きたいとさえ思うほどになりました。

 

今まで訪れた大型ホテルと比べてみても、レヴェリーの良さは一線を画すものだと思いました。

 

 

続き→シェラトンホテルでのアフタヌーンティー
前回→クラブラウンジでのアフタヌーンティー

コメント