6つ星ホテルでアフタヌーンティー@ザ・レヴェリーサイゴン

f:id:mia-travelista:20190616175323j:plain
ホーチミン旅行では、友人からのすすめもあり、5つ星ホテルならぬ、ザ・レヴェリーサイゴン(レベリー)という6つ星ホテルに宿泊してみました。

 

贅の限りをつくしました!で終わりのホテルではなく、中に入っているレストラン、サービスも一流なホテルだそうで、評判の良いアフタヌーンティーを試してみることに。

 

 

(1) ザ・レヴェリーサイゴンホテルの場所

ホテルは1区でも川沿い側にあり、空港からは車で約30分程度の場所にあります。

 

 

6つ星ホテルと書くと、なんだかとても敷居が高く感じてしまいますが、実は全くそんなこともなく。

 

宿泊費用は一番安いお部屋だと2人で30,000円くらいからだったりと、他国のエンパイアやブルジュなどと比べても、6つ星ホテルとは思えない驚きの値段です。

 

 

シンガポールにもラグジュアリーラインのホテルは多々ありますが、ここまでキラキラしたホテルはないので新鮮。

 

 

(2) Café Cardinal

f:id:mia-travelista:20190812155801j:plain
Café Cardinalはホテルの6階に入っています。

 

一度エレベーターで7階まで行き、どこかの結婚式場のような階段(↑)で降りればOK。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155810j:plain
せっかくなので、窓側の席をお願いしました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155756j:plain
テーブルも大きめで使いやすい。

 

 

(3) アフタヌーンティーの内容

f:id:mia-travelista:20190812155752j:plain
アフタヌーンティーは一人、約3,000円ほど。

 

内容は、紅茶&3段トレー&ビュッフェ&オリジナルカクテルのセットです。

 

シャンパン付きにするともっと金額が高くなりますが、アフタヌーンティーといえば紅茶なので、数ある種類から紅茶をオーダー。

 

 

ビュッフェ

f:id:mia-travelista:20190812155644j:plain
3段トレーが来る間に、ビュッフェから好きなだけとってOKです。

 

とはいっても、後から豪華なセイボリーやスイーツがきますので、ほどほどに。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155647j:plain
チョコファウンテンが・・!しかも、ナツメではありませんか!あとで絶対食べよう。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155652j:plain
スイーツ類。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155813j:plain
ハム、サーモン、サラダなどのコールドカッツ類。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155817j:plain
生春巻きと、カレーパフと何かのパイ。カレーパフがとても美味しかったです。

 

 

オリジナルカクテル

f:id:mia-travelista:20190812155700j:plain
とそこへ、オリジナルカクテルを作りに、スタッフがやってきました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155708j:plain
りんごかパッションフルーツから選べます。せっかくなので、南国らしくパッションフルーツのモクテルを。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155703j:plain
アフタヌーンティーの他に、こんなサービスもあるなんて嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155712j:plain
こちらが作ってもらったパッションフルーツモクテル。さっぱりとしていました。

 

 

3段トレー

f:id:mia-travelista:20190812155728j:plain
3段トレーでスイーツ類がやってきました。一番上は、チョコケーキ、タルトなどのスイーツ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155723j:plain
真ん中の段はマドレーヌのような焼き菓子と、プリンのようなスイーツ、そして鶏肉をつかったつくねのようなもの。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155715j:plain
下は、サーモンのサンドイッチ、バインミーのような味のサンドイッチなどのセイボリー。

 

どちらもトーストされていて、美味しかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155732j:plain
そして更に、もくもくと煙が出ている茶器がやってきた!

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155736j:plain
ラズベリー入りのゼリーでした。可愛いしお洒落だし、美味しい!モクテルといい、目でも楽しめるアフタヌーンティーです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812155739j:plain
食べる前は、大好きなナツメ&チョコフォンデュをたくさん食べようなんて思っていたけれど。

 

色々食べているうちにお腹いっぱいになり、結局これしか食べれませんでした。

 

 

(4) 予約方法&ドレスコード

アフタヌーンティーは15:00~17:00で、金額は、一人3,000円ちょっとでした(2019年時点情報)

 

予約

Cafe CardinalのHPにある、Reserve a tableから可能です。(宿泊客はゲストサービスへ電話で予約できます)

 

ドレスコード

スマートカジュアルです。

 

一応ハーフパンツもOKだそうですが、あまりにもラフすぎる服装よりかは、ハーフパンツでもシューズを履く(サンダルではなく)とした方が無難。

 

女性はショートパンツは避け、ロングパンツ、ワンピースなどが良さそうです。

 

ベトナム人は、これでもか!というくらいドレスアップしている方も多かったです。

コメント