マレ セントレジス専用ラウンジ&水上飛行機トランスファー モルディブ

f:id:mia-travelista:20180917133841j:plain
2018年にセントレジスモルディブリゾートへ訪れました。

 

マレの空港に着くとすぐにスタッフのお迎えがあり、水上飛行機のチェックイン。

 

その後は車で、レジス専用のラウンジへ移動です。

 

 

(1) セントレジス専用車

f:id:mia-travelista:20181013134128j:plain
車内は冷房も適度にきいていて快適。Wifiも使えます。

 

お迎えのスタッフは可もなく不可もなく、だいぶあっさりとした感じ。

 

でも、帰りの時に担当してくれたシアンという男性スタッフ(元O&Oスタッフ)はとっても親切な方でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20181017080504j:plain
車に乗るなり、ほらよ!とばかりにタブレットを渡され、「バトラーからメッセージがあるので見てください」と。

 

「ラウンジではおくつろぎ頂いていますでしょうか。」とのメッセージでしたが、まだラウンジではなく車の中。

 

車で見ると酔ってしまうし、なぜラウンジに着いてから渡さなかったんだろう?と不思議に思いました。

 

 

(2) セントレジスのラウンジ

f:id:mia-travelista:20181013134131j:plain
さて、ラウンジへ到着です。隣には4か月前に訪れたMilaidhoo・・・懐かしい。

 

【旅行記】モルディブ・ミライドゥ 感想まとめ
2018年5月に訪れたスモールラグジュアリーホテル(SLH)加盟の新リゾート、ミライドゥ(ミレイドホー)の旅行記&感想をまとめてみます。 ミライドゥが気になっている方のご参考になれば幸いです。 (1) アクセ...

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134057j:plain
ラウンジに入ります。煌びやかで、空港島にいるとは思えない。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134135j:plain
良く言えば豪華ですが、モルディブらしさを求めるならちょっと違うかも。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134143j:plain
ラウンジのサイズは広くはないものの、とても落ち着く場所です。

 

ソファもふかふかなのでフライトの疲れをとるにもぴったり。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134051j:plain
窓に面したラウンジ。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134048j:plain
反対側。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134045j:plain
海の見える席は2ヵ所のみ。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134146j:plain
スタッフの方が、「一番良い席を用意しました。」と窓側の海の見える二人席に案内してくれました。

 

優しいね。

 

セントレジスモルディブはリゾートについてからのチェックインではなく、ラウンジでのチェックインとなりますので、ここですべて済ませます。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134041j:plain
テラスの外は水上飛行機乗り場。

 

新たにオープンする超高級リゾートKudadooの、専用機らしきものが見えました。

 

 

今の時点のレートを問い合わせたら、Kudadooは1泊50万くらいからみたいです、ひゃー!

 

水上飛行機代、滞在費、TAXをいれたら・・・・おそろしやー!無理―!!

 

でもいつか行ってみたい。

 

2019年にチャンスがあり行ってきました↓

【旅行記】クダドゥモルディブ プライベートアイランド 感想まとめ
モルディブの新しいリゾート・クダドゥプライベートアイランド旅行記のまとめです。 ハウスリーフ、ヴィラの作りは今まで訪れたモルディブの中でも群を抜いて良く、とても素晴らしいリゾートでした。 余談: AAAコンセプト...

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134055j:plain
ドリンク類。

 

この他にも、オーダー式でドリンクなど軽食を頼めます。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134150j:plain
このタブレットにドリンク&フードメニューがあるので、好きなものをスタッフに頼むようになっています。

 

 

こう見ると、おぉさすが!って思いますよね。

 

しかし、お客さんの数に対してラウンジスタッフの数が少ない上、このようなサービスをしてしまっているわけだから・・・・

 

本来いるべき受付にスタッフはいなく、注文されたものを準備するのに忙しそうでした。

 

 

グループで来ていた人たちは、ラウンジにいる時に注文したものが食べれず、タッパーにいれて渡されていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134159j:plain
お手洗い。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134201j:plain
ラウンジにドライヤーがあるってすごいなぁ。アメニティ類も全てそろっていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134155j:plain
シャワーもついていました。利用していないので湯量などは分からず。

 

 

(3) 水上飛行機

f:id:mia-travelista:20181013134107j:plain
いざ、水上飛行機に搭乗。席はもちろん、

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134124j:plain
パイロットの後ろをゲット。パイロット席からの、この景色が好きです。

 

パイロットの後ろの席を高確率でゲットできる方法、他、注意点↓

モルディブの水上飛行機は、パイロット席からの景色がおすすめ! Milaidhooへの旅
今回でモルディブでの水上飛行機搭乗は8回になりました。 色々な席に乗ってみて、私が一番オススメだな、と思う席についてまとめます。 一番おすすめの席 今まで、色々な座席に乗りましたが、個人的に一番おすすめの席はや...

 

 

f:id:mia-travelista:20190419145918j:plain
初のダール環礁。

 

セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート行きのタグ、VOMがまた新鮮に感じます。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134113j:plain
いつ見ても綺麗な景色。

 

 

f:id:mia-travelista:20181013134115j:plain
帰りの水上飛行機。

 

セントレジス専用機・・・ではないと思いますが、見たことのない配色でした。

 

 

帰りのオペレーション問題

セントレジスモルディブは私の中でかなりハズレのリゾートですが・・・帰りの対応も残念でした。

 

一度水上飛行機に乗り込むものの、天候が悪くなかなか飛べません(これはセントレジス関係なし)

 

 

「飛行機から一度降りてください」となり、一度セントレジスのデッキに戻りましたが、

 

雨でみんな濡れてるのに、タオルとか傘のサービスがなく、とても残念に思いました。

 

 

4か月前に訪れたミライドゥでは、雨が降るだけでバトラーが部屋まで来て、様子を見に来てくれるくらい親切だったので、よけい差を感じたものあるかな。

 

 

リゾートの良し悪し

リゾートの良し悪しって、建物とか豪華さじゃなくて、ホスピタリティだと思うんです。

 

3つ星、5つ星とか、リゾートブランドとか関係なく。

 

心遣いのあるスタッフがいるリゾートが、一流なんだな、と今回感じました。

 

 

もう一つ

セントレジスモルディブはリゾートでの着水となるので、自分のヴィラにいても数時間ごとにぶーーーーん!とちょっとうるさかったです。

 

今まで訪れたリゾートは、ポートでの着水だったので、けっこうな音に衝撃でした。

 

次回からはやっぱり、リゾート着水ではない、小さな島に行こうと思っています。

 

 

(4) 帰りのラウンジ利用について

ちなみにセントレジスモルディブのラウンジは、夜もフライトぎりぎりまで利用させてもらえました(2018年時点情報)

 

今回は、帰りのフライトが21時頃だったので、ラウンジを19時30分頃でましたが、他に2組の家族がまだ利用していました。

 

おそらく、お客さんが利用するフライトのチェックイン時間まで待たせてくれるのだと思います。

 

 

マレのヴェラナ国際空港

フライトの3時間前からチェックインです(2018年時点)

 

ラウンジが夕方までしか使えないリゾートだと、空港のアライバルにある古めのラウンジか、空港で待つしかありません。

 

その点、セントレジスモルディブは、出発ぎりぎりまで綺麗なラウンジで過ごせるので、とても有難いです。

 

と、良い点もいくつかあるのですが、2018年時点でのセントレジスモルディブは、良いところをすべて打ち消してしまうほど、他のサービスがボロボロでした・・・

 

続き→朝食はALBAで セントレジス・モルディブ

コメント