オーシャンビュー側 水上ヴィラ宿泊記@セントレジス モルディブ

f:id:mia-travelista:20181015081258j:plain
2018年9月に訪れたセントレジスモルディブリゾートでは、水上ヴィラに滞在しました。

 

 

(1) 水上ヴィラの向きについて注意点

f:id:mia-travelista:20181015193202j:plain
私たちのヴィラは525でオーシャンビューでしたが、セントレジスモルディブの水上ヴィラは、微妙な向きで建っているところが多々あります。

 

501~519は島から見えたり、お互いのヴィラが向き合っていたり。210~212はバーから丸見えだったり。

 

少ないスペースにぎちぎちにヴィラを建てました!というリゾートです。

 

個人的にはセントレジスモルディブへ行くなら、サービスが最高なクダドゥモルディブプライベートアイランドやミライドゥの方がオススメです。

クダドゥ モルディブ宿泊記 「プライベートプール&テラス」 オーシャンレジデンス
ラヴィヤニ環礁に新しくオープンしたクダドゥモルディブ・プライベートアイランドへ行ってきました。 NY在住の日本人建築家、Yuji Yamazaki氏がデザインしたリゾート、ヴィラのプライベートプール&テラスも、とっても居心地が...

 

モルディブ・ミライドゥ旅行記&感想まとめ
2018年5月に訪れたスモールラグジュアリーホテル(SLH)加盟の新リゾート、ミライドゥ(ミレイドホー)の旅行記&感想をまとめてみます。 ミライドゥが気になっている方のご参考になれば幸いです。 (1) アクセ...

 

 

(2) 到着~ウェルカムシャンパン・フルーツなど

f:id:mia-travelista:20181015080627j:plain
セントレジスモルディブではウェルカムフルーツが用意されます。滞在中の補充はなしですが、大量のフルーツなので十分でした。フルーツの味は普通に美味しいくらい。

 

他のモルディブリゾートに比べると、全体的にちょっと酸っぱいかな。レストランの食事も、あまり食材にお金をかけていないリゾートだと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080638j:plain
ウェルカムスイーツはすごく美味しい。下の段にあるのはギリシャのスイーツ、バクラヴァのような味でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080636j:plain
ウェルカムシャンパン。シャンパーニュ・ドゥヴォーとかなんとか。お酒はあまり飲めないためよく分からず。

 

 

(3) バスルーム・アメニティ

f:id:mia-travelista:20181015081032j:plain
では、バスルームから。ヴィラ525のバスルームはオーシャンビューでとても明るくプライバシーもばっちりです。

 

反対の島側のヴィラ、Whale bar側のヴィラは周りから見えますのでかなり微妙です)→ご参考に。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080716j:plain
洗面台はダブルシンク。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080724j:plain
お水は洗面台に毎日2本、お部屋に2本、ターンダウンで2本もらえました。プラスチックボトルですが、ちゃんとリサイクルをしているよう。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080720j:plain
水回りも問題なし。私たちのヴィラはアラムという男の子が清掃をしてくれたのですが、気遣いのあるとても優しい子でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080735j:plain
こんなピンセット類も。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080711j:plain
オーシャンビューのお風呂。湯量も全く問題なし。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080727j:plain
アメニティはルメードゥのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションです。

 

こういうの、モルディブで使ったとして、空ボトルは日本に持ち帰りましょう。モルディブはゴミ問題を抱える国です。

 

 

日焼け止めやコンタクトケースなんかもですが、空になっても持ち帰る。たまにカップラーメン持って行きました~なんて口コミを見ますが、持ち帰っているのか疑問に思います。

 

綺麗な海に癒されておきながら、ゴミ問題をかかえる国にゴミを増やして帰ってくるのは、先進国の人間として恥ずかしい行為だと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080709j:plain
今回もラッシュの泡ぶろ&アロマセラピーアソシエイツのバスオイルを。

 

ラッシュのプラゴミはもちろん毎回持ち帰ります

 

私は普段とても寝つきが悪いのですが、アロマセラピーアソシエイツのバスオイルをいれた湯舟につかり、ボディーオイルを塗って寝るとすっきり目覚めることができるんです。

 

睡眠の質もあがると思う。私に合っているのか、あの朝のすっきり感がとても好き。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080706j:plain
ドライヤーと歯ブラシなどのアメニティ。ドライヤーの風量もばっちりです。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080704j:plain
アメニティ類。

 

私たちはゴミ削減のためにこういうのはほぼ使わず、いつも自前の歯ブラシ、歯磨き粉、フロスを持ち歩いています。

 

 

モルディブブログの時はしつこく書いてしまうのですが、

 

カメはくらげが大好物でプラスチックをくらげと間違えて食べてしまいます。結果、消化されず死んでしまう個体もいるのです。

 

海で1匹で生き、お腹にプラスチックが大量にあるなんて可哀そうですよね。なのでプラスチック類は海に飛ばされないように気を付けましょう。

 

 

モルディブの海に癒されて綺麗と言いながら、ゴミ焼却問題のある国に捨ててくるのは確かに良くないな、と思って頂けたら、コンタクトのケース、化粧水などのケースも中身がなくなったから捨てていこうではなく、是非持ち帰るように

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080713j:plain
お手洗いとシャワーブース。ここのバスルームは床が少し滑りやすいです。

 

しかも、デッキから歩いてここまで来ないといけないので、ビーチリゾートとしてはかなり微妙な作りです。しかも暗いし。。。

 

一番最高だったモルディブリゾートのヴィラ↓

Yuji Yamazaki氏デザイン 「バスルーム」 Kudadoo Maldives
モルディブの新しいリゾート、クダドゥプライベートアイランドの水上レジデンス、前回のお部屋編に続き、「バスルーム」へ。 お部屋↓ プール↓ 余談 既に何度か書いていますが、私は今まで、どの国へ行...

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080731j:plain
バスローブ。バスルーム全体は清潔。

 

ただし一つ足りないのは、水着とかを干すところ。一応、バスタオルをかけるラックはあるのですが、水着を干すにはちょっと不便なサイズと作り。

 

ビーチリゾートなのだし(しかもモルディブ)、プールも各ヴィラついているのだから、もう少し配慮があると更に良かったなと思いました。

 

 

(4) ベッドルーム

f:id:mia-travelista:20181015080953j:plain
では続いてベッドルームです。こちらも525のお部屋はオーシャンビューなのでプライバシー感もあり過ごしやすい。

 

反対に、島側のヴィラに通されるとアイランドビューとなり、プライバシーという観点からはとても微妙だと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081011j:plain
デスク&ミニバーエリア。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081013j:plain
ミニバー。この下にワインクーラーなどがありました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080957j:plain
いつもの悪い癖?で途中で写真を撮るのが面倒になったので、ワイングラスしか撮っていませんでした。他にも、コップなど色々ありました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081018j:plain
デスク。広々として使いやすい。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081022j:plain
ここにあったら良いな、と思うところにコンセントがあるので使い勝手がとても良かったです。

 

モルディブ滞在中はオリンパスPEN、水中カメラのToughを2つ、スマホ2台・・・と色々と充電するものがあるので、コンセントが多ければ多いほど助かります。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081025j:plain
ちょっとしたリビングスペース。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081009j:plain
クローゼット。ハンガーの量もスペースも文句なしに広め。上にもちょっとした棚が。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081027j:plain
ベッド。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081030j:plain
ベッド両脇にサイドテーブルとコンセントエリアがあるのがまた便利。

 

清掃担当のアラムは毎日、ターンダウンの際にお水とコップを用意してくれていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081037j:plain
私の旅のマストアイテム3つ。左からアロマセラピーアソシエイツのボディオイル、YSLのシネマ、以前訪れたヴェラサルモルディブリゾートで購入したココナッツオイル。

 

特にココナッツオイルはビーチリゾートには絶対手放せません。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015080955j:plain
ベッドルーム&リビングからの景色。やっぱりモルディブにきたら全面オーシャンビューがいい。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081218j:plain
クリーニングは高め。Tシャツで$12に更に税金がかかります。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081221j:plain
お部屋に置いてあるかごバッグ。シュノーケルツアーとか行く時に便利です。

 

 

(4) プライベートプール&テラス

f:id:mia-travelista:20181015081316j:plain
ではテラスに出てみましょう。モルディブ特有の木の良い香り・・・・は残念ながらしませんでしたが、広いデッキで良い感じ。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081321j:plain
広々としたデッキにプライベートプールがついています。が、プールの位置が微妙なため冷たい・・・・

 

せっかくなんだから、エッジ側にインフィニティプールにすれば良いのになぁと思いました。そうしたら日もあたるし。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081258j:plain
そしてソファですが・・・・滞在中はこちら側のソファのみ利用していました。なぜなら、

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081246j:plain
こっちのベッドに来ると、ん!?見える。。。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081319j:plain
普通、パラソルのあるこっちのベッドに昼間は寝たがる人が多いと思うけれど、

 

既に「セントレジスのヴィラの配置は全体的にかなり微妙な作り」でもご紹介した通り、オーシャンビュー側のヴィラもやはり見える場所がある。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081326j:plain
広角レンズなので小さく写っていますが、パラソルのあるチェア側に座ると、かなり色々見えてしまうのです(@_@)

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081324j:plain
ネット部分に寝たらもっと丸見えです。モルディブリゾートってプライバシーに配慮されているところがほとんどなのですが・・・

 

セントレジスモルディブは高いヴィラにしてもハズレヴィラがあるため、プライバシー感を重要視する人からすると残念なリゾートだなと思います。

 

 

私の個人的な考えですが、日本の温泉、ホテルを選ぶ際に、自室がこのように見えてしまう所を選ぶ人って少ないと思うんです。

 

それを何故セントレジスが、しかもモルディブでこうしたのだろうとすごく疑問。島側のお部屋、Whale bar側になったら更に見えますし・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081256j:plain
ということで、このネットはあまり利用せずで、利用したとしても左側のみでした。でも自分のテラスにいるのに、いる場所を選ばないと誰かから見えるってけっこう面倒です。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081244j:plain
私たちが訪れた時がたまたまかもしれませんが、セントレジスモルディブの客層は??な人たちが多く(ところかまわずタバコを吸う、ポイ捨て、ビュッフェ汚したり、リゾートなのにドローンを飛ばす・・)

 

レストランはがやがや&オペレーションも足りていなかったので、ここでほぼ毎日ディナーをしていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081301j:plain
曇りでも自然の綺麗さは変わらず。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081305j:plain
そして「海へのエントリーの階段」これがまたびっくり!

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081334j:plain
なんと・・・垂直なんです(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)そして・・・見えますか?藻です

 

垂直なのであがる時に本当に大変。ステンレス?っていうのか分からないのですが、このタイプはただでさえ足が痛くなるのに垂直。

 

こういうところはあまりお金をかけていないのかもしれませんが、お年寄りの方や子供も来ると思いますし、もう少し普通の階段だったら良いのにと思いました。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081337j:plain
セントレジスではここの清掃をしないようで・・・・滞在中毎日ぬるぬるの藻がびっしりでした。

 

言えば清掃してもらえるみたいですが、なんだかそれも他リゾートと比べてしまうとちょっと。。。

 

どのくらい清掃していないんだろう。。。他のモルディブリゾートでは階段も清掃されますし、こんなに汚れているのは今までなかったので衝撃を受けました。

 

水上ヴィラ プール&オンドーリ付きのデッキ&おすすめヴィラ方向@ミライドゥ
2018年5月に訪れたモルディブ、ミライドゥ(Milaidhoo)。私たちが滞在したウォータープールヴィラ(水上ヴィラ)のデッキテラスは作りが本当に可愛くて、驚くほど居心地の良い場所でした。こちらの写真はミライドゥHPより ...

 

シュノーケリングでハウスリーフを一周@クダドゥモルディブ・プライベートアイランド
ラヴィヤニ環礁にオープンした新しいモルディブプライベートアイランド、クダドゥ滞在記の続きです。 クダドゥは小さな島で、泳いでハウスリーフを一周できるのもまた嬉しいポイント。私たちが訪れた7月は、反時計回りが泳ぎやすかったです。 ...

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081239j:plain
気を取り直して、夕暮れ後の雰囲気。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081253j:plain
自転車。自転車で島の中を走るのは本当気持ちよかった。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081340j:plain
夜のテラス。

 

 

f:id:mia-travelista:20181015081330j:plain
以上、セントレジスの水上ヴィラ宿泊記でした。

 

既にブログでは何度か書いていますが、このページに直接来られた方もいるかと思いますし、モルディブはハネムーンとしても人気の旅行先なのでちゃんと書いておきます。

 

私たちはモルディブ6回目でセントレジスを選びましたが、プライバシー感、モルディブ感、普通の5つ星レベルのサービスを求めるならばおすすめしないです。(2018年時点情報)

※その後、モルディブは10回目となりましたが、やはりセントレジスモルディブが一番良くなったです。

 

 

何度もしつこく書いてしまいますが、他のリゾートに比べ、セントレジスモルディブのスタッフ、サービスレベルは良くないです。

 

良いところが全くないわけではありませんが、2018年9月に訪れた時点では、支払う金額に対してのサービス&バトラーサービスはほぼ皆無でしたし、星のないリゾートでもそんな対応はないでしょうという出来事の連続でした。

 

 

今まで滞在してきたホテル、リゾートでは嫌な思いをしたことが一度もなかったので、こんなことって起こり得るのだなとある意味新しい世界?が見えた気がします。

 

必ずしも、支払うお金が高い=良いサービス、ブランド力=良いリゾート、ではないということを、改めて学んだ滞在でした。

コメント