シンガポール航空 B787 ビジネスクラス機内食【ホーチミン→シンガポール】

f:id:mia-travelista:20190812122047j:plain
ホーチミンでの3週間滞在後、シンガポールへはシンガポール航空を利用して帰りました。

 

2019年4月時点での情報ですが、ホーチミン→シンガポールのSQ便は一日に3便。

 

昼便、夕方便、夜便のうち、昼・夕便は機材がA330-300という古めの機材、しかし、夜便のSQ185はB787-10の最新機材です。

 


 

(1) 座席についてはバンコク線搭乗記をどうぞ

f:id:mia-travelista:20200618165317j:plain
B787-10は、先日、バンコクへ訪れた際と同じ機材。既にブログではシートの詳細など書いているので省略します。

 

ちなみに、東京からホーチミンまではJALのB788・ビジネスクラスを利用しました↓

JAL B788 ビジネスクラス搭乗記【東京→ホーチミン】
ベトナム、ホーチミンへの旅行は、羽田からの深夜便、JL79便を利用してみました。 事前に書いておきますが、写真を誤って消してしまったので、ラウンジ・座席などほとんど写真がありません・・・ (1) JAL79便...

 

 

(2) ホーチミン→シンガポール機内食

f:id:mia-travelista:20190812122023j:plain
ホーチミン→シンガポール路線は約2時間のフライトですが、やはりちゃんとウェルカムドリンク、機内食がサーブされます。

 

後ほど書きますが、ホーチミンのラウンジの食事はちょっと・・・・なので、ラウンジでは食べず、機内食を食べる方が良いかな、なんて私は思いました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812122027j:plain
私の機内食。エビのシーザーサラダと、メインは魚。ターメリックライスと野菜もとれるので嬉しい。

 

デザートはマンゴープリンで、とっても美味しかったです。

 

やっぱり、SQの機内食は安定していると思うし、月、路線ごとにメニューも違うみたい(バンコクに行った時とは全く違う内容でした)。短い路線でもちょっとしたデザートが出るのも嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812122030j:plain
夫の機内食。カレー味のチキンとか、言っていた気がします。デザートはみんな一緒です。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812122052j:plain
SQのこの機材、好きです。ただ、4月は映画の種類は少なかったような・・・・

 

4月なので、アベンジャーズエンドゲームが先行で見れるかも!?なんて淡い期待を抱いていましたが、やっぱり人生はそんなに甘くはありませんでした。

 

 

(3) ホーチミンのラウンジのこと

f:id:mia-travelista:20190812122038j:plain
ホーチミンは渋滞がひどいときいていたし、滞在中もやはり渋滞が多いと思ったので、空港へは早めに向かいました。

 

私たちは、夕方の移動、1区~空港までは車で約30分ちょっと。渋滞はあるものの、途中からは割とスムーズに進み、思ったよりも早く空港につきました。

 

SQのビジネスクラス利用で使えるラウンジは3つ。チェックインの時に、どれがいい?ときかれました。うろ覚えなのですが・・・

 

  1. ローズラウンジ(Rose Lounge)
  2. なんとかスパラウンジ
  3. なんとかラウンジ(覚えていない・・)

です。なんとなく、私たちはローズラウンジへ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812122041j:plain
ローズラウンジ自体は割と綺麗(すごく綺麗というまででもない)で、食べ物もそこそこ種類がありました。が・・・・・春巻きが、びっくりするくらい美味しくなかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190812122034j:plain
全体的にぼやっとしたラウンジだったので、あまり写真も撮りませんでした。

 

ただ、ラウンジ内にお手洗いがあったのは良かった。次回ホーチミンを訪れる際は、スパラウンジを利用してみようかな、と思っています。

コメント