フィンランド Aspireラウンジを利用してみました ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

f:id:mia-travelista:20180401110533j:plain
フィンランドのロバニエミを訪れた際、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港⇔ロバニエミの国内線移動はフィンエアーを利用しました。

 

 

ダイナースクラブで利用できるラウンジ

国内線の出発はシェンゲンエリアからとなります。

 

国内線ターミナル(シェンゲンエリア)内にある、ダイナースクラブで利用できるAspireラウンジを訪れてきました。

 

 

オープン時間

場所: ターミナル2。セキュリティチェック通過後、2Fゲート27、28の近く

時間: 毎日 5:30 – 20:00まで
(2018年2月時点情報)

 

 

ラウンジの様子

f:id:mia-travelista:20180401110520j:plain
ラウンジはとても清潔で素敵なデザイン。夕方5時頃の混み状況は、7割程度でした。

 

狭くはないですが、そこまで広くもないラウンジです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180401110523j:plain
コーヒーマシン、チップス、ビスケット。

 

ここのチップスが美味しくて、たくさん食べてしまいました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180401110526j:plain
ホットスープ、サラダ、パンなど。

 

食べ物はそこまで充実しているわけではないですが、1時間程度の滞在には十分です。

 

 

f:id:mia-travelista:20180401110513j:plain
ラウンジの一番奥には、このようなちょっとしたおこもりスポットもありました。

 

隣は近いけれど、横が仕切られているので、とても落ち着く。

 

 

f:id:mia-travelista:20180401110504j:plain
こんなソファエリアも。

 

 

f:id:mia-travelista:20180401110517j:plain
この椅子、可愛い。

 

普通のラウンジにはないような配色やデザインに、さすが北欧!とときめいてしまったのでした。

 

長時間いたら飽きてしまうと思いますが、1時間程度過ごすには十分なファシリティです。

 

食べ物もそこそこ充実していますし、とても清潔なのでおすすめ。

コメント