ダナンの国内線ビジネスクラスラウンジ by Vietnam Airlines

2020年1月に訪れたバンヤンツリーランコーの旅行記ももうすぐ終わりです。

 

さて、5泊したバンヤンツリーランコーにてチェックアウトをすませ、早朝にダナンの空港へと向かいます。

 

バンヤンツリーランコーではチェックインがヴィラ、チェックアウトはレセプションにて行います。

 

 

いつか、ギリシャかどこか海が綺麗なところに、こんな別荘を建てたいなぁ!←(*´з`)

 

 

帰りの車。次の移動は国内線となるので、フライト出発の1時間半前に空港へ着くようお願いしました。快適なドライブです。

 

 

ここで荷物を降ろしてくれて、チップを渡してお別れ。バンヤンツリーランコーでは、チェックインなどのアテンドやお見送りはなしです。

 

この後訪れたアマノイでは、ポーターサービス、空港でのチェックイン手続き、お見送り・・・と全てスタッフがしてくれて、とても有難かったです。

 

 

今回ダナン→カムランまでの国内線はベトナム航空のビジネスクラスを予約したので、2階にあるベトナム航空専用ラウンジへと向かいます。あ、写真がぶれてる・・・

 

 

ラウンジについてまずびっくりしたのが、色々と片付けられていないこと。

 

スタッフはたくさんいるのですが、おしゃべりに夢中になっているか、一点を見つめて無想タイムにはいっているスタッフばっかり・・・

 

 

片付いているテーブルもいくつかあったので座ったら・・・ちょっと写真だと見えないのですが、パンくず?やら砂糖?やらソース?で汚い(;´Д`)

 

 

仕方ないので、テーブルが綺麗そうに見えた席に座ったら、無想タイム中だったスタッフが突然はっ!と我に返り、何もお願いしていないのに私たちのテーブルを拭いてくれました。

 

ありがとう、と伝えたのち、そのスタッフはまた自分の世界へ戻っていきました。

 

 

でも、テーブルだけじゃなくて、お手洗いも小さなGみたいな虫がいて、恐怖だったよ!女性トイレって個室でしょう。

 

個室でGと出くわす恐怖ったら・・・。ベトナム航空といえばフラッグキャリアなのに・・・フラッグキャリア運営とは思えない汚さで、ダナンのラウンジはどうにかしたほうが良いと思いました。後日書きますが、アマノイからの帰り、カムランのラウンジは綺麗でした。

 

 

ドリンク類。

 

 

私はラウンジではほぼ食べないので味は分かりませんが、ホットミール、

 

 

サラダなど一通りありました。が、コロナで、今はこういうビュッフェスタイルはもうないんじゃないかなぁ(私が訪れたのは2020年1月です)

 

 

フルーツ類もありました。ラウンジでは食べ物より、清潔さに重点を置いてほしいなぁ、と思う最近です。

 

続き→ダナン→カムランビジネスクラス搭乗機
前回→絶品のフエ料理