約3,500円! 『プールでのフローティング朝食』 バンヤンツリーランコー

2020年1月、ベトナムのバンヤンツリーランコーへ訪れた際、フローティングブレックファースト(プールでの朝食)をお願いしてみました。

 

フローティングブレックファーストは、アマンジウォ、モルディブ、バリ・・・などでしたことがあるのですが、バンヤンツリーランコーのフローティングブレックファーストはまさかの3,500円(しかも2人で!)

 

他国に比べると、とっても安いです。

 

モルディブ 『プールでフローティングブレックファースト』 Kudadoo Maldives Private Island
クダドゥモルディブ・プライベートアイランド滞在日3日目の朝食は、フローティングブレックファーストをお願いしました。 数年前に、バリで流行り始めたフローティングブレックファーストが、最近はモルディブでも取り入れるリゾートが多くなってきた...

 

アマンジウォでフローティングブレックファースト @プライベートプール
流行りのフローティングブレックファースト(=プールの中で頂く朝食)を、アマンジオで楽しんできました。これは本当にプールの中で食べるわけではなく(そういう人もいるかもしれませんが)、目でみて楽しんで、その後普通に食べるというものです。←と私...

 

バリで話題のプールでフローティング ブレックファースト カマンダルウブド
ここ最近、人気&噂になっているらしい(?)、バリでの新しい朝食スタイル「プールでフローティングブレックファースト」を、滞在したカマンダルウブドリゾートで楽しんできました。 完全にインスタ向けだとは思いますが、実用的じゃないし衛生面...

 

 

ちなみにフローティングブレックファーストとは、このようにプールに入りながら頂く朝食・・・なのですが、私はそれはさすがに衛生的に嫌なので、

 

プールでフロートさせるのを目で見て夏を楽しむ、食べる前の儀式」と考えてます(*´з`)

 

プールで朝食が浮かぶのを眺めた後、わざわざ自分でお皿をテーブルに運んで食べるという・・・よく考えると(いや考えなくても)、まったく時間の無駄なんだけれどね。

 

 

でもね、キラキラした水面で朝食が浮かぶ姿は、やっぱり夏を感じる。私の中では、流しそうめん的な感じかな~。

 

もちろん、水は入らない設計になってるので、プールの中で食べない限り、食べ物が濡れることはないです。

 

 

バンヤンツリーランコーのフローティングブレックファーストは3種類から選べまして、

 

  1. コンチネンタル(VND550,000++/2人)
  2. 今回私たちが頼んだヘルシーメニュー(VND600,000++/2人)
  3. アメリカン(VND650,000++/2人)

 

なので、②のヘルシーメニューだと、二人でだいたい3,500円くらいという・・・他国のフローティングブレックファーストは、1万円~とかなので、かなり安いです。

 

ちなみに、1,500,000ベトナムドンでシャンパンもつけれるみたい。※価格はバンヤンツリーHPからコピペしたもので、今日時点で確認した価格です。

 

 

食べ物は、オムレツ、アボカドトースト、シリアル&ヨーグルト、サラダ、トースト、フルーツなど。

 

 

ヘルシーメニューだと、飲み物はコーヒー、紅茶、スムージーから選べます。私は紅茶、スムージー大好きな夫は、グリーンスムージーを頼んでました。

 

 

味は普通かな。今後もっと書いていくけれど、バンヤンツリーランコーの朝食は、ビュッフェスタイル、アラカルトスタイルと日によって分かれています。私としては、アラカルトスタイルのフエ料理が一番美味しかったです。

 

でも、たまには気分を変えて、フローティングブレックファーストをお願いするも良いかも。

 

 

プライベートプールなのでゆっくりできるし。

 

 

少ししてから、自分たちでテーブルに運んで、いざ朝食タイム!

 

 

フローティングブレックファーストって、この外で食べる感じが、ピクニックみたいでまた良いよ。

 

続き→バンヤンツリーランコーのスパ
前回→ヴィラダイニング

コメント