バブアルシャムス スーペリアルーム宿泊記@ドバイ砂漠リゾート

f:id:mia-travelista:20180327004531j:plain
ドバイ旅行の滞在先は、ずっと憧れていた砂漠リゾートBab Al Shamsに滞在してみました。

 

本当はプライベートプール付きのリゾートが良かったのですが、行きたい日程では予約がとれず・・・雰囲気も良さそうなバブアルシャムスを訪れることに。

 

 

(1) リゾートの場所・送迎料金

リゾートの場所はこちら。ドバイ国際空港から車で1時間ほどの距離のところにあります。

 

リゾートでの送迎は片道AED375(約12,000円/2015年時の金額)。送迎を使わず、タクシーで行くことも可能だそうです。

 

 

(2) スーペリアルーム宿泊記

f:id:mia-travelista:20180327004919j:plain
砂漠の中にあるバブアルシャムスリゾートでは、スーペリアルーム(2階)に宿泊しました。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131936j:plain
お部屋のベッド。私たちが滞在したのは、スーペリアルームというお部屋で2階のお部屋です。

 

天井にかかった布が空飛ぶ絨毯みたい。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131952j:plain
部屋にあるソファで外は砂漠の景色が広がります。

 

小さなお部屋ですが、過ごしやすい。どこかテントの中にいるような気分。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131943j:plain
可愛いランプが飾られた洗面所。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131946j:plain
おこもりタイプのお風呂。砂漠なのに湯量も全く問題なし。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131949j:plain
アメニティーも全部アラビックテイスト満載で可愛らしいです

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131940j:plain
部屋の外にでると共有のバルコニーがあります。

 

建物は2階建てとなり、2階の方が景色が良くておすすめ。1階だと、テラス付きのお部屋もありました。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131954j:plain
サービスで毎日もらえるナツメ。見た目的にも、味もBateelのナツメじゃないかな?

 

甘くて濃厚で美味しかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20191106131959j:plain
暑い砂漠の中、ヤシの木に囲まれたアラビックスタイルリゾート。

 

都会のホテルでは味わえない異国感たっぷり、まさにアラジンの世界が楽しめました。

 

ちゃんと写真を撮らなかったのでうまくご紹介できていませんが、お部屋はそこまで豪華さはないけれど、なんだかとっても落ち着くリゾートなのでした。

 

 

(3) 朝食ビュッフェ

f:id:mia-travelista:20180325125237j:plain
ブログを始めるまでは写真を撮らなかったので、写真が少ないのですが・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125244j:plain
朝食ビュッフェでは様々な料理が提供されます。

 

フレッシュな野菜ジュースやフルーツジュース。入っている瓶がまたなんとも可愛い!

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125234j:plain
セロリ&ジンジャーを飲んでみたのですが、ザ・健康ジュースという感じ。あまり喜びを感じる味ではなかったです。。。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125248j:plain
ジュースの味は置いておいて・・・その他の料理は全部美味しい。見たこともないチーズがたくさん。

 

他にもフムスなどの中東料理、洋食、などそろっていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125251j:plain
ラクダのミルクから作られたチーズや、見たこともない色のドレッシングなど、目でも楽しめるビュッフェなんです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125253j:plain
卵料理も目の前で作ってくれて、ケチャップ、マヨネーズなどはミニ瓶に。

 

スタッフもみなさんフレンドリーで優しい。オムレツを毎朝作ってくれたスタッフは日本が大好きだそうで、会うたびに笑顔で話しかけてくれました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125222j:plain
パンやマフィンは、トースターで好みの焼き加減に。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125225j:plain
巣のままのハチミツはとっても濃厚だし、混ぜ物がしていないのが分かるので嬉しい。

 

後ろにちらっと見えるクロワッサンもさくさく。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125228j:plain
ナツメのスムージーは、さっぱりした甘さで最高に美味!飲んだあと、のどの奥でナツメの甘い香りがして、とっても爽やか。

 

どんなフルーツスムージーより大好きになりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325125231j:plain
フルーツも新鮮。見た目も味も楽しめる砂漠でのビュッフェ。

 

写真が少ないので魅力がまったく伝わってないと思いますが、Bal al Shamsは砂漠リゾートの中でもお手頃価格だし(アルマハとかに比べて)、なかなかにオススメです。

 

 

(4) 異国情緒あふれるリゾートを歩いてみる

f:id:mia-travelista:20191106132003j:plain
都会のホテルも良いけど、やっぱり自然・絶景の中にあるホテルやリゾートでのバカンスが好きだなぁと再認識させられるような風景。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004534j:plain
ドバイ市内とは打って変わり、一面が砂漠。そんな中、まるでオアシスのようなリゾートがぽつんと。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004537j:plain
リゾートの中はとても広く異国間たっぷり。まるでアラジンの世界。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004541j:plain
リゾート内をお散歩しているだけでリラックスできる、そんな空間です。

 

アラビアンテイストって本当に素敵!なぜこんなに惹かれるのだろう。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004548j:plain
9月に行ったからなのか、ほとんど人もいなく、静かに過ごせました。

 

砂漠の景色なんて非日常すぎて・・・・今まで訪れたリゾートとは一味もふた味も違って素晴らしい。

 

 

(5) インフィニティプール

f:id:mia-travelista:20180327004613j:plain
砂漠の中にあるインフィニティープール。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004616j:plain
プールからは直接砂漠に出れるようになっていて、ラクダと鷲が。さらに異国感を盛り上げてくれます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004623j:plain
夕暮れのライトアップもまた美しく・・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004625j:plain
夜の雰囲気も良いです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327004629j:plain
砂漠の朝靄もまた美しい。

 

プール自体が神殿のよう。砂漠の中にこんなプールだなんてすごく贅沢です。

 

 

f:id:mia-travelista:20191104214906j:plain
昼間は47度ほどで強烈に暑かったのですが、プールの水は冷たくていい。

 

 

f:id:mia-travelista:20191104214910j:plain
プールで冷えたら、周りの砂丘を散歩してみたり。5分ほどのキャメルライドも無料で楽しめました。

 

 

f:id:mia-travelista:20191104214859j:plain
プールからの夕暮れ。9月のドバイは夜も暑い。

 

プールサイド側のチェアとパラソルも利用できるので、昼間にタオルにくるまって寝ると、ちょっとしたサウナ状態も楽しめます。(昼間は40度近く気温があがるので水分補給は忘れずに!)

 

砂漠という非日常の中にあるリゾート、いくつか不満な点(食事の注文からくるまでが遅い、ルーフトップバーから遠くの街灯が見える)はありますが、それでもまた行きたいと思えるリゾートです。

コメント