ヴィラダイニング@Banyan Tree Lang Co ベトナム

2020年1月、バンヤンツリーランコーに到着した日のディナーは、お部屋でのインヴィラダイニングにしました。

 

バンヤンツリーランコーでは、お部屋、ジェティ、チャペル、ビーチなど色々な場所でのデスティネーションダイニングを頼むことが可能です。

 

金額もそこまで高くなく、レストランに食べに行くよりプライベート感もあり、静かに食べれるのでオススメ。私たちは5泊のうち、①川沿いジェティでのディナー、②プライベートBBQ、③キャンドルライトディナーと、3回デスティネーションダイニングをお願いしました。

 

 

今後書いていきますが、私たちがお願いした中で一番のおすすめは①のジェティ―でのディナー(↑)

 

 

話は、一日目のルームダイニングに戻ります。

 

バンヤンツリーランコーで一つ不便だな、と思ったのが、お部屋に電子パッドなどがないこと。

 

ルームダイニングメニューは、最初にDropbox(だったかな)からPDFをダウンロードするようになります。ルームダイニングメニューだけではなく、アクティビティなども全部ダウンロードなので・・・ちょっと面倒。

 

ペーパーレス化は大賛成だけれど、小さなスマホ画面で見るより、大きいほうが見やすいので、せめて電子パッドがあればなーと思いました。

 

 

なので、一応メニューの一部だけ載せてみます。メインはだいたいVND300,000くらい~。リゾート価格にしてはお得です。

 

 

フォーはビーフのみで、1,000円++くらいでした。

 

ルームダイニングはベトナム料理がけっこう少なく、洋食が多かった印象です。なので、ベトナム料理を楽しみたいという方は、デスティネーションダイニングでImperial Vietnamというコース料理を頼むと良いかと。

 

 

この日お願いしたのは3品。一つがラザニア。味は普通かな。

 

私はリゾートでは、そこまで食にこだわらないというか、厳しくないです。そもそも、本当に美味しいものが食べたかったら、山奥や離島にあるリゾートより、都会のホテルステイをするもんね(*´з`)

 

でもやはり、この後に行ったアマノイは、食事はとっても美味しかったです。アマンはどこに行っても食事が美味しいと、私は思う。

 

 

エビのグリル。たれが甘辛で美味しかったです。

 

 

Vietnamese Cabbage and Chicken Salad。ニョクマム?がきいていてとっても美味。このサラダはとても気に入って、また別の日もランチで食べました。

 

 

あとはドリンク含め、全部でVND1,500,000もしないくらいだったと思います。

 

 

デザートも頼んでみましたが、これは普通かな・・・。

 

続き→プールでの朝食
前回→ビーチプールヴィラ宿泊記

コメント