バリで話題のプールでフローティング ブレックファースト カマンダルウブド

f:id:mia-travelista:20180326233451j:plain
ここ最近、人気&噂になっているらしい(?)、バリでの新しい朝食スタイル「プールでフローティングブレックファースト」

 

滞在したカマンダルウブドリゾートで試してみました。

結論から言うと、まったく実用的じゃないし衛生面も・・・で、完全にインスタ向けだとは思います。

 

とはいえ、リゾートでは時間がたっぷりあるので、雰囲気を味わうために試してみることに。

 

 

ちなみに、カマンダルウブドリゾートはウブド市内から車で20分ほど。ウブドの森の中にあるリゾートです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180326233454j:plain
フローティングブレックファーストとは、文字通り文字通り、プールに入りながら頂く朝食。

 

プール付きヴィラ滞在者は自分のヴィラにあるプールで朝食、プール付きではない場合でも、共有のプールでできるようです。

 

でも共有プールだと、なんだか落ち着かなそうな気もする。

 

 

f:id:mia-travelista:20180326233458j:plain
事前に予約を入れておくと、指定の時間にヴィラまで朝食を届けてくれます(別料金約10,000円がかかります)

 

ちゃんと、プールに朝食をセッティングをしてくれて、いざ、ちょっと遅めの朝食タイム。

 

 

f:id:mia-travelista:20180326233502j:plain
ちゃんと浮いてる!

 

インフィニティプールだから、落ちてしまうのではないかと心配しましたが、工夫がされており大丈夫でした。

 

さて、せっかくのフローティングブレックファーストなので、いそいそと水着に着替え、水中カメラを準備しプールに入りましたが・・・・寒い!!

 

何せ、7月のウブドです。

耐えられないほどの寒さじゃないけど、でも寒いよね、これじゃぁのんびり食べれないよね、となり、10分くらいであがりました。

 

 


フローティングブランチというサービスもありますので(11:00~12:00)、寒い日はブランチの方が良いかも。

 

結局、プールのふちに座って食べたのですが、それもそれで、プールに食べ物を落ちないようにしないといけないし、本当実用的じゃなく。

 

リゾートだからこそ、こんなことに使ってみるのも、たまにはいいかも。

コメント