Mojoでのディナーと、ジョアリビーイングからのギフト

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

サンセットパーティーを楽しんだ後は、そのままMojoのレストランでディナーにすることにしました。

 

ところで、ジョアリビーイングモルディブのディナーレストランについてまず簡単に↓

 

FLOW(メインレストラン/朝食・ディナー)

  • SU『シーフード』
  • B’Well『お肉』
  • Plantae『ベジタリアン』

のコンセプトが3つ。※ハーフボードプラン内

 

 

Mojo(ビーチサイドレストラン/ランチ・ディナー)

  • ランチとバーは毎日営業
  • ディナーは火、木、土、日のみオープン

※ディナーはハーフボードプラン内

※2023年11月~日本食の提供もしているとのこと

 

 

鉄板焼き(ディナー)

  • ディナーのみで木曜日以外オープン

※ハーフボードに含まれず

 

 

オーシャンサラ

  • ディナーのみで、月・水・金のみオープン

※ハーフボードに含まれず。その代わりUSD190のクレジットが付く

※私が行った雨期は、夜になると風が強くてクローズでした

 

と、こんな感じ。

 

 

ということで、Mojoのディナーがあいているのは曜日限定なので、4日目の夜にやっとこちらでディナーです。

 

 

 

私は前菜からアスパラガスのスープを。目の前でお皿にスープを注いでくれます。

 

アスパラガスのえぐみなどもなく、クリーミーで大変美味しかったです!

 

 

夫の前菜は、但馬ビーフのタリアータ。

 

一見キャビアのように見えるものは、ヴィーガンキャビアで海藻(と言っていた気がする)から作られているそうです。

 

 

メインからは和牛を。ウェルダンでお願いしました。

 

普段は、お肉よりよりお魚メインの生活なので、たまにリゾートやレストランで頂くと、やっぱり美味しいなぁ・・・としみじみと思います。

 

 

夫のメインはロブスター。前菜もメインも、どちらも大変美味しかったそうです。

 

 

デザートは、ストロベリー&ココナッツ。優勝!な美味しさ。

 

 

夫はパッションフルーツのチーズケーキを。

 

リゾートだとついついデザートまで食べちゃって、(あれ?服が縮んだ・・・?)といつもはなるのですが、ジョアリビーイングではディナー時のパンが無料のリクエスト制なので、食べ過ぎにならず!

 

毎回ほぼ残してしまうパンも捨てられずに済むし、このリクエストスタイルが他のリゾートでも広がれば良いのになと思いました。

 

 

4日目の夜のスイーツ。次の日の朝に頂きました。

 

ところで、3日目のディナーの旅行記(→こちら)で、うっかり書き忘れたことがありました。この日のディナーの際、デザートを頂かなかったわけなのですが、それには理由がありまして。

 

実は今回のオファーで、「滞在中にケーキのプレゼント」があり、それを3日目の夜に用意してもらっていたんです。

 

ということで、時間が前後してしまいましたが、前日の夜に頂いたケーキやギフト類などを↓

 

 

3日目の夜、ディナーを終えてお部屋に戻ると、お願いしていたとおりケーキが用意されていました~。

 

 

そしてオーガニックスパークリングティーも。

 

 

ケーキと一緒に頂きました。どちらもとっても美味しかったです😉

 

 

そしてお風呂は熱々の泡ぶろ。

 

 

また、ベッドの上にはジョアリビーイングからのギフト。ベッドスローも刺繍のものに変わっていました。

 

 

以前も載せましたが、ギフトはUSBタイプのブレンダーです。

 

その他に頂いた数々のギフトは、こちらで載せています。

 

オーガニックスパークリングティー、ブレンダー、ケーキは、今回のオファー内で頂けたものですが、その他頂いたものは、全てバトラーとハウスキーピングの厚意によるもの。

 

 

そしてベッドスローは、ブルーのラメ入りの刺繍でとっても綺麗。ルーミーの詩です。

 

“Lovers don’t finally meet somewhere they’re in each other all along”(恋人たちはどこかでやっと出会えるものではなく、最初からお互いの中にいるのだ)

 

 

 

私は、紅茶片手に色んな方の詩を読むのが好きで・・・というのはもちろん嘘(そんな洗練された人間ではありませぬ)、むしろ英文学のクラスでは居眠り常習犯だったくらい。

 

でもそんな私でも、ウィリアムブレイクのとある詩だけは目が覚めて真剣に授業を受け、今でも心に残っています。

(To see a World in a Grain of Sand. And a Heaven in a wild flower. Hold Infinity in the palm of your hand. / 一粒の砂に世界を見、一輪の野の花に天を見る、あなたの掌に永遠をにぎること)

 

 

 

ベッドスローに刺繍してあるルーミーの詩は初めて知りましたが、なんだかとっても良い!

 

私は詩より本を読む方が好きなので、自分からわざわざ詩を読もう!とはなかなか思いませんが、こうしてたまにふとしたきっかけで触れると、あぁやっぱり長年語り継がれるものは、良いものなんだなぁと感じます😉

 

続き→朝食は北アフリカ料理を
前回→サンセットパーティー

 

コメント

  1. miko より:

    Miaさん、こんばんは。
    ディナーのお話、整理されていて本当にわかりやすいです。
    ジョアリビーイングのレストランは少ないと思われがちですがその中身は豊富ですよね。
    滞在中は、泊数分のディナーとなるのでワタシの場合は4回しかなく、どう楽しもうかしらと迷うところでしたが、Miaさん情報をバイブルに事前にプランできそう。ありがとうございます。

    パンがリクエストだなんて、初めて聞きました。
    パン大好きなので美味しいとつい、メインの前にワインと共に食べ過ぎちゃうわたし、なので、ディナーはお腹が大変なことに。そうか、パンのせいだったかもって開眼しましたよ!

    それにしても素晴らしいおもてなしですね。
    お話、聞けば聞くほどジョアリビーイングは最高です。

    それから、前記事コメですが、、
    チャンギ空港のお応えありがとうございました。早速の対応に驚きと感謝です。

    で、マレ到着前に疲れが出ないように、ラウンジでの仮眠を優先しようかなと思います。仮眠スペースとかターミナル情報とか私ももう少し調べてみますね。
    親身に情報頂きありがたかったです。お陰様で方向性が決まったので不安が払拭しました。

    リゾートサンダルの件、記憶があやふやでごめんなさい。靴専門店なんて空港にはなさそうですものね。
    バックのように靴も売ってるブランドショップだったのかしら?

    いやはや、それにしても、、

    Miaさんの記事と一緒にジョアリビーイングに滞在してる気分でいますので、この段階でもう翌日にはこのリゾートを離れる事になるのか〜って、もう今から切なくなってます。

    ポエムも、、心に響く〜

    Mojoのディナーでの日本食の提供、
    スパークリングティー、気になります。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんばんは。

      そう言って頂けてとっても嬉しいです。お優しいお言葉ありがとうございます(*´ω`*)

      パンって美味しいですよね。私も出されるとつい、そこまでお腹が空いていなくてももぐもぐと食べちゃいます。でも結局全部は食べれなくて残しちゃうこともあったので、確かにリクエスト制で無料ならすごく良いなぁと思いました。

      空港の件は、現地在住の方が色々と情報を仕入れやすいところもあるので、また何かありましたらお気軽にどうぞ。私が分かる範囲でよろしければ、お答えしますよ~^^

      リゾートサンダルはバッグもサンダルも、となるとチャールズ&キースかな?なんてちらっと思いました。もしそうでしたら、以前は1足50ドル以下+円高で1SGD=78円くらいだったので爆買いも納得です。

      モルディブだと時間があっという間ですものね・・・でもジョアリビーイング4泊のミライドゥ4泊は、すごく贅沢じゃないですか~!しかもどちらも楽しめてのんびりできるだなんて♡

      どちらもおもてなしが期待できそうなリゾートなので、離れてもまた次のリゾートでの楽しみがある、というのがなんだかとっても良いですよね⁎ᵕᴗᵕ⁎

  2. miko より:

    Miaさん、こんにちは
    空港の件、ありがとうございます。在住の方の情報が頂けるのはなんと心強く嬉しいです。お言葉に甘えて、またお聞きしたいことがあったらお邪魔しますね。

    チャールズ&キース・・・情報ありがとうございます。私はこのブランド知らなかったので(汗)ちょっと検索してみたら、通販もありましたわ。可愛いのがあったのでちょっと売り場も調べてみますね。

    モルディブで8泊はあっという間、ジョアリビーイングの後にまた4泊の魅力があるというのは慰めですが・・ミラドゥ到着後まもなく、カウントダウン始めてしまいそうでより切なくなりそう(涙)  って、まだ行ってもいないのに変ですよね。

    それにしても・・ベッドスロー一つとってもジョアリビーイングの意味深いこだわりの要素があります。素晴らしい。しかも、刺繍だなんて!
    靴は脱いでお部屋に入る日本人には習慣にはないですが、このベッドスローがあるだけで、インテリアの格が上がりますよね。
    それに、
    詩の意訳もMiaさんにつけて貰えて良かったです。英語や文学に疎い私、直訳してしまい意味が分からないところでした(汗)

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。ご返信が遅くなってしまいました!

      チャールズ&キースはシンガポールベースのブランドなので、チャンギ空港で買うのが多分一番安いはずです(ただ、mikoさんが仰っていたリゾートサンダルとは違うかも?です・・・)

      モルディブでの8泊はかなり魅力的ですが、仰る通りモルディブでの時間の流れってゆっくりなはずなのに、時間が経つのは早いんですよね。何故かモルディブではタイムリープもしますし(:_;)

      でも帰るのが寂しくなる=リゾートでの素敵な出会いがあったということなので、寂しいけれど、そんなふうに思える滞在となりますように祈っています♡

      ベッドスローはギフトとのコラボレーション(ただし持ち帰りはNGでした)で置かれている感じで、1日のみのサプライズ的な感じでした。でも仰る通り、刺繍というのがまた素敵です。こういった細部まで、色んなこだわりのもので揃えているということですものね。

      私は文学についてはさっぱり(*゚ェ゚)?で、思いこみで自分なりに翻訳してみたので、そういって頂けて嬉しいです、いつもありがとうございます。

  3. miko より:

    Miaさん、こんばんは
    コメント返していただきありがとうございます。お忙しい中すみません。

    クリスマス、素敵に過ごされていますか?
    そちらで過ごすクリスマスはさぞやムーディでしょうね。
    それに、もしかして年末年始はどちかへお出かけでしょうか?

    クリスマスは、いつも那須(栃木県)のお肉屋さんからローストチキンの丸焼きをオーダーして届けてもらっているのですが、タイミングよく届き今年もたっぷり楽しめました。
    というのも、一昨日23日の夜は息子ファミリーがやってきて、可愛い孫たちとも幸せなクリスマス・イブイブを過ごせたのです。
    休みがなくて家と仕事場の往復で過ごしている毎日に唯一の幸せな時でした。

    私も年内ずーっと仕事柄休みなく(毎年ですが)、今日だけオフでして、ベッド周りの大物の洗濯で洗濯機フル稼働。&ちらりと大掃除やらで終われてしまいました。今日は日中は元気な太陽が出て助かりました。

    また明日からイベント続きです。頑張ります。年内休みなく・・大晦日の12/31だけがお休みなの~。元旦から仕事だし・・(泣)
    そんな中、こちらでのリゾート話が唯一の癒しでトリップ出来るものですから、毎日のコメント、ご免なさい。

    来年の滞在をあれこれと夢見て過ごさせて頂いています。
    ちょっと今は手一杯なので、年明けから少しずつ具体的に一つ一つプランニングを始めようかと思っています。その為のバイブルがここにあるので、安心ですわ。
    今後ともよろしくお願いいたします。ご迷惑だったら仰ってね・・。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、おはようございます。

      わ~、幸せなクリスマスイブを過ごされたのですね♡
      日本の冬に特製のローストチキン、愛するご家族、想像するだけでわくわくしちゃいます。いいなぁいいなぁ!

      クリスマスケーキは食べましたか?日本は美味しいケーキがたくさんあって、私だったらどれを食べるか毎年悩みそうです。

      シンガポールは・・・ほぼ年中暑いので、イルミネーションやらはあってもなかなかクリスマスらしい気持ちにはあまりなれず。笑

      やっぱりクリスマスやイルミネーションは冬でこそじゃなくちゃ!と思います。といいつつ、しっかりとチキンとケーキ代わりのドーナツは食べました꒰´∀`꒱

      mikoさんは、バリバリと社会でご活躍されているのですね!
      こちらで少しでも癒しを感じて頂けるなら嬉しいです、そんなふうに仰ってくださり感謝感謝です。ありがとうございます。

      年末年始の旅行ですが、私はクリスマス~年末~年始は家で過ごし、クリスマスディナーを食べたり、年越しそば、お餅、お節・・・などを食べるのが大好きなので(食べることばっかり笑)、年末年始に旅行に行くことはかなり稀なのです。

      来年は、お正月明けの後にモルディブ旅行を予定していましたが、急遽親戚や友人が立て続けにシンガポールに来ることになり、延期しました。

      mikoさんは今日からまたイベント続きとのことで、私が言わなくとも十分気を付けられていると思いますが、年末年始は疲れが出やすい時ですし、どうぞお体ご自愛下さいませ。

      迷惑だなんてまさか!いつでもリゾート話や他のことも大歓迎です♪