シャングリラホテル 香宮(シャンパレス)で美味しい飲茶5つ【シンガポール】

f:id:mia-travelista:20190501200834j:plain
シンガポールでの飲茶といえばシャンパレス・香宮(Shang Palace)がなかなかに有名で、私もたまに訪れます。

 

ということで、香宮については色んな情報があるので、ちょっと視点を変え、これは美味いと思った5品を、独断と偏見で書いてみます(2019年時点メニューです)

 

 

(1)シャングリラホテルの場所

香宮はシャングリラホテルの中、22階に入っています。CBDからは若干外れたところにあり、車で15~20分くらい。

 

土日は30分くらいかかる時もあるので、時間に余裕を見て行動した方が良いです。

 

 

ホテルに入ったら、ドアマンにレストランの場所を聞くのが一番スムーズです。

 

 

(2)シャンパレス・香宮の様子

f:id:mia-travelista:20190501200831j:plain
2人利用でもこのテーブルを利用できるのが良いです。

 

小さなテーブルは物を落としそうになるし、テーブルいっぱいにお皿とか載せるのはちょっと嫌ですよね。

 

少人数利用でも落ち着いて、適度な大きさのテーブルで食べれるのは嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200837j:plain
けっこうゆとりのあるレイアウトで、隣の席ともスペースがあります。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200841j:plain
お茶とナッツと、なんだったかな?お茶はなくなると、さっと注ぎにきてくれる。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200809j:plain
一応、小籠包もオーダーしてみましたが、南翔饅頭店@六本木の方が美味しいです。

 

ということで、小籠包は私の中でTOP5には入らずでした。

 

余談ですが

ホーチミンのロイヤルパヴィリオン@ザ・レヴェリーで食べた小籠包が、中国、シンガポール、クアラルンプール、香港、台湾、日本・・・

 

どこで食べたのより、今までで一番美味しく、別格でした(↓)

 

コスパ最高! 6つ星ホテルでの飲茶@ロイヤルパビリオン ザ・レヴェリー
2019年のホーチミン旅行にて滞在したのは、6つ星ホテルとも言われる、ザ・レヴェリーです。 余談ですが、6つ星といっても、他の国に比べて宿泊料金も高くなく、え、こんな値段で泊まれちゃって良いの?と思うほど。 ※9...

 

 

(3)美味しかったものTOP5

最初に書いておきますが、ご紹介するメニューがあったのは2019年時点。

 

メニューは毎年更新されていきますので、最新メニューについては、シャンパレスHPにある、点心メニューをどうぞ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200821j:plain

美味しかったもの5位

海鮮蒸し餃子(Steamed Seafood Dumplings) 10ドル。

 

エビのぷりぷり感と甘みが美味しい。10ドルとは思えません。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200812j:plain

美味しかったもの4位

蒸し海老餃子(Shang Palace Steamed Shrimp Dumplings)、10ドル。

 

またまたエビですが、やっぱり美味しい。よけいな味付けがなく、エビの美味しさが際立ちます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200825j:plain

美味しかったもの3位

香宮特製チャーシュー饅(Traditional Steamed Barbecued Kurobuta Pork Buns)、9ドル。

 

甘辛いジューシーなお肉が美味。これで9ドルって・・・・。冷凍パックで大量に買えたらいいのに。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200816j:plain

美味しかったもの2位

大根餅とスパイシーXO醤(Fried Turnip Cake, Spicy XO Sauce )、10ドル。

 

これは好き嫌い分かれそうな味だけれど、私は昔から大根餅が大好き。あのもちもちした食感が好きなのです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190501200828j:plain

美味しかったもの1位

 

→2022年現在、このお品はメニューに見当たりませんでした。期間限定だったのかも・・・

 

一応、情報です↓

蒸し春巻き。香宮の新作らしく、食べた時に衝撃を受けました。見た目は蒸し春巻きなんですが、実は、中の春巻きが揚げてあるのです。

 

ぷるっとした生地を一口噛むと、中からさくっ、じゅわっとした春巻きが出てきてびっくり。

 

ぷるぷるした生地と、揚げ春巻きの香ばしさの組み合わせが絶妙でした。

 

 

(4)価格帯

点心を約8品、その他デザートを頼み、かかったお金は2人で80ドルほどと、シンガポールにしてはコスパが良いのが嬉しいところ。

 

他の点心(Dim Sum)メニューは、シャンパレスHPをどうぞ。

 

 

(5)ドレスコード・予約について

ドレスコード

ランチのドレスコードはスマートカジュアル。

 

ホテルレストランなので、男性はハーフパンツやサンダルは避けた方が無難かもしれません。

 

とはいえ、女性はショートパンツの方もけっこういましたので、ドレスアップは必要なし(ランチ利用)

 

カジュアルなワンピース、ロングパンツなどで十分だと思います。

 

 

予約方法

香宮のHP、予約(Book a table)から予約可能です。

 

<営業時間>
昼: 12:00~14:30(月ー金)、11:00~15:00(土日祝)
夜: 18:00~22:00

 

※2019年時点情報です

コメント