ハーバリストが淹れてくれるハーブティーをAktarで | Joali Being Maldives

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

Kaashiに入っているヒマラヤンソルトルームで塩セラピーを楽しんだ後は、同じAreka(スパ施設)内に入っている、Aktarへやってきました。

 

  • Aktar:アロマキャンドルや香水作り、ハーブティーを頂けるハーブセンター
  • Areka:スパ(→こちら)、ジャグジーやサウナ(→こちら
  • Kaashi:ピンクソルトルーム、ハマム、Watsuがあるところ(→こちら

 

 

Aktarには外の席(サンドカーペット!)と室内席がありまして、前回スパを受けた後、サンドカーペット席でお茶を頂いたので、今回は中に入ってみることにしました。

 

 

Aktarの中に入った途端、も・の・す・ご・く!良い香りに圧倒されました。

 

色んなハーブやエッセンシャルオイルが調和された香りで、なんかもう・・・言葉ではあらわせないほどの良い香り。

 

 

こちらのAktarにはハーバリストが常駐していて、ハーブティーを淹れてくれるだけではなく、有料でのアロマキャンドルや香水作りも可能。

 

このお部屋に入るまで正直私は、「アロマキャンドルや香水作りなんて、モルディブ以外でもできるからジョアリビーイングではやらない」と思っていました。

 

でもあまりにも・・・あまりにも!!良い香りに圧倒され、すぐにバトラーにお願いして香水作りのアクティビティを予約してもらいました😉

 

 

ハーバリストのAsmaさんが、ハーブティーのメニューを見せてくれました。

 

ジョアリビーイングの食やドリンクには、4つのコンセプト(マイクロバイオーム・マインド・スキン・エネルギー)のどれかが必ず取り入れられています。

 

 

 

こちらのハーブティーも同じくで、下記から自分が気になるものを選べばOK

  • マイクロバイオーム=消化を助けるハーブティー
  • マインド=心を落ち着かせるハーブティー
  • スキン=肌の再生を助けるハーブティー
  • エネルギー=身体エネルギーを維持するハーブティー

 

と書くと、なんだか小難しそうな感じがするのですが、メニューはごく一般的なハーブティーです。

 

つまり、カモミール=心を落ち着かせる、ハイビスカス=肌に良い、みたいな感じで、好きなハーブティーを選べばOK。

 

 

ということで、夫はカモミールを、私はハイビスカスを選びました。一緒に出てきたジンジャーボールクッキー(グルテンフリーだそうです)が美味しかった!

 

ジョアリビーイングのこういったお菓子は、バターや砂糖が入っていて喜びを感じる味、というより、健康に配慮した素朴な美味しさなので、好みは分かれるかも。

 

 

 

ちなみにハーバリストのAsmaさんは、とっても穏やかな方で、少しだけフレンチなまりな英語を話します。

 

最初、フランス出身なのかな?と思って聞いてみたら、アルジェリア出身とのこと!アルジェリアではフランス語が多く話されていることや、ハーブについての知識など色々と教えてくれました。

 

後日、Asmaさんが香水作りを教えてくれたのですが、1滴1滴好きな香りのエッセンシャルオイルを選んでブレンドできて、とっても面白かったです。が、その話はまた次回以降に。

 

 

良い香りのお部屋で、ハーブティーを飲んでほっこりした後は、ヴィラまで戻ります。

 

 

お部屋まで送ってくれたバトラーのナッビィ。「今日は夕方からサンセットパーティー(サンセットセレモニー)です」と。

 

そういえば、ナッビィは私たちがお部屋に入るまで、いつも必ずヴィラの前で待機してくれます。

 

最初なんでなんだろう?と思っていたけれど、多分、鍵を忘れちゃうゲストもいるから、ちゃんと部屋に入るまで見届けるのかな~と。

 

 

 

ちなみに、別のバトラーさん(マウヴィやダゲ)に送ってもらった時は、お部屋の鍵まで開けてくれました。出会う人出会う人が、本当にみんな親切で驚きます。

 

 

夕方のサンセットパーティーまで時間があるので、テラスで海を見て過ごしていたら、ジョアリビーイングのセミサブマリン!(半潜水艦?)

 

これは海に入らずに、下の潜水している部分のガラスから海の中が見れるという乗り物。

 

 

同じエリアにとどまっていたので、もしかしたらカメさんでもいたのかも?

 

さて、ジョアリビーイングでのサンセットパーティーに向けて準備をします(というか、もう4日目が終わろうとしていることに衝撃!)

 

続き→サンセットパーティー
前回→ヒマラヤンソルトルームで塩セラピー

 

コメント

  1. NB より:

    Mia様

    こんにちは!

    まずは、ピンクソルトルームの記事でのコメントで、返信です。

    はい、スノーケリング後の太陽は、とてもありがたく、海水で濡れた顔に、紫外線が。。と思いつつ、顔を空に向けたくなります。

    だいぶ前ですが、モルディブのリゾートでも、とてもカジュアルなリゾートで、スノーケリングツアーに行き、帰りのドーニでは、お砂糖がかなり入っているであろうあまーい紅茶と、生のココナッツを出してくれていたのです。タオルを被りながら、日向ぼっこすると、ああモルディブだなと、感じていました。

    私もそうですが、モルディブでお天気が良いと、外で過ごさないともったいないーという気持ちになりますよね。

    スパもなるべく夕方にするようにしていますが、今度はそれはそれで、次はサンセットの時間となり、終わるとそそくさと、帰ってしまいます。

    ジョアリビーイングは、スパ以外にも、サウナ、塩セラピー(こう言うのですね)、ハーバリストによるハーブティーを楽しめたり、香水や、アロマキャンドル作りと、お天気が悪くても、楽しい時間が過ごせそうですね。

    次は、サンセットパーティーですね。
    みなさん、素敵なリゾートファッションで、いらっしゃってるのでしょうか。
    リゾートでは、非日常的な、リゾートファッションで過ごすことが好きで、他のゲストが華やかな装いでいらっしゃると、とてもテンション上がります。
    どんな様子のパーティーなのか、興味津々です!

    • Mia Mia より:

      NB様、こんばんは。

      シュノーケリングの後の甘い紅茶と生のココナッツですか♪甘い紅茶でシュノーケリングの疲れもとれそうですし、何よりココナッツとは南国のモルディブらしくてとっても素敵な配慮ですね。そういうリゾート大好きです。

      そしてNB様はスパは夕方にされるのですね。昼間は泳いだり海を眺めたりして夕暮れ前にスパですと、昼間の時間がスパでつぶれないので確かにとっても良いですね。

      スパが終わったらそそくさとサンセットに出かけてしまうお気持ちも、すごくよく分かります。モルディブだと一秒一秒がとっても貴重です!

      ジョアリビーイングのサンセットパーティーですが、最初はマネジメント陣も来るなんてきいて敷居が高い感じをイメージしていましたが、すごく楽で気取った感じが一切なく、楽しいパーティーでした。

      中にはWOW!というドレスアップしている方もいたり、リゾート内で着てOKのスタッフ作業着(ゲストの部屋に配られるんです)を着てるゲストもたくさんいたりして、皆さん思い思いの服装ででした。

      でもNB様と同じく私も、リゾートドレスを着て非日常を楽しむのが好きです⁎ᵕᴗᵕ⁎

  2. miko より:

    Miaさん、こんばんは
    この記事もそうですが、お写真見ながら、まず感動するのは・・・
    なんと美しいのでしょう、ジョアリビーイング
    何もかもが拘りのインテリアだし、空間デザインですよね。
    照明ひとつとっても、感動です。
    Miaさんの目線が良いのもあるのでしょうが、素敵な写真ばかりです。

    記事を見ながら、4つのコンセプトのハーブティ、私選ぶなら「スキン」かな~なんて思ってて、読み進めると・・Miaさんチョイスのハイビスカスに「まあ~同じ!」って一人喜んでました(笑)

    香水作りのアクティビティのお話も楽しみにしていますね~

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんばんは。

      ジョアリビーイングのインテリア、素敵ですよね。といいつつ、照明まで目がいっていませんでした~汗

      mikoさんのコメントで初めてちゃんと照明まで見ましたが、ラタンっぽいような?素材で確かにとっても素敵ですね。自分で撮った写真なのに、天井からかけられたハーブばかり見てた記憶しかなく(*´з`)でも写真を褒めてくださって嬉しいです!ありがとうございます。

      わー、ハーブティーのチョイスも一緒ですね、嬉しいです♪

      なんとなく紫外線に対抗すべく(?)、ハイビスカスを頼んでみましたが、酸味はあるものの飲みやすかったです。それにこちらのお茶も無料なのが、またびっくりでした。