北アフリカの朝食 『SHAKSHOUKA』 | ジョアリビーイング モルディブ

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

毎日様々な種類の朝食が楽しめるジョアリビーイングも、既に5日目(4泊目)の朝です。

 

 

 

色んな色のお花や木々を見て、お散歩しながら朝食へと向かいます。

 

 

濃い緑に青い空!

 

そういえば、もう4泊目なのにいまだにランチをちゃんと食べていません(つい朝食を食べ過ぎたり、お部屋のフルーツを食べちゃって・・・)

 

せっかくお料理が美味しいリゾートなので、今日の朝食は軽めにして、絶対にランチに行く!と決めました。

 

 

朝食がいただける場所「Flow」は、いつものごとく光が差し込み、とっても綺麗です。

 

スタッフは全員が、毎朝爽やかに明るく挨拶&会話してくれるので、来るたびに「大切に扱ってくれて嬉しいなぁ」と、有難い気分になれます。

 

 

海が見えるテラス席に座ります。

 

 

バッグ置きを、毎朝必ず、何もお願いせずとも持ってきてくれます。

 

 

ビュッフェからは毎朝お決まりの、フムスなどを。

 

朝食は軽めに・・・絶対軽めに・・・と唱えながらとったのだけれど、ついつい盛りすぎてしまった。でもこれが本当に美味しくて!

 

 

そしてたくさんあって迷うアラカルトメニューからは、夫も私もこの日は、SHAKSHOUKAという北アフリカ料理をオーダー。

 

本来は辛めのお料理ですが、辛さが調節できるとのことだったのでマイルドでお願いしました。

 

 

 

卵の調理方法は'”Sous Vide”と言って、フランス語で真空調理という意味なんだって!真空調理により、卵が半熟&白身部分も柔らかくしあがるのだそう。

 

とはいえ、温泉卵を食べ慣れている日本人からすると・・・あまり違いは分からなかった。でも美味しかったです😋

 

 

ハンバーグのように見えるのはファラフェルと言って、中身は豆のコロッケみたいなもの。

 

トマトソースも酸味が強くなくて、半熟卵と一緒に食べると非常に美味しかったです。

 

 

夫はビュッフェからはとらずに、アラカルトからグルテンフリーのワッフルをオーダー。

 

外がかりかりで中はふわふわ、非常に美味しいと言っていました。

 

 

アラカルトメニューが非常に美味しいと満足できるし、その後にデニッシュ、クロワッサン・・・と手が伸びないのが◎

 

 

木漏れ日の中を歩きながら、オニカッコウの声をきき、

 

 

ヴィラまで戻ります。

 

 

今日もみずみずしいフルーツがたくさん補充されています。本当に有難い!!

 

けど、「今日はランチに行くから、フルーツ食べるの我慢する(もしゃ・・・美味しい!)」、「あと小さいのを1個だけ(もぐもぐもぐ)」「食べたら、たくさん泳いで運動するから大丈夫(もぐもぐ・・・)

 

と、いつものmy show(という名の茶番)が繰り広げられた、ジョアリビーイング滞在5日目の朝。

 

続き→ガゼボでのランチとシュノーケリング
前回→Mojoでのディナー

 

コメント

  1. miko より:

    Miaさん、こんばんは
    ジョアリビーイングの朝ご飯、本当に素敵。
    おもてなし、最高ですね。
    今回はアフリカのお料理、ワクワクして読ませて貰いました。

    4泊目の朝か〜って、ちょっと感慨深く。

    元旦からの惨事を思うと、心が張り裂けそうになります。試練が大きすぎます。
    自分ができる事、何があるのかと自問自答しつつ、いつ身近にも起きるかもしれない覚悟も思う日々を過ごしています。

    そんな中、Miaさんの記事は希望です。
    今日はとっても幸せな気分になれました。ありがとうございます✨

    一日一日、感謝して過ごします。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。

      おもてなしと美味しいお料理があると満足感があり、食べ過ぎ防止にもなるのだな~なんて思いました。

      といいつつ、ビュッフェスタイルでいつもは食べないような揚げ物やスイーツ類を楽しむのも、それはそれで面白いのですけれど(つまりは食いしん坊⁎ᵕᴗᵕ⁎)

      一日一日に感謝・・・本当に仰る通りです!

      考えすぎると心がもたなく、できる支援もできなくなってしまうので、現状を正しく知り、自分にできることをしていこうと思っています。

      コメント頂けると、とっても嬉しいですし心強いです。
      こちらこそ、いつもありがとうございます(*^^*)

      • NB より:

        Miaさん

        こんにちは~
        濃い緑やお花を愛でながら、まだ高くない太陽の木洩れ日を受けて、朝食へ向かう時間、リゾートでの特別な時間ですよね。

        モルディブでは、一番お腹がすいている朝食タイム。
        焼きたてのパン、たまご料理、甘い粉もの、フルーツ、サラダ、控えめにと思いながらついついあれもこれもと食べてしまいますね。

        なんだかんだ朝食をたくさんいただくので、お腹的には、昼食はない方が、夕食をお腹すいて美味しくいただけるのですが、フルボードプランやオールインクルーシブの時の、モルディブのランチタイム、好きなんです。午前中一泳ぎした後に、冷えたビールや白ワインを飲みながら、午前中のスノーケリングの話をして、午後はどうしようかと考える、この幸せ。
        普段、明るい時間に、お酒飲んで、つい昼寝して、スパして、夕陽見て、ほんと極楽、贅沢を感じるのです。

        だから、いつも迷うのですよー
        お昼は食べなくてちょうど良いのだけど、ついていてもそれはそれでいいかなあって。

        このあいだのモルディブでは、そんなこんなで、お昼もしっかり飲んで食べてしまったので、お夕食は、前菜一品から二品、メイン一品にして、シェアして食べました。
        それでも、ヒーヒー言いながら、オーダーしたものは、残さず、きれいにいただきました。

        ジョアリビーイングも、ノーティラスも、世界の朝食がいただけて、楽しいですね。最近の高級リゾートの傾向でしょうかねー

        • Mia Mia より:

          NBさん、こんにちは。

          キラキラ眩しい昼間ももちろんですが、朝の静かな・・・空がまだ少し白っぽい時間もまた良いですよね。

          リゾートでは朝食をつい食べ過ぎてしまって、ランチをいつもスキップしてしまうのですが、NBさんの仰る楽しみ方をきいていると、確かになんだか素敵!と思いました。

          昼間からアルコール、お昼寝・・・リゾートならではの贅沢ですよね♡

          モルディブの朝をのんびり楽しみながらの朝食も良いし、ランチ時間にほっと一息つくのも良いし、夜もスタッフとお喋りしながら楽しんだりと、もっとたくさん食べれてお酒も飲めたらきっともっと楽しいのに~!なんて毎回思います。

          世界の朝食、良いですよね(*^^*)
          ハズレのない洋食も美味しいですが、色んな国の朝食・・しかも今後きっと行くことがないだろう国の食文化を、少しでも楽しめたのが面白かったです。

          そして何よりどれも美味しいというのが、また有難いです。

  2. NB より:

    Miaさん

    ランチはスキップもありなんですよ~
    ランチに行くと、シャワーしたり、時間も取られるので、海遊びや、ヴィラのデッキで過ごす時間が増えます!

    朝食へ行く時も、ランチに行く時も、夕食に行く時も、別の雰囲気ですよねー
    おっしゃる通り、
    朝の静かな、白っぽい空
    お昼の、強い陽ざしからの木洩れ日
    夜の、暗い中、ヴィラの明かりや、道沿いの灯を頼りにレストランへ行く時のなんとも言えない高揚感。

    いいですねー
    やっぱりモルディブですね!

    • Mia Mia より:

      NBさん

      毎日気分次第で、自由に過ごせるのがモルディブの良さですよね。
      食べたい時に食べて、飲んで、寝て・・・食べ過ぎても泳ぐからOK!笑

      強い陽ざしからの木漏れ日や、夜のヴィラの明かりを頼りに・・・分かります、分かります♡

      ヤシの木の間から眺める星空も好きです。

      モルディブの良さを詳しく説明しなさい、というテストがあったら確実に100点取れそうですよね(*´Д`)

  3. miko より:

    Miaさん、こんばんは
    またまたコメント失礼します。
    私、モルディブでの朝ごはん;リゾートの朝ごはんの醍醐味の一つなんですが、ワクワクする一日の始まりに非日常をたっぷり味わえることで、シャンパンを頂きながら「あ~最高!」って過ごすことなんです。昼間どころではなく、朝からなんですよ~。

    ジョアリビーイングではシャンパンは頂けないかな~とは思うのですが、もしかしてオーダーなさっているゲストっていらっしゃいました?オーダーしたら顰蹙かな?なんて思ってますけど(汗)
    でも、シャンパンティーはあるみたいですが、それでも十分満足できそうで、楽しみにしています。

    そんな感じで、朝ごはんを存分に満喫するので、お料理以外にも当然シャンパンに合うチーズや生ハムやパンやフルーツ&サラダ、さらにはチョコレートまでもが進んでしまいまして身も心もおなか一杯。
    結局ランチにレストランへ出向くことはほとんどなくて、お部屋にあるフルーツやナッツでアルコールを頂いて満足ってことが多いです。特に朝ごはんが充実しているソネバフシやソネバジャニではもっぱらこのパターン。

    でも、モジョのランチタイムも魅力的ですよね。一度は楽しみたいなと思っています。なので、Miaさんのランチ話も楽しみなんです。

    • Mia Mia より:

      mikoさん

      朝からシャンパンだなんて、リゾートならではですしとっても贅沢ですよね。

      お酒が飲めると生ハム、フルーツ、チョコレートもさらに美味しさ倍増で、ますます朝食タイムが楽しくなりそうです♡

      ふとした疑問があるのですが、朝や昼に飲んだ後って眠くならないのでしょうか?

      私はすぐに眠くなっちゃって、1日中ウトウトしてしまい、なかなかお酒が抜けないのですが、やはりお酒に強いと違うものなのでしょうか。

      お酒を飲むと楽しい気分になるし、本当はもっと飲みたくて・・・朝からあの楽しい気分を味わえるだなんて本当に羨ましいのです!

      ちなみにジョアリビーイングでは、朝にお酒を頼んでいる方は見なかったです。と言っても、朝食で他のゲストを見かける機会がほぼ皆無だったので・・・2~3組見た限りの情報となります。

      というのも、多くのゲストは
      ①ヨガ、ピラティス!とエクササイズにいそしむ系で朝は忙しい
      ②ただ単に遅起き
      で、朝食に来るのは9時以降のゲストがほとんどみたいです。参考にならずすみません・・・

      mikoさんがモルディブに行かれるのは夏でしたよね。早ければあと半年後とかでしょうか。わくわくですね꒰´∀`꒱