Plantaeのベジタリアンディナー | Joali Being Maldives

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

私たちのヴィラは東向きなのでサンセットは見れないのですが、テラスから身を乗り出せばこんな風に少しだけ見れます。

 

さて、ジョアリビーイング3日目の夜は、メインレストラン『FLOW』を予約してもらっています。

 

 

 

ちなみにヴィラ22から見る景色。

 

 

濃藍色の空の中のオーシャンサラ。左がヴィラ21、右が私たちのヴィラ22です。

 

 

バトラーのナッビィが運転するバギーで、レストランまで向かいます。

 

 

夜の海風もとっても気持ちが良い!

 

前回のブログでも書きましたが、メインレストランFLOWの中に3つのコンセプト

  • Su=シーフード
  • Plantae=ベジタリアン
  • B’Well=お肉料理

があり、ハーフボードの場合、前菜・メイン・デザートから1品ずつ頼めるようになっています。

 

全部をシーフードやお肉、ベジタリアンで統一しても良いですし、前菜はお肉から、メインはシーフードからと組み合わせてもOK。

 

 

ドリンク代は別で、ココナッツウォーターをオーダーしました。

 

私はお肉や魚も食べるので、普段からベジタリアンのレストランへ行くというのはかなり稀。

 

むしろリゾートでベジタリアンメニューと言っても、どこにでもあるようなものばかりで興味を惹かれるものがあまりなく、わざわざ頼もう!と今まで思ったことはありませんでした。

 

 

 

しかしジョアリビーイングでは、ベジタリアンの方も食が楽しめるよう工夫されていて↓

 

ベジタリアンメニュー

  • キノコの味噌わさび焼き
  • FERMENTED FRUIT
  • ガーデンサラダとアーティチョーク
  • 茄子のルーラード
  • ゴートチーズとアスパラガス
  • タンドリーベジタブル
  • SALAD OF FERMENTS
  • レンズ豆のスープ
  • パンプキンスープ
  • ココナッツスープ
  • ズッキーニパスタ
  • 野菜のシチュー
  • ACCORDION POTATO
  • グルテンフリーオーツとリゾット
  • 焼き豆腐
  • DRY RUB SMOKED PORTOBELLO
  • INDIAN THALI PALETTE

 

と、こんな感じで色々な種類が用意されているので、なんだか美味しそう!と思いました。

 

※メニューにないものも、ある程度のものはお願いすれば作ってくれます

 

 

ということで、この日のディナーは、せっかくなのでベジタリアンで統一してみることにしました。

 

そして本日のブースタードリンクは・・・メモをし忘れて分かりませぬ( ;∀;)・・・食いしん坊な私は食べることになると、うっかりメモをし忘れたり写真を撮り忘れたりしちゃう。

 

 

さて、ベジタリアンで統一する!とか言っておきながら、一昨日に夫が頼んでいて絶賛していたので・・・前菜だけシーフードから私はオーダーしました。どうしても食べてみたくて・・・

 

クリーミーですごく美味しかったです。南の島の、はるか離島の食事とは思えないクオリティ!

 

 

こちらは夫が頼んでいた前菜『タンドリーベジタブル』香ばしくてとっても美味しかったそう!

 

ちなみに私たちが訪れた時は、エグゼクティブ・スーシェフがGirishさんというインド出身の方(エグゼクティブシェフはリチャード氏)で、Girishさんはヴェラーに長年いた方。

 

後日、Girishさんがインド料理のスペシャルディナーをアレンジしてくださったのですが、感動する美味しさでした。

 

 

こちらはベジタリアンのメイン『豆腐』

 

そばのようなものは正直普通だったのですが、豆腐は味噌とハーブを混ぜたものが、下のスープはレッドカレーと不思議な組み合わせ!

 

えー合うのかなぁ?なんて思ってましたが、美味しかったです。上に乗っている胡麻味噌のようなものが香ばしかった。

 

 

こちらは夫のメイン『ベジタリアンカレー』

 

前述のとおり、私の好みの問題なのですが、多くのリゾートだとベジタリアンと言えば豆腐サラダとか、野菜スティックとかが多く・・・今まであまりオーダーする気になれなかったのです。

 

 

 

しかしジョアリビーイングではベジタリアン、ヴィーガン料理も工夫が凝らしてあるので、食を楽しみつつ体もすっきり!と楽しめたのが個人的には大変気に入りました。

 

また後日書きますが、ヴィーガンバーガーが本当に美味しくて・・・今でも思い出すと食べたいくらい!

 

 

この日は、エグゼクティブシェフのリチャード氏が挨拶にきてくれました(この名刺を頂いたのは、別の日ですが)

 

そして「今回は長く滞在されているので、レストランで提供している以外のお食事を是非アレンジさせてください」と提案してくれたのです。

 

これは私たちが特別とかそういうことでは決してなく、ジョアリビーイングでは長く滞在するゲスト(目安として7泊以上~)が食に飽きないように・・という配慮だそう。とはいえ、稼働率が100%の超繁忙期だと、上記のような配慮がない可能性もあるので、ご参考程度に。

 

さて、とっても嬉しいびっくりでしたが、何が食べたいかすぐには思いつかなかったので、後からバトラー経由で伝えることにしました。

 

 

 

ちなみにリチャードと色々と話してみたら、昨日の鉄板焼きで美味しかった味噌汁は、「赤味噌と白味噌」を配合して作っています、と。

 

そして11月~は、日本食を提供するレストランもジョアリビーイング内にオープンするそうですよ。

 

リチャードは、後日食のプライベートツアーを無料でしてくれたり、出来立てのお菓子をくれたり、とっても気さくで優しい方でした。

 

 

帰りもナッビィの送迎でヴィラまで。「明日の夕方、マネジメント主催のサンセットパーティーがありますが、ご参加いかがですか?」と。

 

他のリゾートでもサンセットカクテルパーティー的なものはありますが、話を聞いてみたらジョアリビーイングでは、マネジメント陣も一緒に参加し、ゲストと楽しくお話するイベントだそう。

 

この時点で既にジョアリビーイングが大好きになっていたので、参加する旨を伝えました。

 

 

3日目の夜のスイーツ。いつものごとく、朝に頂きました。

 

ラズベリーが落ちちゃってるのは、私がガラスの蓋を開けた時にうっかり落としちゃったから💦

 

続き→インド料理で朝食
前回→外洋タートルツアー

 

コメント

  1. miko より:

    Miaさん、こんばんは いつも情報満載の記事にワクワク&感謝しています。

    ベジタリアンメニューのお話、伺って大興奮です。
    ジョアリビーイングのレストラン、3つの柱共に魅力満載ですね。
    私もこれまでのリゾートでは、ベジタリアンメニューには興味をそそられる部分がなくてスルーしていました。が、お話聞いて目から鱗です。ばっちり食してきたいです。お勧めのヴィーガンバーガーもね。

    エグゼクティブシェフ直々のスペシャルメニューの提案!?驚きです。Miaさんご夫婦って格が違うんですね~。お気軽にコメントしている自分が恥ずかしいです(汗)すみません。。

    それと日本食を提案するレストランが出来るんですか?それも楽しみですね。ジョアリビーイングの日本食って期待してしてしまいますが・・。
    11月って、もうOPENしているのでしょうかね。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。こちらこそいつも温かいコメントありがとうございます♪

      なのに、なのに・・・!返信が遅くなってしまいすみません。
      ジョアリビーイングに確認してみたら、なんともう日本食の提供を始めているようです。あと少し後に行っていたら~!と悔しい気持ちもありますが、また次回行った時に新たに楽しめるものがあるのも良いです。

      ヴィーガンバーガーは個人的にとっても気に入った1品です。mikoさんのお口に合いますように♪

      ゲストで7泊~するとレストランメニューに飽きてしまうかも、という配慮でこういったディナーをアレンジしてくれるそうです。ただ超繁忙期はそういった配慮もできないかも・・・?と思ったので、ブログでは書かなかったのです。でも食を楽しみで行かれる方も多いと思うので、追記で書いておきました。

      なので私たちが特別ということは全くなく、むしろごく一般の普通の人たちなので・・・誤解せずにお気軽にコメント頂けたら嬉しいです^^

      • miko より:

        Miaさん、コメントありがとうございます。
        思慮深いMiaさん、益々高感度アップです。啓発されますわ。

        日本食の提供、はじまってるんですね。確認もありがとうございます。ジョアリビーイングでのそれ、どんなふうに満足させてくれるのかとっても楽しみです。

        鉄板焼の味噌汁に白、赤味噌の配合といい、焼きの丁寧さとか、飾り付けとか、漬物風のピクルスとか、発酵にも注目しているところとか、既に日本料理の意識が有るような気がしていたのです。和食に精通の人材がいらっしゃるのかなと感じていました。

        • Mia Mia より:

          mikoさん、こんにちは。

          ご推察のとおりです!
          現在のエグゼクティブシェフ・リチャード氏は以前、日本食レストラン(Nobu)で勤務されていたそうです。松久氏から直々に、食材を使いきる大切さやフードロスを作らないこと、また日本食の基礎知識などを教えてもらった、と。少しでも食材を無駄にしようものなら、すごく怒られると言っていました。

          もちろん、日本の料亭のようなお食事レベル・・・はさすがには無理だと思いますが、離島でもできる範囲でこだわった日本食を提供するという姿勢は素直にすごいなと思いました。

          今まで、味噌汁だけはモルディブで頂くより我が家のが一番♪なんて思ってましたが、我が家の味噌汁で赤味噌・白味噌配合なんてしたことなく・・・嬉しい完全敗北でした(;´Д`)