シンガポール航空 A330 ビジネスクラス搭乗記【シンガポール→モルディブ】

f:id:mia-travelista:20190803213518j:plain
モルディブのクダドゥ・プライベートアイランドを訪れた際は、久しぶりにシンガポール航空を利用しました。

 

シンガポールを夜の8時45分に出発する、SQ452便です。※マレ着は夜中なので、マレのホテルで1泊が必要になる便となります(ボートで行けるリゾートなら関係なし)

 

 

マレ→シンガポールの帰りのフライトについては↓

SQ451便 ビジネスクラス搭乗記 【マレ・ヴェラナ国際空港→シンガポール】
2019年・クダドゥモルディブプライベートアイランドを訪れた際は、シンガポール航空を利用しました。帰りの便はSQ451の深夜便です。 (1) シンガポール⇔マレ間のフライトについて マレ→シンガポールで利用した便...

 

 

(1) ビジネスクラス座席

f:id:mia-travelista:20190803213530j:plain
機材はA333、アブレストは2-2-2でフルフラットではなく、ライフラットです。

 

シンガポール⇔マレは4時間ほどだし、マレの新しい空港が完成したら、もしかしたら787とか飛んだりして?

 

ちなみにこの機材は、2年前にオーストラリアに行った時と全く同じ機材でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213522j:plain
サイドテーブルはシェア。大きさの比較にパスポート置いてみました。

 

アブレストが2-2-2なので、2人旅でも窓側に座れるのが嬉しいところ。最近のビジネスクラス機材は1-2-1の配列が多いので、2人旅だと真ん中の席に乗ることがほとんどだと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213539j:plain
肘置きのところにコントローラー、ふたをあけるとシートコントローラーがあります。

 

 

f:id:mia-travelista:20190731174755j:plain
反対側にはテーブルがはいっていて、その下にコンセントエリア。

 

 

f:id:mia-travelista:20190731174751j:plain
イヤホンジャックは背もたれ近くにあり、ちょっと分かりづらいです。差し込む時、体をねじらないといけないので、事前にストレッチをした方が良いです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190731174749j:plain
スクリーン下には収納スペース。

 

よこについているストッパーをかちっとすると、ロックがかかるので便利。最初ロックを忘れていて、離陸と共に中からスマホとポーチが飛び出てきて・・・・びっくりしました。

 

 

(2) 機内食

f:id:mia-travelista:20190803213536j:plain
ウェルカムドリンクのオレンジジュースとシャンパン。

 

モルディブ行きはテンションがあがるので、シャンパンを。帰りは寂しくてやけ酒でシャンパン・・

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213543j:plain
4時間ほどのフライトですが、コース料理となるため、離陸してから割と早めに食事が始まります。まずはナッツ&ドリンク。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213549j:plain
前菜はホタテのマリネサラダ。SQの食事は美味しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213603j:plain
メインはチキンブリヤニ↑、サーモン、ラムカレー、ヌードルから選べたので、私はチキンブリヤニを。

 

アジア系エアラインの機内食は、洋食にするよりアジア料理にした方が美味しい気がする。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213554j:plain
夫が食べていたサーモン。帰りの機内食はまた今度書きます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213607j:plain
デザートはモーベンピックのチョコミントアイス。これすごく美味しくてびっくり!感動しました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190803213611j:plain
一緒についてきたチュイールもさくさく。機内で食べているとは思えない品質。おかわりを4回くらいお願いできる心の強さがほしい。

 

 

(3) 優先レーンカード

f:id:mia-travelista:20190803213516j:plain

今回は、こんなFast Trackカードをもらえました。マレの入国は上海顔負けなほど激混みなので・・・とても有難い。

 

ちなみに、2019年1月にモルディブを訪れた時は、スリランカ航空のビジネスクラスを利用したのですが、その時はこんなFast Trackカードはもらえなかった記憶があります。

 

その時は、ビジネスクラスチケットの半券を見せれば、優先レーンを使えました

 

 

今回、マレについたのはほぼ定刻通り、夜の22時15分頃でしたが、ファースト・ビジネスクラスのレーン(Fast Track)も、昼~19時着の時より混んでいて・・・・入国に20分くらいかかりました。

 

朝や昼着だと入国~手荷物受取まで10分もかからないことが多いのですが。やっぱり夜は混むのかもしれません。

 

 

(4) 水上飛行機で行くリゾートの注意点

毎回、モルディブの旅行記では書いているので重複する情報ですが・・・

 

モルディブの水上飛行機が飛べる時間帯は、明るい時間帯のみ(朝6時くらい~夕方17時くらい)までです。

 

なので、

  1. モルディブに到着する国際線フライトが夕方以降
  2. モルディブから出発する帰りの国際線フライトが早朝

の場合は、マレでの1泊が必要となります。ただし、国内線やボートで行けるリゾートの場合は、上記は関係ありません。国内線もけっこう遅くまで飛んでいます。

 

 

水上飛行機のスケジュール

そしてやっかいなのは、モルディブの水上飛行機はTMAというところが運営しているため、水上飛行機の出発時間は前日~数時間前まで分からないことがほとんどです。

 

なので、飛行機乗れなかったらどうしよう・・・!?という心配性な方は、

行きの国際線:マレで前泊する→次の日にリゾートへ移動

帰りの国際線:モルディブ出発を夜の便にする ※水上飛行機が遅れた場合、夜便の方が安心

のが一番確実かと思います。

 

ラウンジなどについては、詳しくは↓に書いているので、どうぞ

モルディブ・ミライドゥ旅行記&感想まとめ
2018年5月に訪れたスモールラグジュアリーホテル(SLH)加盟の新リゾート、ミライドゥ(ミレイドホー)の旅行記&感想をまとめてみます。 ミライドゥが気になっている方のご参考になれば幸いです。 (1) アクセ...

 

 

おまけ

マレからの帰国では、Departureの荷物チェックのところに、ファースト・ビジネスクラス専用ゲートができていて、チェックインまでがとてもスムーズでした。※マレ空港の運用はころころ変わるらしいので、いつなくなるか分かりません

 

続き→マレラウンジ&水上飛行機移動
前回→クダドゥモルディブプライベートアイランドの特徴

コメント