シドニー ニュージーランド航空のビジネスクラスラウンジ訪問記

f:id:mia-travelista:20180327090246j:plain
オーストラリア・シドニーを訪れた際、利用したニュージーランド航空のビジネスクラスラウンジ。

 

  今回は、シンガポール航空のビジネスクラス利用だったので、同じスタアラのニュージーランド航空ラウンジを利用できました。って、色んな国が出てきて分かりにくいですね。つまりは、シドニー空港にある、NZ航空が提供するラウンジです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090249j:plain
まずは入口。ものすごく広いです。NZ航空のラウンジは、以前オークランドを訪れた際からの大ファンなので、今回シドニー空港のラウンジ利用は、本当に楽しみでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090253j:plain
スタアラのビジネスクラス利用者は、ほとんどシンガポール航空提供のシルバークリスラウンジへと行くのか、こちらのラウンジはがらがらでした。ただでさえ広いスペースが、さらに広く。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090256j:plain
窓に面した一人席。人と視線が合わないので、こういう席も良いですよね。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090259j:plain
ラウンジに入り、右側、奥の方へ進むと、二人でちょっとおこもりできるソファ席があります。といっても、目の前にも椅子があるので、個室ではありません。ただ、前の座席は違う方法を向いたレイアウトなので、人目を気にせず座れるスポットです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090302j:plain
ミール・ドリンクコーナーも広く。このタップから、お湯、お水、スパークリングウォーターが出てきます。タップからスパークリングウォーターが出てくるって、なんだか不思議。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090320j:plain
シドニーのラウンジにも、バーカウンターがありました。広いのも良いですね。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090305j:plain
オークランドに行った時も思ったけれど、NZ航空のラウンジは、ドリンクもミールもとにかく充実っぷりがすごいのと、人で溢れかえらないので、落ち着いて過ごせます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090311j:plain
甘いお酒がないのは残念ですが、お酒の種類もそこそこありました。お酒の種類だけに関して言えば、オークランド空港ラウンジの方が充実しているかも。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090313j:plain
さて、ニュージーランド航空ラウンジのさらに良いところは、食べ物がとにかく美味しいところ。サラダ、フルーツ、チーズ、パン・・・など一通りそろっています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090317j:plain
種類が豊富なだけではなく、デザートも充実していて美味しいので、油断すると搭乗前にお腹いっぱいになってしまいます。

 

  シドニーのラウンジでは、シルバークリスラウンジ、ニュージーランド航空ラウンジ、アメックスラウンジに行ったことがあるのですが、私としては、ニュージーランド航空ラウンジ→アメックスラウンジ→シルバークリスラウンジの順におすすめです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327090323j:plain
一番落ち着く場所はラウンジ入って右側、最奥にありますので、訪れたら是非行ってみてください。

 

こんなスペースで、窓際に面しているので、明るく、ぽかぽかととても気持ち良い場所でした。個人的には、スタアラ利用ならシルバークリスラウンジより、NZ航空ラウンジの方がおすすめです。

コメント