SQ451便 ビジネスクラス搭乗記 【マレ・ヴェラナ国際空港→シンガポール】

f:id:mia-travelista:20191212104055j:plain
2019年・クダドゥモルディブプライベートアイランドを訪れた際は、シンガポール航空を利用しました。

 

帰りの便はSQ451の深夜便です。


 

(1) シンガポール⇔マレ間のフライトについて

マレ→シンガポールで利用した便はSQ451、夜23時過ぎ出発のフライトです。

 

そのため、水上飛行機でしかアクセスできないリゾート滞在の場合、どうしてもマレでの待ち時間が長くなってしまうフライトとなります。

 

 

とはいえ現在、シンガポール航空でのSIN-MLE間は、往路共に夜便しかありません(昼間の便はシルクエアーとのコードシェア便=機材はB737-800&機内食が微妙

 

SQを利用する以上、水上飛行機で行くリゾートの場合、マレでの1泊滞在(行き)や、帰りの待ち時間は仕方ないかなとは思っています。

 

 

(3) マレ→シンガポール機内食について

f:id:mia-travelista:20191212104058j:plain
ウェルカムドリンク。

 

SQ451便は深夜便ですが、離陸後1時間ほどすると夕飯が出てきます。

 

 

正直、機内食を食べずに寝ていたい時間帯ですが、マレのラウンジはあまり食べ物がないので・・・・

 

機内食を頂くことにしました。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104109j:plain
4時間ほどのフライトですが、ちゃんとコース料理が出てきます。

 

前菜は1種類のみ、真夜中のコース料理もまた新鮮です。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104115j:plain
メインは3種類くらいから選べた気がします。私はチキンを。

 

つくづく思うのですが、どのエアラインも、事前の食事オーダー制にすれば良いのになと思います。

 

その方が、フードロスが少なく済むと思うんですけれど・・・・難しいのかな。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104113j:plain
こちらは夫が食べていたビーフらしきもの。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104118j:plain
ちゃんとデザートまで出てきますし、シンガポール航空のデザートはけっこう美味しいので好きです。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104104j:plain
お決まりのセーフティービデオ。このビデオに出てくる女性のシングリッシュが、とても綺麗なシングリッシュで好きです。

 

We hope you have a great time on board, as well as in Singapore, or anywhere else in the world we take you…

 

という最後のセリフが特に好き。

 

 

シンガポール在住5年目になりましたが、最初はえっ?と思ったシングリッシュも慣れると真似してしまうし、可愛らしく聞こえる不思議。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104107j:plain
そうそう、やっとアベンジャーズエンドゲームが見れて嬉しかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20191212104121j:plain
映画を見たり、うとうとしていると、あっという間にシンガポールです。

 

 

(4) 2019年時点でのチェックイン@マレについて

私たちが訪れた時は、ビジネスクラス以上を利用で荷物検査優先レーンがありました。

 

また、入国・出国も優先レーンが使えますので、激混みのマレでは大変助かるサービスです。

 

 

マレの空港チェックイン開始は、

フライトの3時間前~です。

 

対して、水上飛行機が飛べるのは朝~夕方6時くらいまでなので、マレ着が早い場合は、マレでの滞在時間が増えます。

 

 

リゾートラウンジ

たいていのリゾートは18時までの営業が多いようですが、ラグジュアリーラインだと23時など、ゲストの出発まで開けてくれるところもあります。

 

クダドゥ、セントレジスは出発まで滞在OKでした。

 

 

以上、搭乗記というより、2019年時点でのマレ空港情報みたいになりましたが、こんなところです。

 

ただし、現在空港のオペレーションは日々変わるそうなので・・・・行ってみたら変わっていたということもあるかもしれません。

コメント