シンガポール航空 A330-300 ビジネスクラス搭乗記【シドニー→シンガポール】

f:id:mia-travelista:20180327085915j:plain
今回のオーストラリア旅行では、大好きなシンガポール航空を利用しました。乗った機材はA330-300(復路)とB777-300ER(往路)。まずは、A330-300の搭乗記です。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085919j:plain
A330-300のアブレストは2-2-2。最近のビジネスクラスは1-2-1のアブレストが多く(どの席からも通路に行ける)、2人旅では窓のない席になることがほとんどですが、2-2-2だと窓側に座れるので嬉しい。

 

いつか、スクリーンで外の景色を・・なんて機材もできたりして。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085922j:plain
サイドテーブルはなしで、コップを置ける場所があるのみ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085926j:plain
スクリーン下に収納スペースがあるので、ポーチなどしまえて便利です。ロックがついているので、離着陸、タキシングの時も利用可能。ちなみにSQのアメニティはシンプルで、Wow!というのはありません。耳栓、アイマスク、スリッパなどのみでエコです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085930j:plain
足元は広々としているので快適。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085933j:plain
シンガポールに住んだ日本人のほとんどが口をそろえて言うのが、「シンガポールのご飯はあまり美味しくない」。これは私も心からそう思いますが、何故かシンガポール航空の機内食は美味しいのです。不思議です。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085940j:plain
メイン、私の。料理はコースとなっていて、メインは3週類くらいから選べた気がします。どれを食べてもハズレはあまりないと思いますが、シンガポール航空はたまに辛いメニューもあるので、苦手な方は確認した方が良いです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085944j:plain
夫が食べていたメイン。相変わらず、食べ物の写真をうまく撮れません。。。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327085948j:plain
SQの中距離線以上~はコース料理となりますので、デザートも最後につきます。ちなみにSQ便での甘いお酒は、ベイリーズのホワイトロシアンです。写真を撮ったはずなのに、見当たらないので載せれませんが・・・・。

 

  日系のエアラインは、甘いお酒がなかったりするところが多いですが、SQはお酒甘党派でもフライトを楽しめるのが嬉しい。

 

 大好きなシンガポール航空、今回2年半ぶりの搭乗だったのですが、やっぱり良い。サービス良し、ご飯も美味しい、そしてCAの方も綺麗で優しい。ANAやJALのCAさんの距離感も素敵ですが、私は外資CAの方の距離感の方が楽だったり。

コメント