アンサナの敷地内でカヤック・・・5分で終了

ビーチリゾートである、ベトナムのバンヤンツリーランコーでは、カヤック、バナナボート、ジェットスキー・・・など様々なアクティビティを楽しむことができます。

 

ビーチリゾートなのでウォーターアクティビティが多いですが、ゴルフ、サイクリング、ボートツアーなんてのもありました。

 

そしてアクティビティは主に、おとなりのアンサナリゾートで楽しむようになります。

 

 

せっかくなので、敷地内でできるというカヤックに挑戦してみました。バンヤンツリーランコーからアンサナまではバギーで約8分。とっても広い敷地です。

 

 

カヤックは、海か敷地内の池のどちらかですることが可能。

 

初心者なので違いを聞いてみたところ、海は波があって体力を使うとのことだったので、敷地内の人口のひろい池ですることにしました。

 

 

最初にスタッフがお手本を見せてくれます。見ているとすい――っと進むし簡単そうなんだけれど、実はものすごく腹筋を使う!

 

腕力より、ちゃんと座ろうとすると腹筋を使うし、お尻も足も痛くなりました。。

 

 

カヤックは2人乗り。

 

 

人口の池はかなり広いので、当初は45分ほどのカヤックを予定していましたが、

 

 

池なので流れがないし、なんだか濁っているし・・・

 

 

 

2分くらい座っているだけでお尻が痛くなり、ちょっと体制を変えようとするとグラグラと・・・!!水があまり綺麗でないところに落ちるのを想像すると、けっこう恐怖だよね。

 

子供の頃にアメリカに住んでいて、水の流れが悪いところでは泳ぐな、と厳しく言われていたのもあり、突然、ものすごく怖くなってしまったんです。

 

 

ライフジャケットは着ているけれど、池に落ちたらどうしようという恐怖感で、当初45分の予定だったカヤックは、5分で終了となりました(。-_-。)

 

 

たった5分で戻ってきた私たちを見て、スタッフはぽかーん(゜.゜)としてました・・・。

 

ちょっと恥ずかしいな。せっかくだから、海で挑戦してみたら良かったかな?でもそれはそれで怖いかもな。

 

 

バンヤンツリーランコーでは、この他にオーガニックファーム見学というアクティビティ(リゾート滞在者は無料)もしてみましたが、とっても楽しかったです。その話は、また今度。

 

続き→バンヤンツリーランコーのアフタヌーンティー(予定)
前回→バンヤンツリーランコーのスパ

コメント