バンヤンツリーランコーの無料アフタヌーンティー

バンヤンツリーランコーでは、滞在者が無料で楽しめるアフタヌーンティーが提供されます。

 

ただし、私たちが訪れた2020年1月時点では、毎日の提供ではなく、木~日曜日までとかそんな感じだった記憶が。

 

アフタヌーンティーといっても、以前訪れたバンヤンツリー麗江のようなビュッフェスタイルではなく、1~2品がお部屋に運ばれてくるスタイルです(希望した場合のみ)

 

ティーラウンジで 「中華式アフタヌーンティー」 バンヤンツリー麗江
バンヤンツリー麗江の中にある素敵なティーハウスラウンジ。リゾートのヴィラ以上滞在で、ここで毎日、アフタヌーンティーを楽しめます。私たちが滞在した際は、1週間に一度だけ、中華式スタンドでのアフタヌーンティーがありました。 テ...

 

一日目のアフタヌーンティー

ある日のアフタヌーンティーは、ベトナムのスイーツでした。これで2人分なので、アフタヌーンティーといえどもあっさり食べれます。

 

餡子のように見えますが、黒米を使った甘いお粥?のようなものに、ココナッツミルクがはいっているもの。右の白いのはヨーグルトです。

 

さっぱりとした甘さで、マンゴーと一緒に食べました。

 

 

 

隣にあるケーキは、自分たちでオーダーしたもの。

 

毎回、オーダーしたものや、アフタヌーンティーの内容をちゃんと聞いて、ふむふむ覚えたぞって思うんだけれど。

 

次の日になると既に、あれ?なんだっけってなる。。メモすれば良いんだけどね、それもうっかり忘れちゃって(*´з`)

 

 

生春巻きとチョコレート

また別の日のアフタヌーンティーは、生春巻きとチョコレート。

 

生春巻きは安定の美味しさで、チョコレートは高カカオのチョコでした。どっちもけっこう美味しかったです。

 

 

不思議なゼリーと生春巻き

再び、生春巻き。美味しいから毎日でも嬉しい!この日のスイーツは、ゼリーのようなお菓子でした。

 

けっこう弾力のあるゼリーで、中によく分からない豆?栗?のようなものが入ってた。ゼリーは普通だったかな。。

 

 

フエスタイル料理とクッキー

この日のアフタヌーンティーは、バイン・ボッ・ロックというタピオカ粉を使ったおやつと、クッキー。これ、一番気に入りました。

 

 

もちっ、ぷるっとしたタピオカ粉の中に、味付けされた海老がはいっているんだけれど、とっても美味しい!

 

これは、アラカルトスタイルの朝食でも食べれるので、見かけたら絶対おすすめ。ぷるっとした生地を噛むと、海老のじゅわーっとした味が出てくる。

 

 

これは、自分で頼んだレモンケーキ。味はまぁまぁかな。

 

バンヤンツリーランコーのルームダイニングメニューは、Dropboxからダウンロードするようになるのですが、メニューによっては見れないものもあったり。

 

かわりに、スクリーンに映し出されるのを見ることができるのですが、自分で操作できない(自動スクロール)なんです。

 

 

なので、レストランに食べに行くより、ヴィラおこもり派の方は、スクリーンに流れるメニューを、最初にうちに撮影しておくと良いかも・・・。

 

続き→ゴルフカフェでスムージー
前回→カヤックに挑戦

コメント