AZURAでブランチ ビーチフロントの地中海料理レストラン Banyan Tree

気がついたら、だいぶブログをほったらかしにしてましたー。2020年1月に訪れた、バンヤンツリーランコーの旅行記続きです。

 

なんだかね、海外旅行も難しい今、旅行に行きたい気持ちが薄れ、家で過ごす日々にも慣れ・・・ついには、旅行ブログを書くのもなんだか面倒になってきて・・・あ、言っちゃった(゜.゜)

 

 

さて。バンヤンツリーランコーの朝食は、日によってビュッフェスタイル、アラカルトスタイルと分かれていて、場所はメインレストランのWaterCourt(↑こんな所)という場所で頂くようになります。

 

 

ただ、WaterCourtというレストランは屋内で景色があまり良くないため、1日遅起きをし、ビーチフロントのAzuraレストランでブランチをとってみました。

 

 

オーシャンビュー&半テラスの席があり、なんだか涼し気な雰囲気です。

 

ビーチリゾートに来たからには、室内じゃなくてやっぱり明るく、風が吹く場所で朝ごはんを食べたい。普段、ビルやコンクリート、車、人に囲まれた生活をしているので、こうして自然の中にいられるのがとても贅沢に感じます。

 

 

お決まりのスイカジュース。

 

 

マンゴージュースだったかな?

 

 

数枚写真が見当たらないんだけれど、まずは揚げ春巻き。

 

生春巻きかと思って頼んだら、揚げ春巻きでしたー。わたし寝ぼけてたのかな・・・?あとは、写真がないのですが、鶏とキャベツのサラダ、ハニーチキンも頼んでみました。

 

 

そして、フォーも。地中海レストランなのに、地中海要素ゼロのメニューばっかり頼んでしまった。

 

ちなみに、地中海っぽい料理といえば、ロブスター、魚、海老、イカなどがあったと思います。金額もそこまで高くなく、リゾート価格としては良心的でした。

 

ランチやドリンクのみの利用もOKだそうで、ドレスコードもないのでふらっと利用しやすいです。

 

続き→アラカルトスタイルの朝食
前回→BBQディナー

コメント