『UTTAPAM』と『AKURI』というインド料理で朝食 | Joali Being Maldives

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

ジョアリビーイング4日目の朝です(早い!)

 

ジョアリビーイングモルディブの朝食は色々なアラカルトメニューがあるので、この日は『インド料理』を食べてみることにしました。

 

 

 

が、その前に。島の中にいらっしゃるお猫様たちを探しに行ってみることにしました。

 

ジョアリビーイングモルディブでは(というより、元よりモルディブの島には)猫が生息しています。リゾート建設時に駆除をせず、そのままの生態系を残している珍しいリゾートなのです。

 

 

この日までほとんど見かけることのなかったお猫様ですが、「探しに行こう!」と思った朝に現れてくれました(=^・^=)

 

 

立ち止まってこちらを見てる・・・!可愛い♡

 

これはもしかして、至近距離で見れるかも?なんて思って近づいていったら(ちなみに猫も狂犬病のリスクがあるので、リスクのある国では触らないように!)

 

 

ぷいっと行ってしまいました。

 

 

でもちらっとこちらを振り返ってサービスしてくれました。これだけでもう可愛い!!!!

 

さすが、世界中のたくさんの人間を牛耳っているお猫様。猫好きの心を翻弄する術を心得ています。

 

後からバトラーのナッビィにきいたのですが、モルディブの野生猫は人に懐かず、警戒心がとっても強いそうですよ。

 

 

さて、メインレストランのFLOWまでやってきました。木漏れ日が綺麗です。

 

 

いつもの海が見える席をお願いしました。

 

 

お決まりのGreen Stimulant。アーモンドミルクの優しい味が好き。

 

 

こちらがビュッフェからのフムス。すごく美味しくて、ほぼ毎日食べていました。

 

 

夫がビュッフェからとってきたフムスやら野菜やら。私たちの盛り付けのセンスは・・・見なかったことにしてください

 

 

さて、アラカルトからはアクリというインド料理をオーダーしてみました。

 

外がパリパリの卵焼きみたいな感じで、中にはトマトやハーブで味付けされたスクランブルエッグ的なもの入っていました。

 

Akuriというもの自体を食べたことがないので比べようがないのですが、外側の卵はベトナム料理のバインセオみたいな感じで、個人的には好き!

 

 

こちらは夫がオーダーしていたウッタパム=インドの南側でよく食べられている、スパイスの効いたインド風パンケーキ。

 

パン部分が小麦粉ではなく、豆や米粉を使っているので、生地がすごくもちもちしているそう。緑のソースもビシソワーズみたいな優しい食感で美味しかったそうですよ。

 

 

お部屋に毎日フルーツが補充されるので、朝食ではほどほどに・・・と思ってるのに、気が付くとたくさんとってしまう私の手。

 

 

さて、この日も満足な朝食を済ませ、お部屋まで帰ります。

 

 

木漏れ日。

 

 

お部屋に戻ると、テラスから水上飛行機が見えました。距離はありますが、ちょっと気になる・・・

 

ジョアリビーイングは水上飛行機の離発着ゲートがあるのに、なんでここに停まってるんだろう?と思って午後にバトラーが来てくれた時にきいてみました。

 

(ちなみにこういったものが、私がよく書く「わざわざWhats Appとかできくほどのことじゃないことを、頻繁に会いに来てくれるバトラーだと、対面できけるから有難い」と思うことの一つです)

 

 

 

で、こちらの水上飛行機ですが、午後にバトラーが様子を見に来てくれた時に聞いてみたら、「長時間使わない場合のタキシングで使っている」とのことでした。

 

つまり、水上飛行機の中に人はいない=既にパイロットたちが降りている状態です。

 

一応望遠カメラで見てみましたが(なんとなく気になって)、確かに中に人はいませんでした。でもこんな理由もあり、景観的にはヴィラ21の方が、個人的には良かったかな~と思った次第。

 

 

今日も新鮮なプラムと洋ナシとスモモがたくさん😉

 

ちなみに手を付けなかったフルーツも、毎日回収されて洗い直されてました。南国のリゾートでも、ここまでちゃんと徹底してくれるのって珍しいなと思いました。

 

続き→オーシャンサラのトリートメントルーム
前回→Plantaeでベジタリアンディナー

 

コメント

  1. miko より:

    Miaさん、こんばんは。
    毎回コメしてはご迷惑かと思っていましたが、、猫ちゃん登場には黙って居られなくて、失礼します。

    驚き、驚きです〜
    思わず声出しちゃいました。モルのリゾートにがいた!
    かわいい。痩せてるけど綺麗なシルエット。
    警戒心強そうだけど、Miaさんのこと気になって振り向いてる姿、キュートだわ。

    我が家の今の黒猫は保護猫を飼い始めたんです。超ビビリだし、初めての人には隠れちゃう位警戒心が強いです。
    でもその分、愛おしいんですよ。何となくうちの子と重なっちゃいました。

    インド料理の朝ご飯のご紹介ありがとうございます。
    うーん?どれもコレも食べたいです。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。
      猫ってとんでもなく可愛いですよね♪私は犬やその他小動物も好きですが、やっぱりダントツ猫派なので、旅先で猫を見かけると嬉しくなります。

      mikoさんは保護猫さんを飼われているのですね、素敵です!私も以前猫を4匹飼っていて、全て保護猫なので親近感を感じます(再び!笑)
      保護猫で、良い思いをしてきた猫ちゃんってかなり少ないので、警戒心が強いか極端に甘えん坊か、怖がりな子が多いんですよね・・・。

      文章から、mikoさんがご自宅のお猫さんを愛おしく思われてるのが伝わってきます。たくさん愛されて、とっても幸せな猫ちゃんですね!

      ちなみにコメントはいつでも大歓迎ですよ~。むしろこちらがありがとうございます♪

  2. miko より:

    MIaさんこんばんは。
    猫話、またいいですか~
    子供の頃から家には猫がいる生活だったのですが、嫁ぎ先も偶然にも猫派でして。私の人生には常に猫がいるという生活なのですが・・ペットショップでペットを買うという事には抵抗がある私。いつの間にか猫に出会っていて、猫が居る生活が常。
    気まぐれな猫です。何から何まで世話を焼いて~という要求もなく、必要最低限の準備があれば留守番も出来る。日向でお昼寝姿は優雅ですよね。ぺたぺたとゆったり家中を我が物顔で自由気ままに暮らす。そんな猫が私には相性があうのかも知れません。

    今の保護猫(黒猫です)の前にも黒猫を2匹飼っていました。
    最初の1匹の黒猫は仕事場に迷い込んできてそのまま一日庭に居ついたので結局飼うことになったんです。もう一匹はそれから半年後、同じく仕事場で猫の鳴き声に気が付き、たどった先に段ボールの中で瀕死状態のまだ生まれて1週間未満の黒猫発見。慌てて病院へ連れていき結局飼うことになった猫でした。
    という訳でそれから15年程は二匹の黒猫が家族になって楽しい生活でした(お互いの性格や好みも違っていてなかなか幸せ生活でしたよ)が、命は永遠ではなく1匹を送り、翌年にまた1匹を送ることになって・・・
    猫のいない生活が侘しくて、黒猫ロスになりまして。

    そんな中、先代の2匹の黒猫そっくりの猫ちゃんに出会ってしまったのですよ(4年前になります)。保護猫を飼うのは初めてだったのですが、面接も受けて、家庭訪問も受けて、年齢制限クリアーの為に息子を借り出したりして・・飼う事が出来ました。
    そうなんです、可哀そうな生い立ちがあったのでしょうね、警戒心&過敏ではありますし、抱っこはなかなかさせてくれませんが、なでると気持ちよさそうに身を伸ばす表情。話をすると目が会話してくれるところなんかもうたまらないんです。すり寄ってくると、主人なんか特にメロメロですよ(大体は餌が目的なんですけどね(笑))

    • Mia Mia より:

      mikoさん、私も同じくです。
      ペットショップビジネスを否定する意図はないですが、大切な動物たちの命が、まるでスーパーで野菜を買うがごとく置かれている状況が苦手でして。今後猫を飼うにしても、保護猫か親戚や知人の猫が産んだ猫ちゃんをお迎えする!と決めています。

      いやー、猫は最高です!それに旦那様も猫派だなんてもっと最高ですね♪

      そしてなんと、今の猫ちゃんの前にも、2匹の猫ちゃんたちを保護されていたのですね・・・涙

      生まれてすぐの子猫を段ボールにだなんて、ひどすぎます。その猫ちゃんにとっては、すぐに母ネコと話されて始まりは最悪でしたが、mikoさんに見つけてもらって愛されて生きて、すごく幸せな猫生だったはず!日向でお昼寝している姿を想像して、2匹ともとっても幸せだったろうなぁと朝からほっこりです。ありがとうございます。

      私も実家で、学生の頃から猫2匹を長年飼っていたのですが、同じく1匹を見送り、その翌年にももう1匹・・・と全く同じだったので思い出して、うるうるしてしまいました。

      ロスがひどくて毎日会いたいと今でも思うし、海外で生活しているのもあり、今すぐ飼おう!という状況ではないのですが、mikoさんのように運命的な出会いをいつかできたらいいな、なんて^^

      今の猫ちゃんの様子も、文章で見るだけでその可愛らしさにほわ~꒰´∀`꒱となりました。すりすりうるうる、猫ちゃん相手だとあまりの可愛さに、もう餌が目的でもなんでもいいわ!と思っちゃいますね。

      でもきっと猫ちゃんも、mikoさんたちに愛情を感じていると思います!