大きな木の下で、草原アフタヌーンティー@アゼライカントー

ベトナムの新しいリゾート、アゼライカントーのアフタヌーンティーはなんと、バニヤンツリー(ベンガルボダイジュ)の下で、ピクニックのように頂けるのです。

 

アゼライカントーについては↓

アマン創業者 ゼッカ氏が新たに作ったAZERAIリゾート
多くの人に愛されるアマン。アマンリゾーツ創業者のゼッカ氏が新たに作ったリゾートブランド『アゼライ@カントー』へ行ってきました。 現在あるアゼライリゾートの数、場所などは前回のブログをどうぞ! (1) AZERAI@カ...

 

 

無料のアフタヌーンティーだけで有難いのに、こんな芝生の上で頂けるなんて・・・!

 

まるでどこかの草原でピクニックでもしているみたいな気分。

 

ベトナムリゾートでのアフタヌーンティーは定番なのか、バンヤンツリーランコーやアマノイでも同じく、毎日無料のアフタヌーンティーがありました。

 

 

アゼライカントーのアフタヌーンティーは、内容も充実しています。蒸しケーキ、プリン、アイスのようなスイーツや、

 

 

その場で作ってくれる生春巻きまで。これは嬉しい。

 

 

ドリンクもお茶、コーヒー、ジュースとけっこうな充実っぷり。そして何より、芝生の上、美味しい空気の中でのアフタヌーンティーがまた最高。

 

 

綺麗なホテルや、豪華な調度品に囲まれてのアフタヌーンティーも素敵だけれど、自然の中での食事の方が、実は好きだったりする。

 

多少、虫がいても全然平気。そのくらい、自然の中でのんびりするのが好き。

 

 

ここで突然の、「自然の中での食事で感動したランキング」↓

 

第10位

SUOI SAUビーチで 『ランチピクニック』 アマノイ
アマンの好きなところは、豊富なアクティビティやわくわくするようなエクスカーションが沢山あること。 リゾートでは、ただひたすらのんびり過ごすのが大好きですが、アマンのエクスカーションは、さっとお手軽に楽しめるものが多いのも嬉しいとこ...

 

第9位

おすすめのワイナリーレストラン Stonyridge Vineyard@ワイヘキ島 ニュージーランド
ニュージーランド、オークランドからフェリーで40分ほどのところにある、ワインで有名なワイヘキ島。 ここには、とっても素敵なブドウ畑レストラン「Stonyridge Vineyard」があります。 (1) 場所 ...

 

第8位

柳の木の下で「宮廷アフタヌーンティー」@バンヤンツリー麗江
バンヤンツリーリゾート麗江には、宮廷の中にいるような、優雅なアフタヌーンティー気分を味わえる場所がありました。 中国の古代ドラマか何かに出てきそうな場所で、アフタヌーンティーを楽しんでみました。 ※このアフタヌーンティーは、...

 

第7位

田園風景のアフタヌーンティー@バリ島 カマンダルウブドリゾート
7月に訪れたバリ旅行では、カマンダルウブドリゾートに滞在してみました。 カマンダルウブドを選んだ理由は、ヴィラが広かったこと、プライベートプールがついている+ウブドの森景色なのに比較的料金がお手軽だったこと、からです。 ...

 

第6位

田園の中で アマン・サンセットマティーニ
2019年4月に訪れた、インドネシア・ジャワ島にあるアマンジウォにて、サンセットマティーニをお願いしてみました。 田園の中、まるで遺跡のようなアマンジウォを眺めながら・・・という、なんとも贅沢なアクティビティです。 アマンはア...

 

第5位

夕暮れのナウティカでディナー【ドブロブニク・VIP御用達レストラン】
要塞と城壁とアドリア海を望める、ドブロブニクの有名なレストラン「ナウティカ/Nautika」へ行ってきました。 (1) 場所 場所はこちら。旧市街、ピレ門を出てすぐの所にあります。 各国の政治家や有名人が訪...

 

第4位

カンボジアの遺跡でランチピクニック by ザ・ベージュ
カンボジア・シェムリアップにあるリゾート、ザ・ベージュを訪れた際に、遺跡でのピクニックをアレンジしてもらいました。 ちなみに、ザ・ベージュは日本人オーナーによる5つ星テントリゾートで、詳しくはこちらのブログで書いています。 ...

 

第3位

クダドゥの『ターコイズブルーラグーン朝食』を体験! Maldives
クダドゥモルディブの旅行記ですが、もはや5日目の朝となりました。この日の朝ごはんは、ターコイズブルーラグーンというセットアップをお願いしました。 ターコイズブルーラグーン朝食とはこの写真の通り、ブルーラグーンの海&ビーチにテーブルをセ...

 

第2位

楽園!!プライベートサンドバンクで朝食 ミライドゥ モルディブ
モルディブのバア環礁に位置するスモール・ラグジュアリー・ホテル加盟のリゾート、ミライドゥにて無人島(サンドバンク)を貸切の朝食を楽しんできました。  前回のブログでもサンドバンクの写真を載せましたが、これです。これが全て貸切、二人締...

 

第1位

アフリカのサバンナで朝ご飯を食べていたら、野生のキリンが歩いて行くとか@ケニア
アフリカ、ケニアのサンブルという地区にあるSARUNIリゾートに滞在してきました。 このリゾートでは、サファリでの朝食&ランチピクニック&ゲームドライブというプランがあり、全てオールインクルーシブなので、追加料金なしで楽しめます。...

 

 

 

さて、アゼライのアフタヌーンティーに話を戻しまして。

 

生春巻きは新鮮でとっても美味しい。そしてピンク色のは、ドラゴンフルーツのアイスクリームです。

 

ドラゴンフルーツだけにちょっと酸味があるのかなと思いきや、甘くてとっても美味しかった。クッキーのように見えるのは、揚げ物です。

 

 

ここに寝そべって、読書をする。暑くなってきたらまた飲み物をもらいにいって。

 

 

バンヤンツリー。いまだに、バニヤンが正しいのか、バンヤンが正しいのか悩む。

 

でも私の中では、バンヤンツリーはリゾートで、バニヤンが木、と勝手に決めています。

 

 

自家製チップスも美味しいよ。

 

 

芝生のアフタヌーンティーですが、天気が悪い時などはプールサイドのバーに変更になったりします。

 

 

クッキーが美味しくて。本当は、夕飯を美味しく食べるために、こういうお菓子は食べちゃダメなんだけれど。

 

私の中の食いしん坊が、食べちゃいなよーと毎回囁くから困る。

 

 

アマン創業者、エイドリアンゼッカ氏が新たに手掛けるリゾート。けっこうオススメです。

 

続き→アゼライのプールバー
前回→メコンデルタ・サンセットクルーズ

 

 

さて

VNL(バレーボールネーションズリーグ)が始まります!

 

ここ最近は、西田選手の怪我や、女子バレーの佐藤選手の引退など、私としてはショックなことが続いていて、しょんぼりした日々を過ごしていました。柳田選手もVNLメンバーから外れてしまったね。せめて、連れて行っても良かったんじゃないかな、と思うけれど。

 

西田選手もイタリアに帯同と。私が勝手に心配してもどうしようもないんだけれど、無駄にそわそわする。

 

 

ということで、これからネーションズリーグで忙しくなるので(←ただの応援だけれど、精神が大きく乱れることが予想される)、ブログの更新は、VNLが終わる1か月後くらいに。

 

 

バレーボール・ネーションズリーグ2021

男子バレー、今年はどこが優勝するかな。またロシア?今度こそブラジル?アメリカ?それともポーランド?いや、もしかして、フランス?どこも強いからなぁ!

 

何より、今年のVNLはどんな試合になるんだろう!私のイメージでは、VNLって本気で戦う試合じゃなくて、若手を試したりする場なのかな、と勝手に思っているんだけれど。

 

 

何せ今年は約2年弱ぶりの国際試合、しかもオリンピック前の試合ですし、もしかしたらものすごい熱い戦いになるかも・・・!?いや、それともオリンピック意識しすぎてみんな主力温存しすぎて、まさかのセルビア、スロベニアあたりが優勝したりして?欧州強いし、あり得るかも?

 

 

私の予想①

1位:ブラジル

2位:ポーランド

3位:フランス

4位:アメリカかロシア

 

 

私の予想②

1位:フランス

2位:ブラジル

3位:セルビア(まさかの)

4位:ポーランド

 

さぁ、結果は6月後半に。

 

私は日本はもちろん全試合、男子バレーだとブラジル、アメリカもかなり好きでほぼ全試合見ているので、とにかく忙しい。時差もあって試合は夜中とかだし。

 

なので、ブログは1か月ほどお休みします。

 

頑張れ日本!

コメント