田園の中で アマン・サンセットマティーニ

f:id:mia-travelista:20190802142409j:plain 2019年4月に訪れた、インドネシア・ジャワ島にあるアマンジウォにて、サンセットマティーニをお願いしてみました。

 

田園の中、まるで遺跡のようなアマンジウォを眺めながら・・・という、なんとも贅沢なアクティビティです。

 

アマンはアクティビティが充実しているし、滞在するだけではなく、色々な経験ができるのがまた楽しいところ。サンセットマティーニは2人で16,000円ほどと、リゾートにしてはそこまで高くないのも嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142349j:plain 日が暮れる前、スタッフに案内され、リゾートからあぜ道を歩き田園の中へ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142404j:plain お花が可哀そうですが・・・・とっても綺麗にセットアップされていました。

 

この日アテンドしてくれたのは、アマンジウォ勤務歴10年?とかの男性スタッフ(名前を忘れてしまった)。

 

私たちが訪れた4月中旬はちょうど、インドネシアの大統領選挙時期だったので、選挙の話題で盛り上がりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142356j:plain 半分稲刈りが終わってしまっていて、「景観が良くなくてごめんなさい。」と言われましたが、全く気にならず。

 

自然はそのままで美しいですよね。季節ごとにそれぞれ良さがあって。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142400j:plain サンセット・マティーニでは本来、その名の通りマティーニが出てくるのですが、お酒があまり得意ではない私たちなので、代わりにマンゴージュースをお願いしました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142346j:plain コロッケのようなものと、スイカ、トルティーヤ。もちろんどれも美味しい。

 

ゆっくり食べているとお腹がいっぱいになるし、この日の夜はこれがディナー代わりになりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142412j:plain 空がうすいピンク色にそまっていきます。ちょっと曇ってしまったのが残念。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142416j:plain 日が沈むと、スタッフがランタンに火を灯してくれました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142423j:plain 綺麗ですが、ここは田園の中・・・・

 

日が沈むと、全方位からケロッ、ケロと・・・・私が苦手、というかこの世界で最も恐れるやつらの気配が・・・( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

だんだんソワソワしてきて落ち着かなくなったので、早めに退散しました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142420j:plain 本当は、もうちょっと暗くなるまでいたかったのだけれど。ケロが怖くて怖くて。

 

帰り道は、夫に先に歩いてもらい、安全を確保してもらい、「Clear!」の合図で歩いて戻りました。

 

しかも途中、ぴちゃっって水の中を動く音がするのですよ・・・・でも振り向いたら終わり、見てしまったら終わり。決して振り向いてはいけない。

 

なので、ケロが怖い方はサンセットマティーニの時間に注意。早い時間(17時頃~)開始が良いと思います。

 

続き→アマンジウォで星空鑑賞

前回→ケーキでアフタヌーンティー

コメント