ヘルシーなMacro Bowlsセレクションからの朝食 | Joali Being Maldives

海外アフタヌーンティー&食事ジョアリ・ビーイング

朝食のアラカルトメニューが豊富なジョアリビーイングでは、毎日何を食べるか選ぶのが楽しいと同時に、あれもこれも食べたい・・・と迷ってしまう。

 

迷いながら、朝食の時間までテラスで海を眺めてぼーっとしていたら、エイ!

 

 

マダラトビエイさんが朝から来てくれて、とっても嬉しい気持ちになりました。

 

 

この日は朝から曇りでしたが、朝食へ行く時間になったらなんと、雨が。

 

けっこう強い雨で、さすがに自転車や歩きで行くのは無理(なんかの修行になっちゃう)なので、バトラーにバギーをお願いしました。

 

 

レストランのFlowに着くと、ささっと降りてすぐに側まで来てくれて、降りやすいようにビニールのカバーをあげてくれます。

 

 

雨なので室内席に。

 

モルディブで雨が降ると、することは本を読むかスパくらいしかなくなってしまうのですが、ジョアリビーイングは無料で使えるサウナ、ミストサウナ、ヒマラヤンソルトルーム、ジャグジーなどがあります。

 

今まで、施設の充実度をあまり意識したことがなかったのですが、こういうも実は有難いなぁなんて思いました。

 

 

この日もビュッフェから、お気に入りのフムスを。いつもは2枚とってしまうピタパンを、今日は1枚で我慢。

 

 

夫が珍しくビュッフェからとっていた、オーツフレーク的なもの。

 

 

いつものGreen Stimulant。優しいアーモンドミルクの味が、本当に美味しい。

 

 

この日は、ヘルシーなメニューが揃うマクロボウルセレクションからアラカルトをオーダー。私は、『HIGH PROTEIN BOWL』を、夫は以前私が食べて絶賛していた『ツナのポケボウル』を。

 

 

 

こちらがプロテインボウル。

 

キヌアがほんのりガーリックと塩で味付けしてあり、上にはピクルスやひよこ豆、アボカドペースト、そして豆腐みたいなコロコロしたものは『Tempeh』というもの。

 

Tempehとは大豆を独特のプロセスで発酵し、固めたものらしい。苦みやクセのない、揚げ豆腐のような食感で美味しかったです。

 

 

私が前に食べて絶賛していた、ツナのポケボウル。あまりの美味しさに、「こういうヘルシーな食べ物を、ここまで美味しいと感じたことがない」と夫も感動していました。

 

プロテインボウルもすごく美味しかったのですが、こちらのツナポケボウルも非常に美味しくて、毎朝全部食べたいと思うほどでした😋

 

さて、デザートは食べる気がなかったのですが、ビュッフェコーナー前にあるステーションからとっても良い香りがして、ついふらふらと足が向かってしまった!

 

 

こちらが、日替わりで点心やキヌアなど色々なメニューを作ってくれるステーション。

 

この日は「キヌア+ココナッツミルク」がメニューとのことで、ココナッツミルク好きな私としては頼まないはずもなく。

 

希望のトッピングを選び伝えると、スタッフが席まで運んできてくれます。

 

 

私はかぼちゃの種をトッピングで選びました。

 

見た目は地味で普通ですが、これがまぁもう美味しいのなんのって!!キヌアとココナッツミルクって、こんなに合うんだ!?とびっくりしました。

 

 

夫はベリー系をトッピングに。すごく気に入っていました。

 

 

朝食を食べ過ぎちゃったし(毎朝同じこと言ってるけれど)、雨もやんだので、歩いてヴィラまで帰ることにしました。

 

ここで、F&BマネージャーのCJとすれ違いました。

 

木々があるので、お互い直前まで姿を見れなかったのですが、出会った瞬間「Good morning, Ms. Mia, Mr. ××」と即座に名前呼び。

 

こんな些細なことでも、とっても嬉しくなります😉

 

 

Areka(スパ)の前を通って。

 

 

すごく小さなカタツムリ。雨が降ったから出てきたんだね。でもカタツムリは危ない菌を持っているので、決して触りません。

 

 

雨が降った直後はこんな感じ(↑)でしたが、この40分後くらいに同じ道を通ったら、もうすでに道が均されていました。

 

スタッフが各場所で、砂をどこかから持ってきて道を平らに整えるという徹底ぶり。

 

スタッフ一人一人が、プライドを持ってリゾート運営に関わり、みんなで良いリゾートにしたいと思っているんだろうなぁ、というのを感じました。

 

 

大きなバニヤンツリーの前を通り、

 

 

空を見上げたら、フルーツバットが飛んでいました。

 

くすっと笑ってしまったのが、追い風じゃなくて向かい風に逆らって飛んでいるから、ほぼ進まず、同じところで羽ばたいていたこと。

 

他の鳥のように、風に乗って移動するというのが分からないのかなぁ?可愛いなぁ~なんて眺めていたのですが、時間をかけてもちゃんと木へと飛んでいきました。

 

 

 

向かい風に逆らっても、行きたいところがあるんだね。

 

ちょっと悩んでいたことがあったので、私も向かい風に逆らっても前に進もう!とフルーツバットから勇気をもらえました😊

 

 

この日のフルーツ。私の大好きなピーチやすももがなくて、しょぼん・・・。

 

洋ナシだけもぐもぐ食べて、あとは食べずにいたらなんと次の日、ハウスキーピングの方が気を利かせてくれたのか、たくさんスモモやピーチやらを持ってきてくれたのです!

 

が、その話はまた今度。

 

続き→Fish Identificationレッスン
前回→焚火メディテーション

 

コメント

  1. NB より:

    Miaさん

    こんばんは~

    ジョアリビーイングの朝食は、バラエティーにとんでいて、ヘルシーで、美味しくて、良いですねー

    晴天のお写真ばかりなので、雨季なのにMiaさん持ってらっしゃる~と思っていたのですが、曇りの時もあったのですね。昨年は、雨季に晴天が続いたり、年末年始は、あまりお天気良くなさそうだったりで、ほんと、お天気ばかりは運頼みですね。

    でも、ジョアリビーイングは、雨でも、楽しめることがたくさんあるので、良いですね。

    ジョアリビーイングのスタッフの方々は、本当にゲスト想いの、素晴らしいお仕事ぶりで、高級リゾートとはいえ、ここまで素晴らしいところは、多くはなさそう。経営側も、スタッフへの待遇、配慮が良いのでしょうね。

    Miaさんの、ピーチ、すもも好きを見抜いてそうな、ハウスキーパーさん、その後どうなるのでしょう。。。

    • Mia Mia より:

      NBさん、こんばんは。

      ジョアリビーイングのお食事は種類も多く、味付けもあっさりしていてとっても美味しかったです。けっこう食べたはずなのに、意外にも体重が増えていなくてびっくりでした。

      本当に、お天気は運次第ですよね。
      ジョアリビーイングでは、この日の午前中だけ雨が降ったのですが、今回乾季のWでは2日間が雨で、もはや乾季も雨期もあまりそこまで差はないのかな、だったら雨期に行った方がお得かも?なんて思いました。

      これは別のリゾートスタッフからきいた話なのですが、2019~2020年頃は、実はジョアリ側で色々とあったそうで、かなりのスタッフが辞めてしまったみたいです。

      そこから経営が大きく代わり、今はスタッフの待遇がモルディブでも1,2を争う高待遇に改善したそうで、以前ブログでちらっと書いた「スタッフ専用プール、ジム、スパ・・・」などができたとのことでした。

      フルーツの件、楽しみにお待ちくださいませ!