レイクパビリオンでの、ロマンティックBBQディナー@Amanoi

2020年1~2月に訪れたベトナムのアマン、アマノイ。到着した初日の夜は、敷地内にあるレイクパビリオンでのロマンティックディナーをお願いしました。

 

景色も綺麗でお料理も美味しく、とってもオススメですが、虫の数はかなり多いので、苦手な方は避けた方が良いかも。

 

 

 

(1) おすすめの開始時間帯

レイクパビリオンでのディナーを考えている方は、サンセット時間の少し後から開始した方が良いです。19時~とかにしてしまうと、周りが暗くなりすぎて、景色がよく見えません。

 

 

私たちは18時~にしてもらったのですが、ちょうど空が藍色になって良い感じでした。季節によってもサンセット時間が変わると思うので、是非、確認してみてください。

 

 

(2) レイクパヴィリオンでのコースメニュー&金額

レイクパビリオンでのディナーはBBQコースです。他のメニューもお願いすれば作ってくれると思いますが、考えるのが面倒なのでそのままBBQでお願いしました。

 

アマノイのデスティネーションダイニングは、だいたい40,000円/2人~(+ドリンク代)。

 

決して安くはありませんが、プライベートであること、コース料理であること、セットアップもしてくれること、専用の給仕係の方がついてくれること、などを考えるとリゾート価格としては適正な部類かと思います。

 

 

アマンでのプライベートBBQダイニングは、専用のシェフが一人、専用の給仕係の方が一人です。なのでチップを渡したい方は、2人分に分けて持って行くと良いかと思います。

 

 

(3) とっても綺麗なセットアップ

夕日が沈んだ後のブルーモーメント。パビリオンのライトアップが、空の色ととても良く合います。

 

 

ただし・・・湖の側なので、小さな虫がたくさんいます。私は自然の中のデスティネーションダイニングが大好きで、どのリゾートへ行っても、ほぼ毎回お願いするほど。

 

なので虫はある程度仕方ないと思えるし、慣れているつもりですが、それでもレイクパビリオンの虫の数はとにかくすごかった!以前訪れたアフリカとかよりすごい数でした~。

 

アフリカのサバンナで朝ご飯を食べていたら、野生のキリンが歩いて行くとか@ケニア
アフリカ、ケニアのサンブルという地区にあるSARUNIリゾートに滞在してきました。 このリゾートでは、サファリでの朝食&ランチピクニック&ゲームドライブというプランがあります。これもオールインクルーシブなので、追加料金なしで楽しめ...

 

 

左側にはウェルネスプールヴィラ。イマージョンプログラムで利用できる、2つあるうち(レイク側・フォレスト側)の、レイク側ヴィラだと思いますが、けっこう見えちゃうし、ちょっとプライバシーが怪しいかも??

 

余談

夜はここでディナーもできますし、朝はヨガをしているし・・・昼間も写真を撮りに来る人がいるので、泊まるなら確認した方が良いかもしれません。

 

半日プログラムを受けたフォレスト側のウェルネスヴィラは、プライバシーばっちりでした↓

 

 

さて、たくさんのキャンドルの中、BBQコースディナーのスタートです。

 

 

(4) ディナーメニュー

前菜は3種類。3つから選ぶのではなくて、3種類全部来るのです!

 

まずは、ホタテ。上にはネギ、チリ、ピーナッツがのっています。魚油なのかな、ちょっとくせのあるタレが美味しい。

 

 

前菜② シーフードとポメロのサラダ。ポメロはグレープフルーツのツブをさらに大きくした感じで、食感はそのままグレープフルーツ。

 

ただし、味は酸味や甘味が控えめで、さっぱりしていてシーフードとよく合います。っていうかこのポメロって、色んなお料理に合いそう!

 

 

前菜③ イカと海老のBBQ。香ばしくて美味しい。付け合わせのサラダもお口直しに丁度良い。

 

でもこれで1人分(コース料理なのでシェアではない)なので、なかなかの量でお腹がいっぱいになる・・・

 

 

メインは2種類。これも選ぶのではなく、1人2種類頂くようになります。

 

メイン① シーバス。下にひいてあるのはバナナリーブ。味付けはターメリック、塩、レモングラスとシンプルですが、とっても美味しい。

 

サラダも新鮮。今回のベトナムリゾートめぐりの中、食事が美味しかったランキングは、アマノイ・アゼライ(どちらもかなり良い勝負)→バンヤンツリーランコーです。

 

アゼライは、アマン創業者のエイドリアン・ゼッカ氏が新たに立ち上げたリゾートで、ベトナム国内でも既に3件手がけているし、今後かなり期待できるリゾートなのではないかな、と思います。

 

 

メイン② ビーフテンダーロイン。茎みたいに見えるのはレモングラスです。お肉はとっても柔らかく、味付けもシンプルで好き。一緒についていたスイートポテトもとっても美味しかったです。

 

魚&お肉で一人分のメインコースとなり、2人とも同じ料理です。一つ一つはそこまで大きくないのですが、時間をかけて食べるのでかなりお腹いっぱいに。

 

 

デザートは、ココナッツクリームブリュレ。普通のクリームブリュレと違い、ココナッツの風味がとっても美味でした。

 

 

ゆっくりとディナーを楽しんだ後は、バギーでお部屋まで送ってもらいます。

 

どのスタッフに会っても、どのレストランに行っても、名前やヴィラ番号を伝える必要がない。そんなアマンの安定感がやっぱりすごいし、素直に嬉しい。

 

続き→アマノイの海をクルージング
前回→ビーチでピクニック

コメント