ニャチャンの海をクルージング by Aman Vietnam

アマノイ滞在中、ニャチャンの海・ヴィンヒー湾でのクルージング&シュノーケリングツアーをお願いしてみました。

 

海でのアクティビティ(SUP、シュノーケリング、クルージングなど)は全て、Beach Club横にあるオーシャンアクティビティセンターへ行くようになります。

 

 

ビーチクラブのプールを抜け、オーシャンセンターへ向かうと既にボートが準備されていました。

 

 

小型ボートに乗り込み、ライフジャケットを着て、いざ出航!!

 

 

足元が滑らないように、またバッグなども濡れないようにとバスタオルをひいてくれる。

 

フィンやマスクもつけやすいように準備してくれたりと、至れり尽くせりで有難い。

 

 

ビーチクラブ前の海から出発し、アマノイが建つ海外沿いにそって移動します。

 

 

ビーチクラブ前ではSUPをしている人がいたり、シュノーケリングをしている人たちもいました。

 

ただし、ヴィンヒー湾でのベストシュノーケリングスポットはアマノイビーチの前ではなく、ボートで15分ほど行ったところだそう。

 

行ってみたところ、確かに透明度が高く、珊瑚が豊富でした。

 

しかし!魚がパラパラとしかいなくて・・・。

 

ボートで行くので追加でツアー料金がかかりますし、わざわざ行くまでもないかも、と私は思いました。

 

アマノイの海でシュノーケリング Amanoi ニャチャン
アマノイの前には、リゾート専用のプライベートビーチがありまして、 この海でもシュノーケリングはできますが、ベストシュノーケルスポットはボート15分ほど行った場所とのことで、ツアーの手配をお願いしてみました。 最初に書...

 

 

水平線。

 

 

海からアマノイを眺める。

 

ヴィラとヴィラの間にスペースがあるので、隣から雑音が・・・というのがないのが嬉しい。

 

 

リゾートによっては、隣とのスペースは仕切り1枚のみ!とかありますよね。

 

お隣が常識的な人たちだと良いけれど、テラスで音楽を大音量でかけられた日には・・・

 

アマンでは今のところ、そういう思いをしたことはないのですが、以前、別のリゾートでげんなりする経験をしたこともあったり。

 

こればっかりは、誰が隣になるか運次第だからなぁ。

 

 

短期滞在だとそのようなリスクは少ないと思いますが、1週間以上とか泊まるとやはり、たまにあれ・・・?ということも。

 

世界的に名の知れたホテルブランドも良いけれど、日本の旅館の方が居心地もサービスもすごいな、と思うことが多かったりする。

 

必ずしも、ブランド=全て素晴らしい、というわけではないんだなぁ、と大人になってつくづく感じます。

 

 

アマノイの海岸沿いに対してボートが進んでいきます。

 

少しすると、

 

 

こんな岩の割れ目が。

 

ぎりぎりまでボートで近づいて見せてくれました。

 

 

まさに絶壁!

 

ギリシャのナヴァイオビーチ(紅の豚のモデル地となったと言われているところ)を思い出します。

 

【詳細】シップレック(ナヴァイオ) 上から眺めるのと、泳ぐのはアクセスが違うので注意
ギリシャ・ザキントスで有名なこのナヴァイオビーチは、紅の豚、ポルコの隠れ家のモデルとなったと言われる場所です。 ザキントス島へ行かれる方は、このビーチを見に行く方が多いと思いますが、 上から見るだけ このビーチで泳ぐ ...

 

ナヴァイオビーチで泳ぐプライベートツアー@ギリシャ ザキントス島
もうすっかり有名になったギリシャ・ザキントス島にあるシップレックビーチ(ナヴァイオビーチ)へ行ってきました。 ポルコの隠れ家のモデル(↑)となったと言われるビーチですが、実は。 夏休みシーズンに行くと、人混みごっちゃりビーチ...

 

 

今回はお願いしなかったのですが、このようなサンセットカクテル@クリフラウンジというエクスカーションもあるようです。

 

楽しそうだけれど、ボートから降りて岩をのぼるのとか大変そう・・・?

 

ボートアクセスじゃなくてトレッキングで行くのかもしれないけれど、それもそれで大変そうだなぁ。

 

 

クルーズの後は、シュノーケリングのベストスポットとの海へ到着。

 

さぁ潜ります!

 

続き→シュノーケリング
前回→レイクパビリオンでのディナー

コメント