毎日色々なお菓子を楽しめる!【アマノイのアフタヌーンティー】

アマノイ旅行記も後半に入りました。今日は、アマノイ滞在者なら、誰でも毎日、無料で頂けるアフタヌーンティーについて。

 

アマノイのアフタヌーンティーは、ウェスタンスタイルの日、ベトナムスタイルの日、と分かれているので、色んな食べ物を楽しめたのも嬉しい。

 

 

(1) アフタヌーンティーを頂ける場所

アフタヌーンティーを頂ける場所は、基本はメインレストラン(↑)となります。

 

アフタヌーンティーが提供されるのが15:30~16:30(だったはず)。予約などは一切必要なく、時間になったらレストランへ向かえば大丈夫です。

 

ただし、ゲストが少ない時などは、ビーチクラブでのアフタヌーンティー提供となる場合があるようなので、バギーを呼ぶ際、「アフタヌーンティーに行きたい」旨を伝えた方が良いかと思います。

 

 

メインレストランの雰囲気

オーシャンビューで素敵です。

 

 

朝は直射日光が強いテラス席も、午後は少し日陰ができるので、外で食べるのも良いかも。

 

 

ビーチクラブの雰囲気

6泊中、1回のみビーチクラブでのアフタヌーンティーが提供されました。

 

こちらも朝とは違い、午後は日陰が良い感じで出来ているので過ごしやすい。タオルなんかも全部、スタッフがセットしてくれます。

 

 

個人的には、メインレストランも良いけれど、ビーチクラブでのアフタヌーンティーが好きかなぁ!

 

プールが側にあるので、水着を着て、本を持って行ったところ、素敵な午後を過ごすことができました。食べて、読んで、涼んで・・・(繰り返す)

 

 

(2) ベトナムスタイルのアフタヌーンティー

日によって変わるアフタヌーンティーメニュー。1日でだいたい4品~用意されます。

 

 

ドリンクはコーヒー、お茶、お水など。スタッフオススメはベトナミーズコーヒーかと思いきや、ロータスティーなんだって。

 

 

ということで、まず1杯目はロータスティーにしてみました。

 

ロータスって癖があって苦みがあるのかな、と思いきや、すごくすっきりしていて、後味が良いの。びっくり!

 

 

夫はベトナミーズコーヒーを。私もお茶の後はコーヒーを頂きました。ラオスで飲んだコーヒーと同じく、コンデンスミルクがたっぷり入っていて甘くて美味しい。

 

 

ベトナムスタイルのアフタヌーンティーは、見たことも食べたこともないようなお菓子がたくさんで楽しい。

 

3段トレーの一番上にあるのは、さつまいもの茶巾絞りのようなもの。中にココナッツ餡が入っていて美味しい。

 

一番下にあるのは、お団子のような食べ物。中には・・・何が入っていたのか覚えていないのですが、とても美味しかったです。

 

 

この写真に載っているものが、今も提供されているとは限らないので、さらっと写真だけ載せてみる。

 

 

右のは、タピオカ粉を使ったケーキ。ケーキと言っても甘くない。もちもちした餃子の皮の上に、鶏ひき肉とかネギが乗った感じの食べ物です。

 

 

これはまた別の日のメニュー。

 

 

フルーツも毎日たくさん。

 

 

どんな味だったか覚えていないのですが、アフタヌーンティーで食べたものは全て美味しかったです。

 

アフタヌーンティーセットではなく、好きなものだけを食べれるスタイルなので、量をコントロールすれば、夕食にもひびかないのが良いな、と思いました。

 

 

(3) ウェスタンスタイル

ウェスタンスタイルのアフタヌーンティーはこんな感じ。パン、マドレーヌなど小麦系がメインです。

 

 

 

 

 

 

ということで、なんだかこれ以上書くことがなくなってしまったので、今回はこれで終わり。

 

続き→AMANスキンケアを体験
前回→ロックスタジオでのディナー

コメント