ホーチミン2区 お得な5つ星ホテルスパ 『Ô Spa』@Mia Saigon

2020年2月のベトナム周遊、最後の滞在はホーチミン2区に新しくできた、ミアサイゴンというブティックホテルにしました。

 

ホテルは一応5つ星ですが、共有プールで煙草がOKだったり、お部屋のバルコニーでも喫煙OKだったりと、まだまだ遅れていますが、スパは思いのほか良かったです。

 

ベトナムは、ニッコーホテルもロビーで喫煙OKですし(しかも分煙でもなく、仕切られているわけでもなく臭い)、ちゃんとした5つ星ホテルや、リゾートをイメージしていくと、驚くこともまだまだあります。→蓮スパの感想@ホテルニッコーサイゴン ホーチミン

 

 

(1) Ô Spaの場所

Mia Saigonはホーチミン2区にあり、1区からは車で30分ほどのところにあります。

 

 

ミアサイゴンのスパは地下にあります。エレベーターで地下に降りると、

 

 

ジムが。地下なのでちょっと暗いです。

 

 

(2) スパメニュー

スパメニューは、1時間のマッサージでだいたい5,000円くらい~と、ホテルスパにしてはとってもお得。

 

ホテルスパなのでお手洗いももちろん個室ですし、綺麗。しかも、100分でも8,000円もしないくらいで、フェイシャルでも1時間5,000円~などあります。

 

何より良いな、と思ったのは、カップルスパの3時間コースが、たったの2万円ちょっとだったこと。3時間2万円って都心のホテルスパではなかなか見ない金額!

 

記念日とかご褒美にとか良さそう。Mia SaigonのHPにもっとスパメニューが載っているので、ご興味のある方はどうぞ。

 

 

(3) スパルーム

施術前のドリンクで水分を補給した後は、

 

 

こちらのお部屋に通されます。

 

お部屋の中にシャワールーム、お手洗い、トイレ、ロッカーなど全て完備。ちなみにカップルトリートメントだと、バスタブ付きのお部屋が使えるそうですよ~。

 

 

まずは最初にフットスクラブ・・・だけれど、終わった後に写真を撮ったので、なんだかごちゃっとしているね。

 

この後、マッサージを受けたのですが、私の担当がニュンさんという女性だったのですが、本当に上手!!夫の担当だったカンさんという女性も、すごく上手だったそうです。

 

余談

スパって最初に強さを選べるけれど、場所によって変えたくなりませんか?

 

例えば、肩や背中は普通の強さで良くても、ふくらはぎは軽めがいい、とか。同じ足でも内ももは弱く、外側は疲れがたまるから強め、とか。

 

かと言って、マッサージ中に何度も細かく指摘するのも申し訳ない。

 

でもニュンさんは、そういう力加減がとにかく上手で、もしかしてこの人、私の考えを読めるんじゃないか!?と本気で思いかけました。

 

 

施術が終わった後は、ジンジャーティーとドライジンジャーで一息。

 

既に1年以上たっているので、ニュンさん、カンさんがまだいるかは分からないのですが、次回ホーチミンを訪れたら、また行ってみたいなと思っています。

 

 

(4) 感想

今回のベトナム周遊は、バンヤンツリー→アマノイ→アゼライ→ホーチミンと周ったのですが、

  • Mia Saigonのニュンさん
  • La Vellaのタムさん(このスパについてはまた今度)

のお二人が、とにかく上手でした。

 

 

いつもは、景色が楽しめないスパは嫌だなぁ、なんてワガママなことを思ったりするのですが、ここまで自分の体を分かってくれる(?)セラピストに出会うと、たとえ景色が楽しめなくても、また行きたいと思えるほど上手でした。

 

 

景色が楽しめるスパ↓

全てが違う サバンナでのスパ@サルニリゾート ケニア
ケニア・サンブル地区にあるSARUNIリゾートで、スパを受けてきました。 アフリカのスパってどんななんだろう、とわくわくしながら滞在しているヴィラから、スパまで歩いていきます。空気の気持ち良いことといったら! ス...

 

水上パヴィリオン ミライドゥのセレニティスパ Serenity
2018年5月に訪れたモルディブ、ミライドゥのSerenity Spa(セレニティスパ)は、一つ一つの施術室が水上パヴィリオンとなっていて、とても開放的な場所でした。 水上ヴィラへ向かう前のところにスパ入口があります。 ...

 

ウブドの街中なのに絶景!なスパ コマネカ@モンキーフォレスト
以前訪れたバリ・ウブドですっかり虜になってしまったスパへ、今回のバリ旅行でも行ってきました。街中なのにとても静かで、田園風景を楽しめる癒しのスパです。 Komaneka at monkey forestというスパで、ウブド...

 

完璧なオーシャンビュー!でのお風呂@ザ・リトリート モルディブ
クダドゥモルディブ・プライベートアイランドの旅行記の続きです。 客室15室のみの小さなモルディブリゾート、クダドゥでは、AAA(Anything. Anywhere. Anytime.)というコンセプトがとりいれられていて、ほとん...

 

 

(5) 予約・営業時間

2021年4月時点でチェックした営業時間は、朝の10時~20時

 

私たちはホテルに泊まったので、スパへの電話で予約したのですが、外部の方もスパだけの利用がもちろん可能だそうです。

 

ミアサイゴンのホテルHPのContactからフォームを送るか、電話、メールで予約ができるかと思います。

 

 

バレーのこと

突然このページに来た方は、なんで突然バレー?と思われるだろうけれど。私はバレー好きなので、たまに旅行記の後に、バレーや、日々のことについて語っているのです。

 

さて!先日、約1年6か月ぶりにバレーボールの国際試合が開催され、わくわくしながら見ました。久しぶりでドキドキしたし、とっても楽しかったです。久々過ぎて、もうとにかく楽しかった。

 

 

去年はネーションズリーグもキャンセルだったし。ちなみに私は、Vリーグより国際試合が好きで、海外解説のを良く見ているので、たまに海外選手の名前や、バレー用語を海外名称で言ってしまいます。タッチネットをネットタッチとか、リバウンドをとることをリサイクルとか、チキンウィングとか←日本で言っても通じない。

 

 

好きなバレーチーム

好きなチーム、応援しているのはもちろん日本代表(男女共に)ですが、男子バレーに限ってはブラジル、アメリカのチームもかなり好きです。

 

ブラジルならブルーノ、イザック(ちなみにイザックは海外解説者でも、イサック、アイザック、イザッキと色んな呼び方する人が笑)、タレス、ウォレス、フラーヴィオ、ルカレッリ、そしてレアルとまぁ、有名どころはみんな好き、素晴らしい。

 

2019年ワールドカップMVPをとったアランなんて、ブラジルでは若干スタメンではないという、とにかく恐ろしく強いブラジル。でも2019年のVNLではポーランド若手チームに負けて4位ということもあったりする。まぁポーランドも強いもんね。

 

アメリカも強くて好き。アメリカは子供の頃に住んでいた国なのもあり、日本の次に応援しています。

 

 

試合を見て

話は戻りますが、中国との親善試合、久々の国際試合はやっぱり興奮しました。

 

髙橋藍選手、やっぱりすごい守備力の高さ。少し前にあった紅白戦では若干、緊張しているように見えた大塚選手や高梨選手も、高いブロックを前にけっこう活躍していましたね。OH陣の層の厚さに感動です。

 

バレーファンの友人とも、今の男子バレーは黄金時代くるかもー!と興奮しちゃってます。石川選手、西田選手と同じ時代にうまれたのが奇跡なんじゃないか!?という2人がいて、更に守備力の高い髙橋藍選手が入り、もちろんリベロも良い。

 

大学生のOH若手二人は、これからもっとパワーと技術をつけたら国際試合でもけっこう通用するかも。その点、体作りだけで言ったら、高梨選手はかなりしっかり行っていて素晴らしいし、彼はただ打つんじゃなくて、けっこうスマートなプレイをしていたので期待大です。

 

 

願わくば、ミドルブロッカーがね・・・。国内では通用するのでしょうけれど国際試合だと頼りない。たまにぼーっとしてしまったり、アスリートらしからぬ体でパワー不足、国によってはほぼノーマーク扱い。国内だと「石川選手が最優先でマーク」とかやんわり言われていても、国際試合だと、はっきり言う海外の解説者からは「囮としてもWorkしていない」と指摘されちゃったりして悲しい。

 

せっかく素晴らしいOH、オポジット、リベロといるのだから、MB陣は頑張ってほしい!彼らが日本の男子バレーMBの頂点で、チームを守る4人なのですから!

コメント