ホーチミン 『Gin on 8』 川沿いのサンセットを楽しめるバー

もう1年以上も前の話ですが。アマノイ@ベトナムを訪れた帰り、乗り継ぎのホーチミンにて、Mia Saigonというホテルに宿泊しました。

 

そのホテルにある屋上のバーがとっても素敵で。

 

まだオープンして間もないホテルだったからか、都会のルーフトップバーあるある(?)な、音楽がうるさいとか、人がたくさんとかじゃなくて、とても静かな、川沿いの素敵なバーでした。

 

 

Mia Saigonはホーチミン2区というところにあり、1区からは車で30分ほど、空港からは40分くらいかかった記憶があります。

 

宿泊記はこちら↓

ミアサイゴン ミアスイート宿泊記 Mia Saigon - Luxury Boutique Hotel
アゼライカントーの旅行記はいったん置いておいて。 アゼライの次に訪れたミアサイゴンを訪れたのはなんと、もう1年以上も前の2020年2月。びっくり! 私が訪れた時点ではまぁまぁ良いホテルで、私は気に入りました。しかし、私の友人...

 

 

このバー『Gin on 8』は室内席とテラス席がありました。

 

 

日が沈む前は暑いので室内で、夕日が沈むころになったらテラスに移動なんてのも良さそう。

 

でも私たちは涼みたい気分だったので室内でのんびりすることにしました。

 

これが例えばすぐそばにプールや海があって、暑くなったらすぐ入れるとかだったら、きっと外で汗をかきながら過ごすのも苦痛じゃないんだろうけれど。

 

 

はて、何を頼んだんだったかな・・・。私の頭の細胞はとっても働き者で、次から次に記憶を消去してくれるのだ。

 

Gin on 8のドリンクは確か250,000ベトナムドンくらいからと、ホテルらしい金額だったはず。

 

 

ドリンクの他に軽食なんかもありました。

 

バーなので、ここでしっかり夕飯を食べるというよりかは、軽く飲んで食べて、という感じです。夕食を軽く済ませたい時とか良いと思います。

 

 

テラスからの景色。川沿いでとっても良い雰囲気なのに、まだ知られていないホテルだからか、ほとんど人がいなくてびっくり。

 

コロナが落ち着いたら、きっともっと人気が出るバーなのではないかな、と勝手に思っています。

 

 

室内からの夕日も綺麗!川でカヤックをしている人たちもいました。

 

経済発展めざましいベトナムですが、その分、空気や環境の汚染もひどい。デリバリーとかもだけれど、便利さの裏側には何かしらの犠牲があるんだよね。もちろん、安さの裏側にも。

 

 

さて!6月のバレーボールネーションズリーグ、7~8月のバレーボール@オリンピックと続き、9月はアジア選手権、欧州選手権、とかなり忙しくなります(←見るだけ)

 

 

アジア選手権

日本はプールAで、インド、カタール、バーレーンとまずは戦います。そして、LIVE配信のチケットはまさかの7,000円(7試合)らしい。高すぎる・・・。前回の配信も品質良くなかったんだよね。

 

日本のバレー協会、この先厳しいんじゃないかなー。日本での国際試合もなくなり、全てBid方式になってきてる中、どうやって存続していくつもりなんだろう。

 

今いるファンからお金とるのも良いけれど、バレーファン人口増やさないと、数年後厳しいと思うんだけれど。

 

 

Volleyball TVなら

ちなみに、Volleyball TVというサイトでは、VNLなら約15ドルで男女各16チーム・総当たりLIVE全試合、準決勝、決勝、見逃し配信も見れます。

 

LIVEじゃなくて良いなら、約5ドルで数年前のVNL、ワールドカップなども全部見れる。

 

欧州選手権は、約5ユーロで全試合(24チーム/男子)見れる予定です。

 

日本は、日本戦だけで7,000円だからなぁ・・・。特に激戦になりそうもないし、どの選手が出るのかも分からないし、この金額だと見るかどうか迷い中です。

 

 

欧州選手権

気になる欧州選手権は、各プールに6チーム。

 

上位に残りそうなのは、プールAのポーランド、セルビア、ベルギーあたり。

 

プールBにはイタリア、そして私が気になっているスロベニア!!プールCにロシア、オランダ。プールDのフランス、ドイツあたりが上位に来るはず。

 

オリンピック出場してた国はまだ疲れが残っているかもしれないので、今回はまたセルビアやスロベニアあたりが上位になりそうな気もしてる。

 

と、1人であれこれ考えたりしてると、あっという間に時間がたってしまって。旅行ができない今は、とにかくバレーのことばかり考えてて忙しい。

 

 

私の予想順位

欧州

1位: スロベニア(願望)

2位: セルビア

3位: ポーランド

 

アジア

1位: 日本(願望)

2位: イラン

3位: オーストラリア

 

アジアは見ても決勝だけだと思いますが、欧州選手権については、また感想を書きたいと思います。

コメント