ホビット村でのディナー ナイトツアーへ行ってきました@ニュージーランド

f:id:mia-travelista:20180526125929j:plain ニュージーランド・オークランドから車で2時間半ほどのところにあるホビット庄。

 

 実際にロードオブザリングやホビットが撮影された場所でもあり、日本でもホビット庄へのツアーは有名ですが、実はここで1週間に2回(水曜日、日曜日)、夕方~夜にかけて、限定48人のライトアップ&ディナーツアーがあるのです。

 

私たちはロードオブザリングもホビットも、何度も見てしまうし本でも読んでいるくらい大ファンなので、もちろんこの限定ツアーに参加してきました。

 

(1) ホビット村へのアクセスについて

ちなみにオークランドからホビット庄へのアクセスはあまり良くないし、ディナーツアーの終了は夜なので、レンタカーを借りる方以外は、ナビアウトドアツアーズや、HISなどの送迎ツアーに申し込みした方が良いです。

 

ナビアウトドアツアーズのHPはこちら→ナビアウトドアツアーズ

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125933j:plain 私たちはオークランド市内から送迎込みのツアー(ナビアウトドアツアーズさん)を利用しました。

 

夜のディナーだけではなく、昼間のホビット庄も見てみたかったので、

  1. 朝出発~昼間のホビット庄を見学
  2. ホビット庄でお昼休憩→そのまま夕方まで待機(お土産屋さんを見たり、近くにあるアイスクリーム屋さんで時間つぶし)
  3. 夕方から、限定48人のライトアップ&ディナーツアーへ参加

としてみました。

2日間、往復5時間かけていくのは面倒なので、1日のうちに短縮できたのでとても良かった。

 

昼・夜どちらも行きたい方は、夜のディナーを開催している日を確認し、そこに昼間のツアーを組み込むのも手です。

 

 

(2) 夕方のホビット村の様子

f:id:mia-travelista:20180526125938j:plain 昼間のホビット庄もすごく素敵ですが、次から次にツアー客が来るので、夕方(↑)からの限定48人ツアーは本当に良かった。どこを撮っても人がはいらないし、

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125942j:plain 何より、少しライトアップされたホビット庄の美しさと言ったら!

 

 

f:id:mia-travelista:20180526130007j:plain とっても綺麗です。

 

ホビットファンの方はご存知かもしれませんが、このホビット庄は原作にないものは、ホビット庄に存在するべきではない、という強いピータージャクソン監督の思いがつまった場所。

 

池の中の生き物さえ原作通り、木や岩が古びた感じを出すために、酢やヨーグルトを塗って酸化させたり。

 

リンゴの木の葉っぱを全部とって、スモモの木の葉っぱをつけたり、原作に出てくる羊の種類をわざわざ海外から連れてきたり(ニュージーランドはヒツジの宝庫なのに)・・・全て細かく、J・R・Rトールキン原作に基づいて作られています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125949j:plain この場所にいるだけで、まるで自分がホビットになった気分になれます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125858j:plain おとぎの国みたい。もうここに住みたいよ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125908j:plain ライトアップされたホビット庄を1時間ほど歩いた後は、ディナーへ。グリーンドラゴンの中でのディナーです。

 

 

(3) グリーンドラゴンでのディナー

f:id:mia-travelista:20180526125918j:plain 豪華なディナーに、気分は映画ホビットのビルボ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526130603j:plain

チキン、豚肉、ソーセージ、大きなパン・・・とドワーフが喜んで食べそうなものばかり。私の隣には、ドワーフみたいな体系のアメリカ人男性が座ってて、さらにドワーフ気分を盛り上げてくれました(←失礼)

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125921j:plain 暗くて分かりずらいのですが・・・デザートもたっぷり。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526130607j:plain

このマフィンがほわほわで、クリームと蜂蜜との絶妙な組み合わせが美味しかったので、参加される方には是非オススメです(2016年5月時点メニュー)

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125902j:plain 樽や部屋の作りもホビットの暮らしそのまんま。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526130600j:plain

ちなみにこのホビット庄には、お猫様が住んでいて、ディナーの時間になるとグリーンドラゴンの中にやってきます。

 

その他にも、ホビットの仮装ができたり、暖炉前でのんびりしたりなど、思う存分ホビット庄を楽しめるディナーツアーですので、LotRやホビットファンの方は絶対おすすめ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180526125929j:plain 昼も夜も素晴らしく、帰るのが寂しくなるくらい、とても素敵なホビット庄でした。

 

(4) ツアー情報

私が参加したのはナビアウトドアツアーズさんのツアーですが、オークランド市内からの送迎も込みで一人NZ$480(2018年5月時点の金額も一緒でした)

 

安くはないのですが、ガイドは日本人の方で安心、他のツアーとの組み合わせも柔軟に対応してくださったので安心でしたし、昼間ツアー&夜ツアーと一日で周れたのも良かったです。

 

ただし、前述の通りこちらのツアーは週に2回(水・日)のみ、しかも限定48人とすぐに売り切れてしまうらしいので、3か月前くらいには予約したほうが良いそうです。

コメント