雨のアマンジウォは、キラキラと煌めく

f:id:mia-travelista:20190621162049j:plain
アマンジウォ滞在中、夜に雨が降り始めました。

 

いつもは、旅行中に雨が降るとしょんぼりしますが、アマンジウォでは、ここぞとばかりにお散歩へ。

 

というのも以前、クロアチアのドブロブニクを訪れた際、雨に濡れた石畳が思った以上に綺麗だったからなのです。

 

雨の夜明け、ドブロブニクは街がキラキラ煌めく
ドブロブニク滞在中1週間、幸運なことに毎日晴れだったわけですが、帰国の早朝(夜明け)に偶然雨が降りました。 雨は嫌だなぁ、と思いつつ、バルコニーから旧市街を見たら、雨の夜明けのドブロブニクが想像以上に綺麗で! きらきらしてい...

 

 

f:id:mia-travelista:20190621162046j:plain
アマンジウォの建物にはインドネシアのライムストーン(石灰岩)が使われています。

 

  「石=ドブロブニクでは濡れると光っていた、ライムストーン=同じく濡れると光るのでは!?」という単純な発想で、傘とカメラを持ってお散歩へ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160020j:plain
やっぱり、雨に濡れて煌めいています!!←単純な頭に感謝。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160023j:plain
実際は、流れる雨が光にきらめき、もっと綺麗です。

 

暗い時間だけに関して言えば、雨が降っている方が綺麗なんじゃないか、とさえ思えるほど。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160026j:plain
床が雨で光り輝き、すごく幻想的。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160017j:plain
雨の量もちょうどよかった。だって、大雨だったら視界がかすんでしまうかもしれないからね。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160029j:plain
メインプールも煌めいている。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621160033j:plain
雨でも綺麗で幻想的な景色が見れるだなんて、ますますアマンジウォが大好きになってしまったのでした。

 

以上、アマンジウォの旅行記はこれにて終わりです。


前回→ボロブドゥール遺跡を望むレストランで朝食

コメント