バロスモルディブ 【水上ヴィラ宿泊記】 北マーレ環礁

f:id:mia-travelista:20200623152358j:plain
2020年1月の年明けすぐ、北マーレ環礁に位置するバロスモルディブへ訪れました。

 

バロスモルディブはスモールラグジュアリーホテル(SLH)加盟のリゾートでもあり、以前訪れたミライドゥの姉妹リゾートでもあります。マレからもクルーザーで30分程度と、アクセスも簡単&マレの到着が深夜でも、そのまま移動が可能です。

 

(1) 水上ヴィラのお部屋

f:id:mia-travelista:20200623153443j:plain
今回泊まったお部屋は、水上コテージ(ヴィラ)です。

 

以前のブログでも書いたとおり、バロスのシュノーケリングエリアは限られている(青部分)ので、水上ヴィラやプール付き水上ヴィラだと、北側(緑で塗った部分)あたりがドロップオフへのアクセスも良く、シュノーケリングをするのにおすすめなヴィラです。

 

と言っても部屋番号は選べないので運しだいなのですけれどね・・・。

 

またミライドゥと違い、バロスではバトラーがつきません。担当のスタッフが一応紹介されますが、バトラーとは違い、受付窓口のような感じです。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152335j:plain
今回、私たちのヴィラは、ドロップオフに近い北側のヴィラでした。お部屋の中央にベッドがあり、足元側にテレビが。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152401j:plain
このテレビはしまってソファとすることもできます。

 

ちょっと残念だったのが、窓が小さくカーテンがもったりしているので、景色があまり見えないこと。ちょっともったいないなぁと思いました。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623155252j:plain
ベッド。光がたくさん入ってくるお部屋というより、無人島とかにありそうなコテージのような感じです。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152411j:plain
そこまで広くはないヴィラですが、ソファがあったり、テラスからシャワールームへ行けたりと動線は良い。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152355j:plain
モルディブではカメラ4~6台体制(PEN2つ、望遠、水中カメラ2つ・・・など)なので、充電スペースやパソコンを置くデスクはもう少し大きい方がいいかな、なんて思ったり。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152414j:plain
ウェルカムシャンパン。バロスに着いたのは深夜1時頃だったのでそのまま寝ましたが、次の日の朝、ちゃんと氷を変えてくれていました。

 

ちなみに今回は、シンガポール航空のエコノミー(マレに深夜着・帰りは夜に出発の便)で行きました。新年明けすぐだったので、フライトがロングホールの金額ですか?というほど高くて・・・( ;∀;)

 

今までは、SQのビジネスがあまりにも高い場合は、スリランカ航空のビジネスクラス(往復で一人9万もしないくらい)という選択肢があり、たまに利用していたのですが、値上げしたようで。

 

ワンストップのスリランカ航空Cクラスが、SQ直行便のCクラスとあまり変わらない金額になってしまったんです・・・。なので今後はもう、スリランカ航空を使うメリットがなくなってしまいました。同じ金額なら、直行便で行った方が楽だもんね。

シンガポール航空 A330 ビジネスクラス搭乗記【シンガポール→モルディブ】
モルディブのクダドゥ・プライベートアイランドを訪れた際は、久しぶりにシンガポール航空を利用しました。 シンガポールを夜の8時45分に出発する、SQ452便です。マレ着は夜中なので、マレのホテルで1泊が必要になる便となります(ボートで行...

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152332j:plain
シャンパン。お酒が飲めないので、私としてはチョコとか他にも選べたら良いのにな、といつも思う。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152338j:plain
ベッドルームの後ろ側に、クローゼットとミニバーが。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152342j:plain
水は瓶。バロスもミライドゥと同じく、ペットボトルやプラはほとんど使ってないです。

 

多分そのうち、コーヒーマシンとか紅茶パックなんかも、高級リゾートからなくなっていくのかな、と私は思っています。

 

私はゴミを増やすのが嫌いなので、こういうマシーン類はほとんど利用しません。アメニティとして置いているミニシャンプーなんかも使わず、全部自分のを持って行きます。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152352j:plain
クローゼットはちょっと小さめですが、今回はたったの3泊という、超短期滞在だったので問題なしでした。

 

なぜ短期滞在にしたかというと・・・今までのマーレ環礁滞在では、どうもシュノーケリングに満足いかなく、バロスはまずは様子見で予約したのです。気に入れば延長もできるし。

 

結局、マレの近くでの工事の影響があるのか(?)、風の影響なのか、運が悪かったのか、乾期なのに、今回も常に砂が舞っていて海がクリアではなく残念でした・・・。ハウスリーフでサメ、カメは見れたのですが、海がちょっと曇っていて。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623152349j:plain
話を戻しまして。セーフティーボックスやスリッパなど。ラウンドリーは今回利用しなかったので、価格帯は分からず。ミライドゥでTシャツが10ドルくらいだった記憶があるので、それより高いことはないかと思います(多分)。

 

(2) バスルーム

f:id:mia-travelista:20200623153254j:plain
続いてバスルームです。ダブルシンク、バスタブ、シャワー、トイレと分かれています。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153303j:plain
ダブルシンク。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153314j:plain
ドライヤーは風量があって良し(=`ω´=)。アメニティも付いていますが、このようなものは使わず、ゴミ削減のために自分の歯ブラシを持ち歩くと良いかと思います。

 

もし使ったとしても、ゴミは持ち帰る。最近よく、色んなリゾートに置いてある『ゴミを持ち帰って下さいバッグ』がバロスにも置いてありました。

 

世界中がプラゴミ問題に直面していますが、特にモルディブは深刻なゴミ問題を抱えていますし、そのような国でゴミの増える行為&さらに置いてくるのは考えもの。

 

日本からお菓子、コンタクト、日焼け止めなどを持って行くならゴミを持ち帰る。一人のプラゴミは大したことなくても、それが1万人分となればかなりの量です。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153318j:plain
お風呂からはオーシャンビュー。なのに、ブラインドがあがらなくて残念・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153310j:plain
アメニティのシャンプー。ミニボトルの使い捨てじゃなく、こういう大きな詰め替え用ボトルを置くリゾートも増えてきました。

 

アマンやシックスセンシズもですが、私はこういうエココンセプトのリゾートは大好きでリピートします。

 

逆に、一昔前の価値観から抜け出せない&無駄なんて気にしない!のような、世界の流れに対して鈍感なところは好きじゃないです(*´з`)

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153300j:plain
シャワー。ここからテラスへ直接出れます。海からあがってすぐにシャワーに行けるのはとても便利!

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153257j:plain
トイレ。ハンドシャワー付きです。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153306j:plain
バスルームの天井にファンがついているのが良い。ファンの風って、エアコンと違ってふんわりしていて好き。

 

 

(3) オーシャンビューのテラス

f:id:mia-travelista:20200623153739j:plain
テラスです。1月だったからか一度も雨が降らず、毎日が晴れでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153731j:plain
テラスにはソファと小さめのダイニングテーブル。北向きなので前面オーシャンビューです。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153735j:plain
チェアベッドが2台。でもパラソルがなくて暑い・・・(=`・´=)

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153743j:plain
ダイニングテーブルが小さめなので、夕飯とかたくさんルームダイニングをオーダーする方は、置き場所に困ってしまうかも。

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153746j:plain
ソファは良い感じだけれど、ここも日よけがなくて・・・。

 

私は外で海を眺めながら過ごし、暑くなったらプールや海に入る・・というのを繰り返すのが好きなので、日よけがないリゾートだとしょんぼりします。

 

バロスでは全身ラッシュガードを着て、帽子をかぶってテラスで読書をしてみましたが、10分くらいで暑くなってしまって・・・。朝9時~夕方までは暑すぎて、まともに水上ヴィラのテラスで過ごせず(T_T)。なので、日陰&ブランコがついている姉リゾートのミライドゥの方が私はオススメです。

水上ヴィラ プール&オンドーリ付きのデッキ&おすすめヴィラ方向@ミライドゥ
2018年5月に訪れたモルディブ、ミライドゥ(Milaidhoo)。私たちが滞在したウォータープールヴィラ(水上ヴィラ)のデッキテラスは作りが本当に可愛くて、驚くほど居心地の良い場所でした。こちらの写真はミライドゥHPより (1) ...

 

 

f:id:mia-travelista:20200623153728j:plain
海への階段は、少し斜めになっていたのであがりやすい。

 

 

感想

以上が水上ヴィラについての感想です。テラスに日よけがないこと、またお部屋もちょっと暗めなのをのぞいては、けっこう快適でした。

 

また、バロスは優しいスタッフが多いですが、おや??という人も少しだけいました。このあたりは、全員すごい親切!と思ったミライドゥとはちょっと異なります。

 

ただし、今のマネージャ―陣はとても頼りがいがあり、スタッフの育成にもとても熱心でした。

 

私たちがミライドゥやカンドゥルなどへ行ったことがあると把握していて(バロスも含め、全てUniversal Resorts運営のため)、バロスにあったら良いと思うものは何か、食事はどうか、などきいてくれたり、リゾート運営に対して真摯に考えているのが伝わってきました。

 

マレからも近いし、こじんまりとした島だし、シュノーケリングもまぁまぁしやすいし、けっこう良いリゾートなのではないかな、と思います。

 

 

最近のこと

気がつけば、今年ももう半分終わりですね。信じられない。

 

旅行記を書いている時って、いつもは楽しい気持ちになるのですが、今は、次はいつモルディブに行けるんだろう・・・と悲しい気持ちになる(;_:)。安心して行ける旅行じゃなきゃ、行ってもそわそわしそうだし。本当に異常な世の中だな、と思います。

 

色んな制限が解除されたところで、レストランで、ジムで・・・とまた同じことになるかもしれない。かと言って、これ以上経済を無視しても、どこに行きつくのかも分からない。答えが分からないよね。

 

世界的には、まだCOVID19が落ち着いていないし、旅行もすぐには行けるような世の中ではないので、しばらくは、ゆっくりとバロス旅行記、その後、1~2月に訪れたベトナム旅行記を書いていきたいと思います。

 

次回→マレからバロスへのトランスファー
前回→おすすめのシュノーケリングコース

コメント