アマノイの海でシュノーケリング Amanoi ニャチャン

ベトナムのアマン・アマノイの前にはリゾート専用のプライベートビーチがありまして。

 

この海でもシュノーケリングはできますが、アマノイが位置するヴィンヒー湾(ニャチャンから車で1時間半ほど)のベストシュノーケルスポットはボートで行った場所、とのことで、ツアーの手配をお願いしてみました。

 

 

最初に書いておきますが、海の透明度は良いものの、プラゴミがけっこうあるのと、珊瑚は多くても魚群がほぼいないので、かなり寂しいツアーでした。

 

 

ボートから海に飛び込んだ瞬間、なかなかのサンゴ礁に思わず「わー!!」

 

 

でも、あれ・・・?(-_-)珊瑚もあるし、透明度もなかなか良いのに、魚がいない。

 

 

どこまで進んでも魚が見当たらず。

 

 

このくらいのブルーのお魚が見れれば良い方で。もしかしたら時期によるのかもしれませんが、1月の終わりはこのような海でした。

 

水温はまぁまぁ冷たいくらい。気温が多分30度くらいなのですが、太陽を遮るものがなく、外にいるとけっこう暑くなります。

 

 

ニモは1匹のみ・・・。海水の汚染とかで魚が死んじゃっているのかな。寂しいな。

 

 

海の透明度はあまりよくない時期らしいので、次回は透明度が高いと言われる4~5月に訪れてみたいな、なんて思っています。

 

 

我らのプレジャーボート・アマノイ号。

 

 

同じニャチャンでも、シックスセンシズニンヴァンベイの海とはだいぶ違います。

 

サービスもやはりアマンの方が安定しているので、シックスセンシズニンヴァンベイかアマノイで迷ったら、断然アマノイをおすすめします。

 

ニャチャンの海でシュノーケリング Six Senses Ninh Van Bay
ベトナムのニャチャン近隣に位置する、シックスセンシズニンヴァンベイリゾート滞在中、ニャチャンの海(シックスセンシズニンヴァンベイのプライベートビーチ)でシュノーケリングをしてみました。 ※※リゾートまでの詳しいアクセスについてはこちら...

 

 

カラフルの魚が1匹。見つけられるかな?

 

 

唯一いたカラフルな魚2匹。

 

 

写真はこれしか載せませんが、とにかくプラゴミやクラゲが多くて残念。プラゴミが多いのはニンヴァンベイもでしたし、新興国がかかえる問題ですよね。あ、ヨーロッパも一部けっこうひどいけれど。

 

なんで道端にゴミを捨てるんだろうね。どうやって生きてきたら、そんな人間になるのか、とっても不思議です。

 

 

デバスズメダイ?の群れ。

 

 

水色がきらきら光ってとても綺麗です。

 

 

ニモはなぜ一匹。仲間はどうしたんだろう。

 

 

可哀そうだなぁ、と思っても出来ることは何もないんだよね。どうか元気に逞しく生きますように。そして、どこからか仲間があらわれますように。

 

 

1時間ほどシュノーケリングを楽しんだ後は、ボートでアマノイまで帰ります。

 

正直、満足度はあまり高くないシュノーケリングでしたが、スタッフは優しいしクルージングもできたし、これはこれで良かった気もする。

 

 

アマノイに到着。この後は、バンヤスパハウスというところで、半日のスパプログラムです!

 

続き→Banya Spa Houseでスパ体験
前回→プライベートクルーズ

コメント