ビーチヴィラサイドでシュノーケリング ミライドゥ Milaidhoo

f:id:mia-travelista:20180708123128j:plain ミライドゥでシュノーケリングをするなら2番目におすすめなのが、ビーチヴィラ前です。

 

ドロップオフまで行きやすく、リーフもなかなか充実しています。

 

 

(1) おすすめルート@ビーチヴィラ側

f:id:mia-travelista:20180708123438j:plain

ビーチヴィラ203あたり前IN→302のあたりまで泳ぎ、同じコースを戻ってくる、というコースです。

 

このあたりはカメ、ニモなどが生息しているうえ、ドロップオフまでも1分もかからないのが良いところ。

 

 

疲れたら302あたりまで行かなくても途中で戻れるし、何より波が穏やかなので泳ぎやすい。

 

※ただし当日の天気にも左右されるので波の向きなど必ず注意して入りましょう

 

 

(2) ビーチヴィラの利用

f:id:mia-travelista:20180708123144j:plain 余談ですが、今回特別にビーチヴィラを少しだけ利用させてもらえました。

 

実は、ミライドゥにいらっしゃる日本人のバトラー、カレンさんにスノーケリングが好きなことを伝えたら、

 

「空いているビーチヴィラがあれば、チェアだけでも使えるようにジャミール(私たちのバトラー)に言っておきますね。」と、

 

素晴らしい配慮をしてくださったのです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123148j:plain というわけで、スノーケル写真の前にこちらをちょっとご紹介します。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123236j:plain 水上ヴィラよりお値段が高いビーチヴィラ・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123153j:plain モルディブといえば水上ヴィラというイメージですが、最近はビーチもかなり人気だったりします。

 

また6泊以上泊まるなら揺れのないビーチヴィラの方がおすすめだったりも。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123158j:plain プライベートプールも広い。

 

今回私たちが利用させてもらえたのは、屋外シャワーとビーチチェア、冷蔵庫のみなのでプールは利用していないです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123225j:plain 屋外シャワー。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123206j:plain そしてなんと・・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123214j:plain 冷蔵庫の中にはお水を準備してくれていました!

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123250j:plain そしてビーチチェアとタオルまで・・・・なんて至れり尽くせりなのでしょう。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123253j:plain 水上ヴィラに泊まってる時にビーチ側でスノーケリングする場合って、サンダルとか水とか置く場所困るんです。

 

こうして使わせてもらえるだけで、どんなに助かるか。本当ミライドゥのサービスは素晴らしいな、と思いました。

 

 

(3) スノーケリング写真

f:id:mia-travelista:20180708123135j:plain 前置きは長くなりましたが、いざビーチエリア203あたりから海へ入ります。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123241j:plain 砂の上を1分ほど泳ぐとすぐにドロップオフ。

 

下がリーフや岩じゃなく砂なので、タイドが低い時でも楽にアクセスできます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123246j:plain 砂とリーフがくっきり分かれています。ここから左側へ泳ぎます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123845j:plain ユニコーンフィッシュ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123857j:plain よくいる縦じまさんたち。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123900j:plain ものすごい群れです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185207j:plain なんだか群れている。

 

カメラに映り切っていませんが、この倍くらいの群れでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185211j:plain ヨスジフエダイ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123849j:plain 写真だと群れの大きさが伝わり切らないのが残念。

 

このスポットだけは、カンドゥルを超えるかもというくらいの大群でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185119j:plain

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185123j:plain この魚はなんだろう?

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185126j:plain この子たちもけっこう群れていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185134j:plain たてじまさんたちは、ドロップオフにもたくさん。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185138j:plain あっちにもこっちにも。いったい何百匹いるんだろ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185141j:plain

ビーチヴィラ側は波も穏やかで、とっても泳ぎやすいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185145j:plain

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185149j:plain

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185130j:plain ブラックピラミッド。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185152j:plain ある日夫が見た、ムレハタテダイ、ブラックピラミッド、黒い魚の群れ。

 

みごとに3階層に分かれてる。

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185156j:plain 

 

f:id:mia-travelista:20190624185200j:plain

 

 

f:id:mia-travelista:20190624185204j:plain すごいなー。

 

サービスも良くて、ヴィラも過ごしやすくて、魚群もここまでいるなんて、とっても素晴らしいリゾートだな、と思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123853j:plain ムレハタタテダイと黒い魚たち。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123903j:plain パロットフィッシュ、日本語だと多分ナガブダイ。

 

この子たちが珊瑚をガジガジかじっている音は水中でも分かります。ガジッガジッと音が聞こえたら必ず近くにいる笑

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123907j:plain カスミアジ。残念ながら群れでは見かけず。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123910j:plain ニモ一家。

 

この子たちは、最初に乗せたミライドゥマップのカメ&ニモと書いてあるドロップオフエリアに生息しています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123928j:plain 見ているだけで癒されるよ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123918j:plain クリーニングフィッシュと、大きい魚はなんだろう?

 

 

f:id:mia-travelista:20180708124002j:plain そして・・・・見えますか?

 

 

f:id:mia-travelista:20180708124006j:plain カメ。これはエイミーかな?バンブルビーかな?

 

甲羅の写真を撮ってオーシャンストーリーズのスタッフにきくと、カメの名前を教えてくれます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123951j:plain 長老サイズのカメに比べるとまだまだ小さなベビーサイズ。無事に元気に、大きく育って欲しいなぁ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180708123958j:plain またミライドゥで会えますように。以上、ビーチ側のスノーケリングの様子でした。

 

以前にも書きましたが、今まで訪れた中のモルディブリゾートの中で、ミライドゥのハウスリーフは私の中でTOP3に入っています。

 

時期、天気にもよるかとは思いますが、カンドゥル、マーフシヴァル、ロヌボがあるアリ環礁に負けず劣らずの透明度でした。

 

 

<追記>その後、2020年時点、暫定1位のハウスリーフ↓

今までで一番感動したシュノーケリング@クダドゥ モルディブ
モルディブのラヴィヤニ環礁にある、クダドゥプライベートアイランド滞在の最終日。 ハウスリーフでのシュノーケリングにて、深いブルーと鮮やかな黄色のコントラストの魚群を見ることができました。 (1) 場所 今回...

コメント