モルディブ・ディガリ旅行記まとめ 2019年

f:id:mia-travelista:20190307175220j:plain
モルディブのラア環礁にある新リゾート、ディガリモルディブの旅行記をまとめます。訪れたのは2019年1月ですので、その時点での情報となります。

 

(1)場所・アクセス

f:id:mia-travelista:20190112131309j:plain
ディガリリゾートはラア環礁というところに位置しています。ハニファルベイより少し北に位置するリゾートとなり、雨期にはハニファルベイ(ぐるぐるマンタ出現スポット)へのツアーも催行しているリゾートです。

 

マレからディガリへは水上飛行機で約45分とちょっと遠め。5つ星リゾートではありますが、ラグジュアリーラインではありませんので、マレのラウンジ(こちら)や空港でのGreetingなどはあっさりしています。

 

かといって不愛想なわけではなく、多くのスタッフはとても親切(←高級ラインのセントレジスモルディブよりかなり親切)なので安心感はありました。

 

 

(2)ヴィラの作り

f:id:mia-travelista:20190125151059j:plain
こちらの記事でも書いたとおり、プライバシー重視なら、水上プールヴィラより、水上ヴィラ(プールなし)がおすすめです。

 

またシュノーケリング重視でも同じく水上ヴィラの方がドロップオフへアクセスしやすいと思いました。詳しくは、シュノーケル・ハウスリーフのところでまた説明します。

 

 

f:id:mia-travelista:20190206190148j:plain
水上ヴィラは小さめなのと、お風呂からデッキへアクセスできない(ベッドルームを通る必要がある)と微妙な作り・・・・。でもまぁ、目の前は完全オーシャンビューなのと、リーフへのアクセスが簡単なので許容範囲です(←なんて偉そうにね(=`ω´=))

 

水上ヴィラからはサンセット、サンライズどちらもちらっと見えますし、ヴィラの作りは素朴ですがコスパは良いリゾートだと思います。ただリピートするかというと、ないです。

 

コスパが良いといってもやはりモルディブ価格の中でコスパが良いだけですし・・・同じ金額を出すなら、近場のシックスセンシズやアマンに行った方が良かったなと思いました(エコリゾートの方が好きだし)

 

 

(3)環境

f:id:mia-travelista:20190125151102j:plain
今まで訪れた中では、セントレジスモルディブと同じくらい人が多かったです。

 

やはり大きめのリゾートなので人との遭遇率は高いですし、レストランなどもガヤガヤしています。静かに過ごしたいならあまりおすすめしません。私たちが訪れた時は、ほとんどがヨーロッパからのゲストだったようです。

 

またディガリリゾートでは、週に2回ほどムービーナイト、ダンスイベントなどがあり、夜の19時~23時頃まで音楽がうるさかったのもがっかり。

 

せっかくの星空や波の音が、なぞの重低音(しかも大音量)に邪魔されて嫌でした。自然の中、リゾートで静かに過ごすのが好きならディガリはむいていないかと思います。

 

 

(4)シュノーケル・ハウスリーフ充実度

f:id:mia-travelista:20190301113206j:plain
カメ、サメ、エイとの遭遇率は高めでも、魚群はあまりいませんでした。ただ、水上ヴィラからドロップオフまでの行きやすさ、ビーチヴィラサイドの波の穏やかさは、シュノーケリング初心者には最高だと思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20190301112853j:plain
また先ほど書いたとおり、プール付きヴィラ(左下側)からドロップオフは遠く行きにくいです。プール付きヴィラ側のリーフも、ビーチから離れた側(波が強い方)まで行かないとリーフの充実度は劣るため、シュノーケリングには水上ヴィラ側、ビーチ側が良いかなと。

 

特に水上ヴィラ側にはニモが大量にいますので、そこだけでも見ごたえがありました。

大量のニモ!! ハウスリーフでシュノーケル@水上ヴィラサイド ディガリ
2019年1月に訪れたモルディブのディガリリゾート。ディガリのハウスリーフ充実度は点数をつけると85点くらいです。以前訪れたカンドゥルやマーフシヴァルに比べると劣るものの、シュノーケルを楽しむには十分です。  ディガリのハウスリーフ...

 

サメとの遭遇率高し!ビーチヴィラサイド ディガリ・モルディブ
2019年1月に滞在した、モルディブ ラア環礁にあるディガリリゾート。水上ヴィラサイドでのシュノーケルでもご紹介しましたが、ディガリのハウスリーフは大きく分けて3つ。 水上ヴィラサイド今回ご紹介するビーチヴィラサイド水上プールヴ...

 

 

(5)ツアー・エクスカーション充実度

f:id:mia-travelista:20190307190053j:plain
充実度は、他のリゾートと同じくらいだと思います。

 

サンドバンクでのディナーなどもお願いするとできるようです。シュノーケルについては、ハニファルベイに近めの環礁でもあり、雨期はマンタツアーも催行されています。私たちが行った1月は乾期だったため、ハニファルベイツアーのかわりに、アイランドホッピングに参加してみました。

 

ただし、このリゾートは外洋でのシュノーケリングツアーはライフジャケット着用がマストなので(上級者でも)、もぐって写真を撮りたい方には不向きです。

リーフカーレントの恐怖 シュノーケルツアー ディガリ・モルディブ
2019年1月に訪れた、モルディブのラア環礁にあるディガリにて、外洋シュノーケルツアーに参加してきましたが、人生で初めてリーフカーレントにつかまるという体験をしました。 モルディブは今回で7回目となり、参加したシュノーケルツア...

 

 

(6)朝食・レストラン・バー

f:id:mia-travelista:20190307170410j:plain
Capersというレストランにてビュッフェ形式の食事となります。

 

アラカルトメニューがなく、ディガリは大きめのリゾートなのでちょっと落ち着かないかもしれません。Capersの他にレストランもありますが、私たちはリゾートでの夕飯はヴィラ派(おこもり好き)なので、Capers以外のレストランは利用しませんでした。

 

ただし、インヴィラダイニング(ルームダイニング)の種類はかなり少なめなので、おこもり派にはちょっと飽きがくるかなぁと思います。結局私たちは、2回ほどルームダイニングを頼み、その他はCapersで夕食を食べていました。

 

バーについて→ディガリにはサンドバンクバーもあるので、良い景色を見ながら軽食、ドリンクを楽しめます。

まるで鳥籠のような・・・素敵なHaaliバー@モルディブ ディガリ
モルディブのラア環礁にあるディガリリゾートへ、2019年の1月に訪れてきました。  以前のブログで書いたとおり、ディガリにはリゾート内にサンドバンクがあり、  朝~夜中までこちらのサンドバンクバー(Haaliバー)でドリンク&...

 

リゾートに真っ白なサンドバンクがある ディガリ・モルディブ
私はモルディブのサンドバンクが好きです(←突然ね)。青い海に囲まれた、真っ白な砂浜・・・・まるでパラダイスのような場所で、とても気に入っています。 通常、モルディブのサンドバンク(↑はMilaidhooにてサンドバンク貸切...

 

 

(7)サービス・日本人スタッフ

私たちが行った時は、日本人スタッフは見かけませんでしたし、日本語を話せるスタッフもいませんでした。

 

サービスレベルは人によってばらつきはあるものの、失礼とかそういうことではなく、気になったところは全くなし。フレンドリーなスタッフがとても多かったです。さすがに、ミライドゥのように、誰と話しても親切、とまで期待できませんが十分な対応です。

 

ただ・・・・到着した日にシュノーケルマスク、フィンなどが全部貸し出し中、、、、というのはびっくり。モルディブでそんなことってあるんだなぁ~と。

 

綺麗な海を目の前に(しかも晴天)、シュノーケリングできないのは残念でしたが、マネージャ―の方がその日のうちに対応してくれたので、結果問題なしでした。

 

しかし、先ほども書いたとおりリピートはないです。モルディブにしてはコスパの良いリゾートではありますが、それでもやはり、水上飛行機、現地での滞在費(ドリンク、エクスカーションなど)を含めると、けっこうな金額にはなります。

 

時間とお金をかけてリピートするほどのWOWは、残念ながらなかったかな、と、思いました。

コメント