まるで鳥籠のような・・・素敵なHaaliバー@モルディブ ディガリ

f:id:mia-travelista:20190401191046j:plain
モルディブのラア環礁にあるディガリリゾートへ、2019年の1月に訪れてきました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190307175226j:plain
以前のブログで書いたとおり、ディガリにはリゾート内にサンドバンクがあり、

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191050j:plain
朝~夜中までこちらのサンドバンクバー(Haaliバー)でドリンク&軽食を楽しむことが可能です。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191104j:plain
Haaliバーには屋根がかかった場所も。海から吹いてくる風が気持ちよく、作りもまるで鳥の巣のよう。←正確には鳥かごっぽいですが、鳥かごだとなんか閉じ込められているみたいで、いまいちよい表現じゃない気もする・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191122j:plain
ブランコに乗ってゆらゆら。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191109j:plain
この鳥かごぶらんこ、家に欲しい・・・・次の引っ越しの時に買おう。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191118j:plain
バーカウンター前にもブランコがありますが、寄りかかる部分がないので疲れそうです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191114j:plain
ドリンクはソフトドリンクが10ドルくらいからと、モルディブにしては良心的な価格です。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191209j:plain
暑くなったら泳ぎにいって体を冷ましたり。次の予定を決めない、移動の時間を考えない、見に行くところを決めなくていい・・・面倒くさがりな私たちにとっては、こんな過ごし方が本当に楽で最高に感じます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191058j:plain
さてこのHaaliバーは、2階に隠れおこもりスポットがあります。ちょっと階段の場所が分かりにくいのですが、バーの入口手前のところをのぼっていくようになります。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191126j:plain
2階で場所を確保したら、1階でドリンクを頼めばOK。あとは頼んだものを2階にもってきてもらえます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191131j:plain
階段をのぼるとオーシャンビュー!

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191135j:plain
そしてここにもブランコが(=`ω´=)

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191139j:plain
クッションがふかふかなのでお尻も痛くならないし、良い感じに揺れてくれるし・・・・風は気持ち良いし。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191143j:plain
海を感じながらお昼寝、読書、好きなように時間を過ごすことができました。

 

また、私たちが訪れた1月のディガリリゾートは、約9割くらいがヨーロッパ、アメリカからのゲストで、ほとんどがサンドバンクバーで日光浴をしていたため、2階のこの場所はいつも空いていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191054j:plain
バナナシェイクとなんだったかな。どちらも10ドルでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191153j:plain
モクテルの何か。ちょっと不思議な味がしました。このバーは居心地、景色良しなんだけれど、頼んだドリンクが来るまでに30分とかかかるので・・・・そこが少しだけ残念でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191204j:plain
夕日。

 

 

f:id:mia-travelista:20190401191200j:plain
太陽が昇って沈むという綺麗な景色は、都市で暮らしているとなかなか気がつけない。なので、休暇は自然の中でのんびり滞在し、心を取り戻すのが好きです。

コメント