マリンセンターからオーシャンサラをシュノーケリング | Joali Being Maldives

ジョアリ・ビーイング

ジョアリビーイング7日目は、一番魚影の濃いマリンセンター~オーシャンサラまでを3回泳ぎました。

 

いまいち透明度にめぐまれなかったので、

  1. 朝7時頃
  2. 昼11時頃
  3. 午後16時頃

と、それぞれ時間と干潮満潮時などの条件を変えて海の様子を見にいってみたのです。

 

比較しやすいように、今回は3回分のシュノーケリングをまとめて書きたいと思います。

 

 

ピンクが泳いだコースです。

 

最初に結論を書いてしまいますが、朝だから透明度が高いということはなく(珍しく)、夕方の時の方が透明度が高かったり魚も多かったりと、やはり自然相手に理論は通用しないのかも?と思いました😐

 

 

マリンセンターやバトラーの方いわく、

  • 透明度が下がる時→満潮→干潮時(ビーチの砂を巻き込むから)
  • 透明度が上がる時→干潮→満潮時、もしくはロータイドになってから1~2時間後くらい

だそう。

 

でもこれも、その時の風や波の強さによって変わるとのことなので・・・潜ってみないと分からないですよね。

 

 

① 朝の様子

マリンセンターの近くまで自転車で行きます。色々なところに自転車置き場があるので便利。

 

 

赤いバルーンの間が、マリンセンターの前のパッセージ。

 

写真だと分かりづらいのですが、ぽつん、ぽつんと誘導バルーンがドロップオフまであります。浜辺からドロップオフまではだいたい50mくらいです。

 

ここからですと、干潮時でも楽にドロップオフへ行けます。

 

 

すぐにブラックピラミッドたちが現れてくれました。

 

 

最初はまぁまぁの透明度でしたが、まだ太陽もあがっていないため暗いです。

 

 

少し進むと、プランクトンやそれを食べるお魚はたくさんいるのに、暗くて焦点がなかなか合わず。透明度もさがってきました。

 

透明度が比較的高かった日のシュノーケリング写真↓

ジョアリビーイングのハウスリーフがすごくて大満足!!魚群にカメにサメに・・・
Mojo Barの前を泳いだ後は、ジョアリビーイングの中でも一番魚影の濃いコースを泳いでみることにしました。 その前に。ジョアリビーイングのシュノーケリングエリアについて、書いておきます。 マリンセンタースタッフによると、おすすめのエリア順...

 

 

全体を撮るとぼんやりするので、個体撮影に切り替え。ピンクとブルーのがじがじさん。

 

 

早朝ならば透明度が高いかも?と行ってみましたが、あまり関係なく。

 

 

顔が黒くて、尻尾が白い小魚。可愛いです。

 

私の頼りない魚図鑑によると、「スズメダイの一種」

 

 

こちらのペアは、私の図鑑によると「チョウチョウウオの一種」・・・本当に頼りなさすぎる図鑑だ!

 

 

体をクリーニング中のパウダーブルー。

 

 

がじがじさんもクリーニング中。

 

 

非常に大きく育っているクマノミさん。

 

 

半分くらい進むとシマハギさんたちが。

 

 

いつも同じところで眠っているサメ。

 

 

顔がグレー、下半身はストライプに黄色と面白い色合いのお魚さんペア。

 

 

ニモも所々、けっこう生息しています。

 

 

暗いので焦点があまり合いません・・・

 

 

私の図鑑によると、バラフエダイ。臆病なのか、すぐに逃げて行ってしまいました。

 

 

すごい見られている感・・・。正面からだとちょっと怖いのですが、

 

 

横から見ると、とっても可愛い色のコラーレバタフライフィッシュさんたちでした☺︎

 

 

私の大好きな黄色カラーの魚さんたち、

 

 

これはマダラハタ?

 

前にも書きましたが、ジョアリビーイングのハウスリーフは色んな個体数がいるとマリンセンターの方が言っていました。

 

確かに、他のハウスリーフではあまり見たことのない個体が多かったのですが、

 

 

滞在中はあまり透明度に恵まれず、多くの時がこんな感じ(↑)だったのだけは残念。

 

 

ジョアリビーイングのムスジコショウダイさんたち。今日も元気に阪神タイガースを応援しています。

 

 

これは、大人になる途中のがじがじさんなのかな?不思議な色です。

 

 

オーシャンサラ前まで来ました。

 

 

オヤビッチャたち。とここで、ドロップオフ近くが突然ざわざわし始めました。

 

 

どどどどーーー!とクマザサハナムロと思われる大群が。

 

クダドゥで見れたクマザザハナムロ↓

モルディブでクマザサハナムロに囲まれ、カスミアジの大群に出会う
モルディブのクダドゥプライベートアイランドの海でシュノーケリング中、クマザサハナムロという魚に360度囲まれる体験をしました。 前半↓ イトマキエイの群れに会えた興奮が冷めないうちに、今度は海全体がキラキラと光り始めました。 アテンドしてく...

 

 

続いてカスミアジたちと、奥には違う魚の群れがいました。

 

 

いつも笑っているように見えるがじがじさん。

 

 

顔が虹色の魚さん。

 

 

かろうじて見えるレベルですが、遠くにサメ。

 

 

プランクトンが多すぎるのと、砂が舞っているのでなんの魚なのかさっぱり分かりませぬ。

 

ここまでの写真が、朝の7時くらいに潜った時の写真です。

 

 

② 昼の様子

ここからは、10時半くらいに潜った時の写真。

 

 

舞っていた砂が落ち着いたからなのか、透明度は朝より少しだけ高いです。

 

今までは、どのリゾートでも早朝の透明度が高いことがほとんどだったのだけれど。

 

 

と、岩陰にすごく大きいロブスターを発見しました!

 

 

足(?)ががっしりしていて、とても大きいです。

 

 

ブラックピラミッドたち。

 

 

色んな魚たちがいます。

 

 

ちょっと見えにくいのですが、コーラルを育てている網の下にチョウチョウコショウダイが隠れています。

 

 

お馴染みのメンバーたちに挨拶をして、

 

 

だだだだーー!と泳いで行ったハナタカサゴと思われる魚たち。

 

 

③ 夕方の様子

こちらは、16時前くらいに泳いだ時の写真です。ユニコーンフィッシュたちがいました。

 

 

ヨスジさんたち再び。

 

 

ブラックピラミッドは、リーフ内の色んな所にいます。

 

 

私の図鑑によると、カンモンハタという魚みたい。先ほど載せたマダラハタとは違う種類のようだ。

 

 

ヒメフエダイたちも群れています。

 

 

その先にはオヤビッチャ、ヨスジさん、ブラックピラミッド、白い魚など色んな群れ。

 

こんな感じで、ジョアリビーイングのハウスリーフは朝、昼、夕方のいつ潜っても魚がたくさん群れていたのが本当に面白かったです。

 

 

私が魚の絵を描くと、こうなります(↑)という魚たち。よく見かけるのに、いまだに名前が分かりません。

 

もしかして、ユニコーンフィッシュ?角を隠している状態なのかなぁ?

 

 

すぐに逃げられちゃうチョウチョウコショウダイ。

 

と、ここで、

 

 

体の真ん中が青く光る魚が、泳いで行きました。

 

 

すごい、すごいんだけれど!透明度・・・・

 

 

でも文句を言ったらいけませんね。こうして大量のお魚さんたちを見れるだけで感謝です。

 

 

少しの時間でしたが、すごい光景でした。

 

 

穏やかな海に戻った・・・と思った次の瞬間、

 

 

ものすごいスピードで泳ぐ、40匹以上の魚たちが泳いで行きました!

 

これは何?イソマグロ??泳ぐのが早すぎて、カメラでとらえられたのはこの1枚だけでした。

 

 

私の魚図鑑にちゃんと載ってた!アマクチビと言うらしい。

 

 

アオノメハタとチョウチョウウオの一種 by 私の魚図鑑。

 

以上、まとめて書いてしまいましたが、朝、昼、夕方のシュノーケリング写真でした。

 

何度も書いてしまいますが、透明度は低かったのは残念ですが、それでも個体数や魚群が多く泳いでいてとっても楽しかったです。

 

続き→CJとのランチ
前回→グルテンフリーのパンケーキで朝食

 

 

後書き

最近後書きを書いていなかったので、シンガポールのことを。

 

2024年初の満月は、お月さまがすごく大きく輝いていました。

 

アニメカフェに行った帰り道、偶然見かけてあまりの輝きにびっくり!

 

 

ちなみに、1月の満月をウルフムーンというそうです。

 

 

そして信じられないことにもう2月。旧正月がやってきました!

 

つい最近まで、クリスマスの雰囲気が~とか言っていたのに、街中は旧正月に向けてお祝いの色(赤)で華やぎ、新年を祝う曲が流れています。

 

 

マリーナベイサンズにも、大きなドラゴンがあらわれました。夜はマリーナ湾でドローンショーもあります。

 

そういえば、私はお正月も旧正月も、旅行に出かけるというのはめったにしなくなりました。

 

独身だった頃は常に旅行旅行旅行で、ブルネイ、ミャンマー!次はタイだ!マレーシアだ、ラオス、ベトナム、フィリピン、カンボジア、バリ!そうだ、台湾も行こう!と国内旅行感覚で近場のアジアに出かけていました。

 

 

 

それもとっても楽しかったのですが、今は家に引きこもって美味しいものを食べ、アニメを見たり本を読んだりして、まったり過ごすが好きになりました☺︎

 

なにより、近場のアジアリゾートだと私の苦手なケロケロ鳴く奴がいるので(怖くてその名前を言えないほど)、今はそういったストレスを避け、本当に大好きだと思える(しかもケロがいない)モルディブや、アジアでも都市滞在が好きです。

 

ということで、今年の旧正月もお家に引きこもる予定なのですが、なんと、買い出しをまだほとんどしていないことに今更気が付きました。

 

旧正月は容赦なくお店が閉まってしまうから、急がなければ💦

 

コメント

  1. NB より:

    Miaさん

    こんにちは。
    ジョアリビーイングは、個体数も多くて、群れていて、泳ぎやすくて、スノーケリングするにも最高ですね。
    Miaさんが表現された「ドロップオフのざわざわ感」、なんとなくわかります。

    晴れている→透明度がいいとは限らず なのでしょうね。
    乾期の時の方が、透明度としては、良くなるのでしょうかねー
    透明度がもっと良ければ更に圧巻なのでしょうけれど、これだけの世界で泳げただけでも、幸せですね!

    これだけのハウスリーフなら、スノーケリングトリップに行かなくても、充分ですね。

    前回のコメントのお返事ですが、
    そうです。夫が自家製ワインを作っていて、年々良くなってはいますが、買ったワインの方が美味しいです 笑

    • Mia Mia より:

      NBさん、こんばんは。

      ジョアリビーイングは、滞在したヴィラからドロップオフへのアクセスが非常に楽で、やはりアクセスのしやすさが私としてはけっこう重要かなと思いました。

      外洋へ行くのも楽しいのですが、やっぱりヴィラから気軽に好きな時にというのがとても贅沢に感じます。さらにお魚さんの群れがいると、それだけで嬉しくなりますよね。魚群に会えた時なんて大興奮です!

      Wへ行ったのは乾季でしたが、風が強い日は視界が悪かったりして、お天気、風、時間・・・色々な要因があるのだろうなと思いました。

      旦那様、やはり自家製のワインを作っていらっしゃるのですね。それも年々良くなってきているだなんてすごいです!

      今は買った方が美味しいとのことですが、自家製ワインを楽しめるってすごく素敵なご夫婦だな~と思います。

      そのうち、買うワインより美味しいなんてなったりするかもしれないですね⁎ᵕᴗᵕ⁎

      • miko より:

        Miaさん、凄い。
        一日に3回のシュノーケリング、圧巻のレポートです。
        思い立ったときにシュノーケルを楽しめるのは一番の魅力ですね。
        それに、透明度が悪いと言っても、私は感動しました!
        お魚の種類も豊富で、大群の遭遇もあって、素晴しい。
        楽しみです✨

        NBさんも素敵な生活ぶりが想像できます。
        ご主人、ぶどうを栽培してワインを作っていらっしゃるんですって!
        究極ですね。ワインが大好きなんで、もう興奮です。色んなお話これからも楽しみです。

        そして、祝、旧正月ですね。
        そちらの旧正月は華やかなんでしょうか?

        日本にいると、正月は1月1日、しかないのですが、春節には世界中の大移動が見られますね。
        私は仕事柄大晦日と元旦だけがお休みで、その唯一の休日はお家でのんびり美味しいもの食べて過ごす事が好きになってまして、Miaさんのコメントに共感していました。

        Miaさんも旧正月の休暇、有意義にお過ごしくださいね。

        • Mia Mia より:

          mikoさん、こんにちは。

          そう言って頂けてとっても嬉しいです、ありがとうございます。

          透明度は低かったのですが、たくさんの魚や大群がわーっと泳いで行く様子はやっぱり感動ですよね。何よりお魚に会えることを感謝しないとな、と思いました。

          mikoさん、なんと大みそかと元旦だけがお休みとは・・・とってもお忙しい職種なのだと想像します。すごい精神力とバイタリティです!

          NBさんご夫婦の自家製ワインも本当に素敵ですし、ペットやガーデニングなど、家にいて楽しいことがあるってとっても幸せなことですよね。

          こちらの旧正月は、ライトアップにランタンに、ライオンダンスに・・・とすごく華やかでお祭り騒ぎです。

          みかんが縁起の良いものとみなされているため、ビルの前や通り道にもみかんが飾られ、街中がみかんであふれかえっています。笑

        • NB より:

          Miaさん、Mikoさん

          こんにちは~

          Mikoさん、少しずつ、具合が良くなっていることと想像します。

          大晦日と元旦だけがお休みとは、普段から緊張とバイタリティー溢れてお仕事されてるのですね。

          Miaさんのブログで、モルディブ、ジョアリビーイングへの思いを馳せて、あと少しの滞在まで、更にお元気になられると良いですね。

          Miaさん、

          シンガポールでは、縁起物としてみかんを飾るのですね。
          初めて知りました。

          Miaさんは、普段から、ご主人様とホテル アフタヌーンティーや、素敵なレストランに行ったり、シンガポールのあの景色の中をお散歩されていたりと、私からすると、非日常のような、旅してるような生活をされていて、とっても羨ましいです。

          モルディブのことばかりでなく、シンガポールでの様子の記事もとても楽しいです!

        • Mia Mia より:

          NBさん、こんばんは。

          そうなんです。街中は赤色とみかんだらけで、美味しそうなみかんを見つけると、思わずもぎとって食べたくなります。

          外食は実は、多くて月に2回行くかどうかくらいで、普段は自炊なのです~。全く行かない月もあったりします。
          旅行記の合間にばーっと書くのでたくさん行っているように見えるかもなのですが、1年で平均すると実は少ないです(*´з`)

          でもお散歩については、思い切って書くようにしてみて良かったです。
          シンガポールのことについて、そう言っていただけてとっても嬉しいです。ありがとうございます!