おこもりが好きな人向けの席@香港キャセイラウンジ

f:id:mia-travelista:20180325150004j:plain
今日は、沢山ありすぎて、どこに行くか迷ってしまう香港のキャセイ系ラウンジの話です。

 

私自身、ラウンジでは人目につかない、おこもりできる場所でこそこそのんびりするのが好きなので、香港ではThe Cabinラウンジを使うことが多いです。

 

スタアラ利用の場合はシルバークリスラウンジのおこもりスポットを利用します。

香港 シルバークリスラウンジでこもれるスポット
2015年12月に訪れた香港。東京-香港間はANAのビジネスクラスだったので、帰路は香港のシルバークリスラウンジを利用しました。 本家シンガポールのシルバークリスラウンジほどは広くないけど、静かで綺麗。 さて...

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150007j:plain
香港のラウンジといえば、The Wingのこの大理石のバーカウンターですが、素敵にオープン過ぎる。。。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150020j:plain
30分くらいいるには良いけれど、数時間のトランスファー/トランジットとなると、やはり落ち着く(おこもり)空間が欲しいところ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150016j:plain
そこでオススメなのが、6階ゲート23番付近にある「The Cabin」。入って一番奥まで歩き、左側に進むと、窓に面したソファ席があります。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150000j:plain
2人席。後ろ、横もちゃんと囲われていて、プライベート感たっぷり。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150010j:plain
人もほとんど通らないため、横になって寝てても気にならないくらい。飛行機も見れるし、夜は夜景が綺麗だし好きです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325150013j:plain
東京-香港間のキャセイCクラスは、古めの機材なので真新しいものは特にありませんでした。

 

香港-ニュージーランド間では、初めてキャセイの「ヘリンボーン」タイプのシートに乗ったので、乗り心地などまた後日詳しく書きたいと思います。

 

キャセイ航空 A340-300・ビジネスクラス搭乗記【香港⇔オークランド】
キャセイのビジネスクラス、機材A340-300(343/34J)。ヘリンボーン配列の乗り心地や、どの席が良いかなどまとめてみます。 (1) ヘリンボーン配列では右側がオススメ ヘリンボーン配列とは、魚の骨みたいに配列...

コメント