海辺でハネムーン・キャンドルライトディナー【バロスモルディブ】

  

2020年1月に訪れた、バロスモルディブにて、ビーチサイドにセッティングしてくれる『ハネムーンキャンドルライトディナー』をお願いしました。

 

今回のバロスは様子見だったため、3泊という、週末旅行のような短期滞在でした。無理な話だけれど、これから先、長くモルディブへ行けないのが分かっていたら、もっと長く滞在したのにな、と思う。

 

モルディブは、リゾートによって観光をスタートさせていますが、どの国からも来てOK状態なんですよね・・・。感染拡大している国や、マスクを嫌う人たちも集まるだろうし、後遺症とか何一つ良く分からない現状では、行こうとは全く思えません・・・。悲しいなぁ。

 

 

さて、私たちは、モルディブでのディナーアレンジは、毎回サンセット前にお願いします。

 

夜からにしてしまうと、けっこう真っ暗で何も見えなかったりするのに対し、サンセット前開始だと、サンセット→日が沈んだ後の空→星空と楽しめるのです。

 

 

スイカジュースとスパークリングウォーターを。お酒が苦手だから、という理由もありますが、私たちはほぼお酒を飲みません。

 

 

空がサンセットでオレンジ色になる頃、前菜が運ばれてきました。ちなみに、ディナーは3コース。前菜、デザートは同じ、メインは2種類から選べます。

 

 

前菜はロブスターサラダ。アスパラガスなどの野菜に、シトラスを使ったドレッシング。美味しい!

 

 

パン。最近はほとんどパンを食べなくなったので、なんだか懐かしい。

 

以前はピザ、パン、パスタなんかを2~3週間に一度とか食べていましたが、コロナで引きこもるようになってからは、和食ばかりになりました。和食だと、食べた後の体の軽さが違うんだよね。

 

 

日が沈んだ後の空。サンセットも綺麗だけれど、朝のサンライズも好き。

 

 

何も予定のない旅行って、ぎちぎちに詰め込んだ旅行より、終わってみるとすごく満足度が高い。

 

20代までは、アレ見て、コレ見て、移動して、このホテルも行きたいから途中でホテル変えて~、なんていう旅をしていました。

 

そのような旅がダメという訳ではないけれど、一度、一つのリゾートでじっくり楽しむというのを試してからは、自分たちにはそういう旅行が合っているな、と。過ぎ去ってみると、本当に満足度が高い時間に感じます。リゾート選びに失敗すると、とんでもないことになるけどね・・・(;´Д`)

 

 

メイン。こちらは夫が頼んだ魚。

 

 

私はチキンを。ソースがタイのレッドカレーで美味しかったです。

 

 

デザートはクリームブリュレとバニラアイス。バニラアイスは自家製かな。けっこう濃厚で美味しかったです。

 

普段は和食中心ですが、旅行の時は食べたいものを食べる、と決めています。でもその分、けっこう胃もたれしたりするんだよね・・・

 

世界のリゾートでも、普通の和食がもっと広まれば良いのにな、と思います。鉄板焼きとかお寿司とかだけじゃなくてね。モルディブで懐石料理とか、人気出ると思うんだけれど、でも材料調達が難しいのかな。

 

 

空が暗くなった頃、お腹をたぷたぷさせながら、水上ヴィラまで戻りました。

 

続き→バロスのビーチサイドでシュノーケリング
前回→もののけの海を発見

コメント