アマノイの空港送迎 ニャチャンの空港ではスムーズなチェックイン

いよいよアマノイの旅行記も最後になりました。

 

アマノイの次に、アゼライというリゾートへ移動となるため、カムラン→ホーチミンまでベトナム航空国内線ビジネスクラスで移動しました。

 

とはいえ、機材はダナン→カムランと全く一緒のA321、機内食も出ないので、さらっとまとめて一緒に書いてしまいます。

 

 

(1) アマノイ→カムラン空港への移動

アマノイからカムラン空港へは車で約1時間半。空港送迎は滞在費用に含まれ、全てプライベートトランスファーです(2020年時点情報)

 

朝11時頃のフライトだったので、朝食を早めに出してもらい、8時半前にはアマノイを出発です。受付にてチェックアウトを済ませる。

 

 

リゾートから帰る時って、本当に寂しいな。

 

特に今回は、以前別の場所で会ったことのある方がアマノイスタッフになっていて、まさかの再会にお互いびっくり。そんなこともあり、余計寂しくなったり。

 

 

行きの車とは違い、ヘッドレストが高い車。

 

頭を置くと、ヘッドレストの下くらいに自分の頭が来るため、とっても疲れる・・・。私の上半身が短いのかなぁ。

 

 

車内にはWifiもあり、快適に過ごせます。

 

 

(2) 空港でのチェックインサービス

空港につくと、車を降りてすぐに別のアマノイスタッフが待機してくれていました。

 

荷物を降ろしてもらい、自分ではスーツケースに一切触ることなく、チェックインカウンターまで。スタッフにパスポートを預け、そのままチェックイン。

 

最後は、見えなくなるまで手を振ってお見送りしてくれました。そういうのって、とっても嬉しい!

 

5つ星とか3つ星ホテルとか関係なくて、良いスタッフに出会えた時って、本当に色んなことが嬉しくなるな、と思います。

 

 

同じような金額のリゾートでも、前回訪れたシックスセンシズニンヴァンベイよりはるかに良いサービスでした!

 

シックスセンシズでのチェックアウト~シンガポールまでの帰路
シックスセンシズニンヴァンベイ旅行記も最後となりました。 まだ書いていないことも結構あるのですが、私の中でSix Senses Ninh Van Bayはちょっとハズレリゾートだったため、どうしても旅行記がすすまず・・・ 面...

 

 

(3) カムランからの国内線

ニャチャンのベトナム航空ビジネスクラスラウンジ。写真が2枚しか見当たらないのですが、ダナンのラウンジに比べるととっても綺麗でした。

 

 

おかしいなぁ。もっと撮ったはずなんだけれどな。

 

もしかしたらハードドライブに入っているのかも。引越ししたばかりでまだ荷物もあまり手元にないので、いつか写真を見つけたらアップしたいと思います。

 

 

ベトナム航空の国内線。前回ダナン→カムランで乗った機材と全く一緒です。

 

 

搭乗口は前方1か所のみを使うので、ビジネスクラスもエコノミーも割と混ざった感じになります。

 

席順でグループ分けし、後ろから座ってもらった方が、早いと思うんだけれどな。

 

 

ダナン→ニャチャン路線では右側に乗ったので、今回は左側に乗ってみました。ちょっと天気が悪いです。

 

 

足元。帽子はアマノイ滞在者へのプレゼント。

 

 

アマノイからの帰りのブログだからか、なんだか寂しくて、何を書けばよいのか分からなくなってきた。

 

 

ということで、アマノイの旅行記はこれにて終わりです。情報がこまごまとしているので、次回はまとめを作りたいと思います。

 

アマノイ滞在記→アマノイ旅行記まとめ
前回→Goga Peakへ登頂! 持ち物や服装などの注意点

コメント