ウォルドルフ アストリアホテル上海 デラックスルーム宿泊記

f:id:mia-travelista:20180327092856j:plain
プドン国際空港から車で約1時間。外灘エリアに位置するウォルドルフ・アストリア上海オン・ザ・バンドに宿泊してきました。3泊のみの短期滞在でしたが、とても居心地の良いホテルでした。泊まったお部屋は、デラックスルームです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092814j:plain
こちらはふかふかのベッド。リネンの手触りもよく最高。アマンもですが、リネンの手触りが良いとそれだけで熟睡度が変わる気がします。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092817j:plain
お部屋からの景色です。バンド側じゃないのですが、上海の街並みを一望できて良かったです。ただ、お部屋は50平米ほどと広くはないです。ただ、今回はマイル消化旅行、しかも都市滞在なので仕方なし。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092820j:plain
紅茶類。このコーヒーのはいつも使い方が分からないので、触ったことがありません。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092824j:plain
小さなお部屋なので、ベッドルーム&バスルームのみです。廊下を行くと、

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092828j:plain
洗面台です。バスルーム自体はそこまで広くないですが、とても綺麗に保たれています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092832j:plain
洗面台は二つで便利。ただし、都会ホテルに来ると1つのところが多く、狭苦しく感じてしまうのが困りどころ。

 
都会ホテルは部屋も狭いし、窓も小さいし、天井も低い。かといって、スイートにしたところで100平米、しかも値段が一気に跳ね上がる・・・。そう考えると、都会でのステイより、リゾートで広いヴィラに滞在した方がコスパ良いよね、と思ってしまうんだな。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092836j:plain
お風呂。写真だと小さく見えますが、実際はとてもゆったりしています。でも景色も見えず、窓も小さいので、若干圧迫感を感じるかもしれません。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092840j:plain
シャワーはバスタブと分かれているので便利です。5つ星リゾートでも古いホテルだとたまに一緒になっているのがあるので、けっこういつも気にします。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092845j:plain
シャンプーなどのアメニティはフェラガモです。私はプラボトルとか無駄にするのが嫌いなので、いつもマイシャンプーなどを持ち歩きます。こちらはあけていないけれど、とっても良い香りが漂っていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092849j:plain
その他、くし、歯ブラシなど基本的なアメニティはすべてついていました。が、私はエコに配慮し、このようなものも使いません(←小さな努力)

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092853j:plain
ウォークインクローゼットは小さめです。ハンガーの数もちょっと少ないですが、お願いするとすぐに持ってきてくれました。一番良かったのは、バスローブがとてもふっかふかだったこと。

 
カトリーヌドゥヌアルの商品が好きなのですが、カトリーヌドゥヌアルのよりすべすべで柔らかかったです。まるで長毛種の猫を触っているような・・・!←

 

 

f:id:mia-travelista:20180327092856j:plain
お部屋からの夜景も綺麗です。でも都会の夜景は、あまり興味がなかったり。。都会のホテルより、リゾートが好きな我々夫婦ですが、ここはあまりにもホテルの居心地がよく、また行きたいと思えるほどでした。(でもあの入国審査の列を考えると・・・・)

コメント