ウォルドルフ アストリアホテル上海でアフタヌーンティー@Peacock Alley

f:id:mia-travelista:20191114105820j:plain
上海にあるウォルドルフ・アストリアホテルに滞在し、またここでのアフタヌーンティーを楽しんできました。

 
本来、このホテルのアフタヌーンティーはSalon de villeというラウンジでとなるようですが、私たちが訪れた際は貸切とのことで・・・ピーコック・アレーでのアフタヌーンティーとなりました。

 

(1) 雰囲気

f:id:mia-travelista:20191114105837j:plain
豪華な絨毯に家具。ソファの座り心地が良さそうなラウンジです。レイアウトがゆったりとしているのもまたいい。

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105840j:plain
Peacock Alleyラウンジは、外?の席もあり、こんな風に椅子が並んでいました。せっかくなのでこの二人席を、周りは視界に入らないしとても落ち着く場所です。

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105843j:plain
こんな感じの椅子のレイアウトなので、プライベート感があって落ち着きます。中の席より、こちらの方が良さそうだったかな。

 

(2) 金額・アフタヌーンティー

f:id:mia-travelista:20191114105824j:plain
ちなみにアフタヌーンティーは二人で688元(約1万1000円)とちょっと高めです。ですが、丁度よいタイミングで紅茶をサーブしてくれたりと、サービスが一流。シンガポールのアフタヌーンティーでさえ、紅茶は自分で・・・だったりする5つ星ホテルが多いですが、ここはしっかりしています。

 
紅茶の種類は20種類くらいはあったと思います。ブランドは忘れてしまった・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105830j:plain
メインは3段トレーで。一番下がセイボリー系、真ん中がスコーン、一番上がスイーツです。

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105826j:plain
トレー以外には、サーモンパイ、チキン(だったかな?)パイなどのフィンガーフード。全部美味しかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105834j:plain
サンドイッチ、さくほろのスコーンなど。一品一品がとても仕上がっている。紅茶を飲みながら、ゆっくり美味しいものを食べる。アフタヌーンティーの過ごし方が好きです(胃もたれするのが難点。。。)

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105820j:plain
個人的に、スイーツより、サンドイッチ、パイ、スコーンの方が、ここでは美味しく感じました。

 

 

f:id:mia-travelista:20191114105817j:plain
金額はあがりますが、シャンパン付きのアフタヌーンティーにすると、このようなスイーツもサーブされるそうです。

 

(3) 感想&予約について

都会のホテルより自然リゾート大好きな私たちでも、ここのホテルはとっても居心地がよく、また行きたいと思えるほどでした。ここのアフタヌーンティー、宿泊客以外もホテルHPから利用できると思うので、おすすめです。

 
宿泊客は、コンシェルジュに電話すればOKでした。

 

(4) ドレスコード

5つ星ホテルなので、男性はハーフパンツ、サンダルは避けた方がいいと思います。ジャケットまで着る必要は全くないですが、夫は綺麗目のシャツ、ロングパンツ、靴で行きました。女性もショートパンツは避けた方が良いです。ワンピース、ロングパンツの方が多かったです。

コメント