水上のFishレストランでディナー@Wモルディブ

海外アフタヌーンティー&食事Wモルディブ

Wモルディブ滞在4日目の夜は、Fishレストランを予約しています。

 

ディナーレストランは予約が推奨されていること、また2024年時点ではFishとFireレストランは、曜日によってはクローズでした。※リノベーション後の運用は変わる可能性もあり

 

 

Fireレストラン(ビーチ沿い)、Kitchen(メインレストラン)とはまた雰囲気ががらっと変わり、Fishは水上のレストランとなっています。

 

メインレストラン 『Kitchen』でのディナー
Wモルディブ3日目の夜は、メインレストラン『Kitchen』でのディナーへやってきました。 1日目のディナー→ヴィラのガゼボでイタリアン 2日目のディナー→グリルレストラン『Fire』 Kitchenのメニューは、イタリアン、カレー、アジア...

 

グリルレストラン『FIRE』でディナー | Wモルディブ
Wモルディブ2泊目の夜は、ビーチサイドのグリルレストラン「Fire」で頂くことにしました。 今後全てのレストランについて詳しく書いていきますが、Wモルディブのレストランは4カ所で、 Fire(グリル料理)※要予約 Fish(魚料理)※要予約...

 

 

Fishには屋根のある席と、

 

 

デッキ席、

 

 

より海に近い席など、多数用意されていました。

 

Wモルディブは客室数が多いリゾートですし(確か78室ほど)、ディナー時も混み合うのかなぁなんて心配していました。

 

しかし実際に行ってみたら、レストランやバーのレイアウトがゆったりととられているのでくつろげるし、静かな環境でとても良かったです。

 

 

見渡す限りのオーシャンビューが素敵!

 

最初はこちらの席に座ろうと思ったのですが、少しだけ雨がぱらっときたので、すぐに避難できる席に移動しました。

 

 

屋根がかかった席に近い場所↑

 

椅子も背もたれも、ほどよいふかふかさと硬さで座りやすい!何よりお隣が遠いので、プライベート感もあって◎

 

 

こちらのレストランでも、QRコードでメニューを読み込むタイプです。

 

紙のメニューも良いけれど、パンとか食べる前に不特定多数が触るメニューに触れるのも嫌だし、私としてはスマホで見れるのが一番便利だな~なんて思います。潔癖気味なのでね・・・・

 

 

いつもはスイカジュースを迷わずオーダーするのですが、既にブログでは何度も書いているとおり、Wモルディブのフルーツジュースやスムージーが本当に美味しくて・・・・

 

朝食の時に飲んで感動したマンゴースムージーを、この日はオーダーしました。

 

 

本日のフォカッチャと、ケイジャンバターです。

 

ケイジャンとは、アメリカのルイジアナ州発祥のものだそうで、スペイン、フランス、アフリカのそれぞれの文化が混ざり合ってできたスパイスだそう。

 

少し辛みがあるけれど、とっても美味しかった!

 

 

この日のディナーは、ツナステーキをお願いしました。

 

FireとKitchenでのお食事量は多かったですが、Fishはわりと適量で出てきてくれてホッ。ミニチーズコロッケもついていて美味しかったです。

 

 

そして珍しくサイドで揚げ物を。

 

癖になるから普段は食べないようにしているけれど、やっぱり美味しいよね。

 

 

夫はパスタをオーダー。Fireレストランで出会ったヤテさんが来てくれて、「お食事はどうですか?」ときいてくれました。

 

夫はパスタを大変気に入ったようで、ヤテさんにその旨を伝えたら、「もう少し食べれるなら追加で持ってきますよ」と。

 

追加料金がかかるのを承知でお願いしたところ、なんとプレゼントとのこと。「僕は日本の製品(主に車)が大好きなんだ」と。日本人というだけでよくしてくれヤテさん、とっても親切です。

 

 

というわけで、追加でプレゼントしてくれたパスタ。有難くいただき、ヤテさんにお礼をしました。

 

そして、「いつWモルディブを出るのですか?3日後?では明後日(最終日)のディナーは、是非Fireに来てくれませんか?」と提案があり、必ず行く旨を約束しました。

 

お料理が美味しいだけで嬉しいけれど、素敵なスタッフに出会えると、より思い出深い経験になります。

 

 

私の席のすぐ近くでは、サギが魚を狙っていました。

 

もう夜だけど、鳥なのに見えてるのかな。ライトが煌々と照っているので、まだ昼間かと思っているのかな??それとも実は夜行性とか?(昼間は浜辺でぼーっとしてる子も多いし)

 

 

夜のにょろにょろさんは、こんな色に光っていてとっても綺麗でした。

 

 

小魚もたくさん、ということは。

 

 

リーフシャークも。レストランから海面を見ながらの、とっても楽しいディナータイムでした。

 

ところで。ヤテさんと約束した2日後のFireレストランですが、いざ予約をコンシェルジュにお願いしたら、「予約がいっぱいです」と・・・

 

仕方なく別のレストランに行き、挨拶がてらFireに立ち寄りましたが、そこで素敵なサプライズがあったのです。が、その話はまた次回以降に😊

 

続き→エイに会えたシュノーケリング
前回→ミストサウナとチョコレートバス

 

コメント

  1. NB より:

    Miaさん こんにちは。

    WのFishレストラン、水上で、開放的で、見晴らし良くて、外のお席も寛げそうな椅子で、良いですねー
    照明に照らされた海の中の生き物を上から眺めたり、サギくんも、お食事の時の話題になりますね。

    雨が降った時にすぐに、屋根の下に入れるような席にしておくのは、さすがリピーターのMiaさんです。
    オープンエアー席は、その点が難点ですよね。

    この滞在をより想い出に残るものとしてくれたヤテさんとの出会いですね。
    日本車好きとはいえ、きっとヤテさんも、Miaさんご夫妻に好印象を抱いたからこそのホスピタリティだったと思いますよ。
    ジョアリビーイングでもそうでしたが、みなさんがそうしたくなるオーラが出ているのだと思いますよ。

    • Mia Mia より:

      NBさん、こんにちは。

      レストランで魚や鳥が見れると、よりモルディブらしさが増しますし、そんな光景を観察しながらのお食事がまた楽しいですよね。

      海辺のレストランも良いし、海の上のレストランも良いし、サンドカーペットも・・・・と、どこにいても楽しいモルディブです⁎ᵕᴗᵕ⁎

      ヤテさんはとても親切な方で、会話からも日本好き(特に日本車)が伝わってきました。笑

      そうしたくなるオーラ・・・・いえいえ、残念ながら全くそんなことはないのです。ノーチラスでは・・・でしたし(;´Д`)

      Wのスタッフは皆さんとても親切ですが、付かず離れずのほどよい距離感で、わざわざ名前をきこうと思うほどではなかったです。

      しかしそんな中、ヤテさんのような親身になってくれるスタッフと出会えたのは、とても幸運だったなと思いました。

  2. 恵次 より:

    Miaさん。
    NBさん。mikoさん。こんにちは。

    Wのレストラン、良い雰囲気ですね。
    料理も美味しそうです。
    フライドポテト、美味しいですよね。
    私も大好きです。
    マクドナルドなんかに行くと必ず食べます。
    ジャンクフード的な物も結構好きです。

    海外に行くと、もう少し英会話が出来たら…..と、いつも思います。
    今時はスマホが翻訳してくれますが、やっぱり直に会話出来たら、世界が広がりますよね。
    周りに外国人が居れば、覚えるのかもしれませんが、そうではない環境で、どうすればある程度出来るようになりますか?
    退職して時間はあるので、本気でやろうかなと思っています。

    今日のサギさんはやる気を取り戻したんですかね。
    姿勢がこの前とは違いますね。
    脚がクラウチングスタートばりになってて、やる気満々ですね。笑

    最近、来年のモルディブ行きに備えて、YouTubeや色々なサイト等でリゾートを物色しています。
    Miaさんのブログを一番参考にさせていただいていますが、なんせ、8年ぶりくらいのモルディブなので、どこにするか、悩んでいます。
    ハウスリーフが良い、静かな大人のリゾート、食事が美味しい….が条件です。
    今のところ、W、ミライドゥかな…..と思っていますが、Miaさん、NBさん、mikoさん、教えてください。
    色々と変わっている事もあると思うので、リゾート選びをはじめ、その他、これは….というもの、事があれば何でも構いません。

    今日は質問が多くて、ごめんなさい

    • Mia Mia より:

      恵次さん、こんにちは。

      >今日のサギさんはやる気を取り戻した
      に笑ってしまいました!確かにやる気満々、気のせいか視線も鋭く、顔も真剣な気がしてきました。笑

      語学の勉強方法ですが、実に悩みどころです。私も今、シンガポールでの第二の公用語でもある中国語を勉強しているのですが、なかなか難しいです(;´Д`)

      もし「コミュニケーションをとること」が目標でしたら、やはりネイティブの方との会話が一番良いかと思います。

      語学学校は先生やスクールとの相性もあるので、ウェブ上で講師を見つけられるサイトを私は利用しています。相性が合わないなと思えば、次回からは違う先生を選べますし、気持ちが楽です。

      さて、来年のモルディブリゾート選びですね!!

      ハウスリーフが良い、静かな大人のリゾート、食事が美味しい・・・となると、個人的に訪れた中では、やはりミライドゥ、クダドゥ、ジョアリビーイングです。

      Wはお子さんも多かったので、先にあげた3つと比べると、大人な静けさという意味では少しだけ劣ります(でもこれも、時期によるかと思います)

      あとは私はまだ行ったことがないのですが、COMOココアも恵次さんがあげられている条件にあてはまるのかな・・・と思いました。

      ココアはお食事が美味しく、魚群も多く、客層も落ち着いているという口コミを良くみかけます。

      ただしマレが近いので、わりと近くに刑務所が見えたり、最近のマレ周辺の工事でハウスリーフがどの程度まで保たれているかは少し不安なところです。

      ミライドゥは来月にmikoさんが行かれるとのこと♪

      恵次さんはどのリゾートを選ばれるのか、今から私も楽しみです!
      他にも気になったことがありましたら、私で分かることでしたらお答えしますので、どうぞお気軽に⁎ᵕᴗᵕ⁎

    • NB より:

      Miaさん、恵次さん、mikoさん
      こんばんは。
      いつも楽しいお話ありがとうございます!

      このサギさん、昼間の日時計サギくんとは、別サギさんでしょうか?
      確かに、目が真剣で、前のめりになってますよね 笑

      恵次さんの、リゾート選び、おせっかいながら、私も一緒に悩んでしまいそうです。

      私も恵次さんの希望条件から、Miaさんもおっしゃるように、ミライドゥかなと思いました。私は行ったことはないのですが、プール付き水上コテージ、お食事、ハウスリーフ良しとのこと。

      私もココアは行きたいリゾートの1つのですが、1つひっかかるのが、Miaさんのおっしゃる通り、近隣の島の景観なんでよねー
      Google Mapでわかるかもしれませんが、実際行ってみないと、距離感がわからなそうで。

      Wも、ハウスリーフ、とても魅力的ですよね~
      景観も良さそうですし。

      来月のmikoさんのご報告やMiaさんの今度行かれるリゾートも興味津々ですよね。

      恵次さんのリゾート選び、私も楽しみです!

      フレンチフライ、私もつい食べちゃいます。
      日本でも食べますが、モルディブやヨーロッパで、欲します。たぶん、味付けがシンプルだからかなって思います。

      • Mia Mia より:

        NBさん、こんにちは。

        Wモルディブではサギを4~5匹見かけたので、もしかしたら違うサギさんかもしれません。

        何より、あの直立日時計(何度見ても「日時計」で笑ってしまいます!)、ぼーっとしてたサギさんともだいぶ様子が違いますし、目が真剣、魚を狩る気まんまんです。同じサギさんだったら、逆にびっくりです~笑

        ココアの近隣の島、景観やポツンと系を好む側からするとやはり気になりますよね。

        北側の刑務所がある島は約3㎞先、南側は約1㎞先にホリデーインがあるので、夜のライトアップは気になるかもしれません(;´Д`)

        そういえば、実はミライドゥも、近くのカマドゥというローカル島にビルが建ったのです(ノーチラスに行った時にレストランから見ました)もしかしたらですが、ミライドゥの北側、一部水上ヴィラやスパからはビルが見えるのかも?とも。

        ただしミライドゥの口コミはいまだに非常に高いので、おもてなしもお食事も、と色々と楽しめそうだなと感じます。

        NBさんが仰るとおり、Wは景観もハウスリーフも本当に素晴らしかったので、リノベーション後もお魚がたくさんいますように、と願っています。

        約半年間という非常に長い期間のリノベーションなので、きっと最新の注意を払って工事をしてくれると信じて・・・・。

        他の方のリゾート選びも、一緒に悩んだり、わくわくできて嬉しいですね⁎ᵕᴗᵕ⁎

        • NB より:

          Miaさん またまたコメントしてしまいました。

          私も景観に拘りたい方なので、せめて自分の滞在するヴィラから、近くのローカル島の鉄塔やゲストハウスなのかビルのようなものは、見たくないです。

          あと、マレ近くですと、ゴミ処理場なのか、煙が昇っているのも。。

          空港島や周辺の開発も、本当はいやなんです。。そんなに開発しなくても。。ってこのあいだ思いました。

          一時的に滞在する観光客の勝手な言い分で申し訳ないのですが。。。

          Wも、リニューアルして、老朽化した施設が新しくなるのは良いのですが、生き物たちがいなくなるのではないかということは、少し心配ですね。

          サギさんたちをたくさん見かけたということは、エサとなるお魚さんたちがたくさんいるということなのでしょうね!

          • Mia Mia より:

            NBさん

            分かります~!!私も同じくです。

            レストランやスパからならまだなんとか・・・でもお部屋から鉄塔やビル、激しいライトアップは見たくないです߹ω߹

            ゴミ処理場、ティラフシ島でしたよね。必要なものとは分かっていても、やはり時間とお金をかけて行った先で見るのは嫌ですよね。

            観光客の勝手な立場からすると、素朴なモルディブでいてほしい気持ちはありますし、何より空港周辺の工事はモルディブのための開発なのか、キッ○バックのためなのかと、ついつい穿った見方を・・・なんて(´ー`)

            10年後にはいろんなローカル島にビルとか建ってる可能性も、ゼロではないですよね。

            今のうちに、まだ素朴で大好きなモルディブを目一杯楽しもう!と思う最近です˶•ᴗ•˶

  3. miko より:

    Miaさん、
    NBさん、恵次さんこんにちは。

    本当に・・Miaさんの、「今のうちに・・・楽しもう!」には大同感です。
    初めてモルディブに行って、魅力にはまったのが2004年ですから、あらもう20年も前!?
    それはそれは、今にはない素朴さも、ちょっぴり不便さも・・全部ひっくるめて魅力でしたっけ。

    まだ10年くらい前までは、穏やかな変革でしたが、ここ数年のモルディブの進化は目覚まし過ぎます。
    ちょっと待ってよ~って気分ですね。本来のモルディブが消えていきそうで不安すら感じるのは私だけでしょうか? 観光客の独りよがりですが・・。

    ローカル島にビルが建ったのを知った時には、ついに~と複雑な思いをしたものです。
    その開発速度、スピード出し過ぎ!落としてほしいと思ってしまいます。
    そう、Miaさんが仰るように、ノーチラスからバッチリ景観にはいるそのビルです。
    ミライドゥからもきっと見えるでしょうね。寂しい思いもするかもしれません。

    ローカル島にも観光業の開発が進んできているんでしょうね。
    これまでリゾート滞在中にバトラーやスタッフのお宅訪問でローカル島を訪れる機会が数回あり、それぞれ素敵な経験が思い出に残っているのですが、それを思い返しても、今や生活環境も変わっているんだろうな~と想像してしまいます。
    もっとも、・・・モルディブのリゾート滞在が6年ぶりの私には、今のモルディブは語れませんね(汗)

    でも恵次さんのリゾート選びのお話、一緒に悩めるのは楽しそうですね。
    ハウスリーフが良い、静かな大人のリゾート、食事が美味しい・・・MiaさんもNBさんもミライドゥを挙げて下さってるのが、なんとも嬉しいです。滞在がとっても楽しみ。目いっぱい堪能して来なきゃ。

    私も今回でモルディブ12回目です。コロナの時期になって行けていなくて今回6年ぶり。(7年ぶりだと思っていたけど計算したら6年ぶりでした)
    私の場合は気に入ったリゾートにリピートが多いのですが、ソネバフシには6回リピートしています。
    それこそ20年前のまだ手作り感とセンスが素朴な時代、ジャングルだらけのソネバフシの時代を知っています。それを思うと、どんどん進化の「ソネバ」です。
    毎回期待を裏切らない滞在が出来て、お里帰り気分になるのがソネバフシ。ミラドゥとも近いので、実は今回もボートチャーターしてサプライズ訪問したい気分なんですけど・・(笑)

    ただ、ソネバフシは、ハウスリーフがちょっと寂しいです。すぐ近くにローカル島が鎮座していますしね。ローカル島からの雇用が多いので、それはそれでうまく経営が成り立っている感じはありますが。

    大人な静かなリゾートの部分ですが、
    キッズクラブがとんでもなく豊かな施設で子供が羨ましくなるほどゴージャスで、子供が幸せに滞在できます。子供がキッスクラブで幸せに過ごしている間、大人は大人の時間を愉しめているというのも素敵です。そして裕福なファミリー層狙いの4ベッドルームなんていうのもざらです。品格を備えたゲストが多く、大きな島でもあるので、ゲストに会う事も少なく、総じて静かにゆったり滞在できますから◎かな・・。
    お食事やホスピタリティ、ゲストを満足させるリゾートの姿勢は◎ですかね。もちろん、お部屋も◎。ビーチもとにかく美しい◎ と言っても、ご免なさい6年前までの情報です。

    ソネバジャニも実はお勧めですが、あたり一面ブルーラグーン(この世の物とは思えない美しさではあります)なので、ハウスリーフは・・✖かな。ボートで繰り出すアクティビティになっちゃいますかね。
    それ以外は◎ですよ。

    話を始めたらきりのない魅力のソネバフシ、ソネバジャニです。が・・決断するのに勇気がいるのが、そう、価格なんですよね。

    ごめんなさい・・長文になってしまいました。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんばんは。

      本来のモルディブが消えていく・・・私もそう感じる部分はありますよ~!と言っても、私が知っているのは10年前のモルディブのみですが(;´Д`)

      ローカル島に住む方からしたら、新しい空港や病院、ホテルなんかがあったほうが便利ですし、そのうちマレ以外の環礁にもコンドミニアムなんかが建ったりするかもしれませんよね。

      何と言っても、新しく選挙で選ばれた大統領も大丈夫なのかな・・・スリランカのようなことにならないのかな、と観光客の立場ながらどうしても心配してしまいます。

      ノーチラスから見えたビルは、正直私は気になりましたが、でも温かいおもてなしがあれば、まぁ仕方ないか・・・と思えたかもしれません(お調子者なので・・・笑)

      mikoさんがソネバで経験された素敵なおもてなしもですが、それなりの価格を払うならば、やはりそれに見合うサービスはどうしても求めてしまいますよね。

      今年は理由があってソネバジャニを見送ってしまったのですが、いつか行きたいです。行くならスライダー付きのヴィラ一択!と思っていましたが、口コミを見るともしかしたらビーチヴィラの方が良いのかも??と悩み始めたところです。

      恵次さんがどんなリゾートを選ばれるのかも楽しみですが、その前に、mikoさんのミライドゥへの旅があります!!!!

      もう準備などすすんでいますでしょうか˶•ᴗ•˶

      今回は8泊なので、ドレスやアクセサリーも色々と楽しめますね。新しいカメラも一緒に、お天気に恵まれ、お魚たちにもたくさん会えますように☆彡

  4. 恵次 より:

    Miaさん。NBさん。mikoさん。
    こんばんは。

    Miaさん。
    語学の件、アドバイスをありがとうございます。
    やはり、会話をしないとなかなか身につかないんでしょうね。
    いくら文章で勉強しても、話すことは元より、なかなか聞き取れる力は付かないですよね。

    リゾートですが、ミライドゥ、クダドゥ、ジョアリービーイング、すべてYouTubeで見てみました。
    クダドゥはMiaさんのブログで拝見していましたが、改めて動画で見てみると、軽い衝撃でした。
    こんな建築がモルディブにあるのが凄いですね。
    おそらく、費用も衝撃。笑
    ココアは存在は知っていましたが、ノーチェックでした。
    見てみると、なかなか良さそうですが、ややカジュアルでしょうか。

    Miaさん。NBさん。
    今回のサギさんと日時計サギさんは同一人物←人じゃないですけど。だと私は信じています。
    多分、この人は昼顔と夜顔があるに違いありません。笑

    モルディブの開発に関しては私も複雑です。
    以前にもお話ししましたが、33年前から(今月は私達夫婦の結婚記念日だったので33年前になってしまいました)モルディブに行きはじめて、その変化に、良い面も悪い面もありますね。
    33年前は本当に素朴なリゾート地でした。
    船はドーニーのみ、食事は肉や野菜はほぼ無く、毎日、似たようなメニューでした。
    現在は、スピードボート、食事は何でも食べられる、施設も快適で近代的です。
    観光客としては、どちらが良いのか….難しいところです。

    • Mia Mia より:

      恵次さん、こんにちは。

      今月が結婚記念日なのですね。おめでとうございます♪
      33年間も一緒に過ごされているだなんて、私にはまだ想像もつかない世界ですし、とても素敵だなぁと思います。

      当時のモルディブのお食事状況も、びっくりです。お肉や野菜もあまりない・・・でも確かに考えてみればそうです。

      便利なものは有難いけれど、少し不便でも、素朴なものこそより思い出に残ったりもしますよね(以前訪れたミャンマーでは馬車移動で大変でしたが、それもまた当時のミャンマーの良さを際立たせていたなぁと思い出しました)

      ちなみにココアはレストランが1か2つほどしかないのと、仰るとおり、確かにミライドゥと比べるとカジュアルかもしれません。

      2月まではまだもう少し時間もあるので、これだ!というリゾートと出会えることを祈っています☆彡

      そしてこのサギさんは同一人物ならぬ、同じ鳥ですか~。しかも、昼顔と夜顔!!!!!!笑

      新しい発想に、朝からパソコンの前で爆笑してしまいました。ありがとうございます⁎ᵕᴗᵕ⁎

  5. miko より:

    Miaさん、こんばんは~

    ありがとうございます。
    ミライドゥの旅、気にかけて貰えて。
    なんだか一緒に楽しめて嬉しいです。

    ドレスやアクセサリーの準備、コーディネートしながら選ぶ時間、ふふふ、至極です✨。
    と言っても、なかなかまとまった時間が取れず、ちょっと焦って来ました。

    ミライドゥの事、少し質問してもいいですか?

    ビーチサンダルなのですが、ミライドゥのマークが砂の上に出来る写真を見たような気がするのですが、リゾートにありましたか?

    ふかふかサンドカーペットだし、NO Shoesで滞在したい位。ただ水上ヴィラだと熱いデッキだし、サンダルは必須かしら。後半はビーチヴィラなので、裸足生活、いいかも!なんて思っています。
    リゾートビーチサンダル、ありましたか?
    あれば持って行かなくてもいいかな~なんて思ってまして。

    それから、パジャマは持っていったほうがいい感じでしょうか?
    バスローブと薄手ガウン風の物がある様には思ったのですが、、私、浴衣タイプは苦手で、しっかりパジャマタイプで寝たい人なのです。着慣れたパジャマ持っていくべきかしら、だとすると洗濯するから最低2着は必要カナ〜、なんて思ってまして。

    それからお部屋の音楽環境についても聞きたいのですが、Ipodのステーションがあリましたか?
    あるいはCDが聴ける環境があったりしますか?

    リゾートでは音楽をかける時間が多いのですが、我が家はウォークマンなのです。
    音楽環境次第ではスピーカーが繋げられるかなと思うのですが、もしお分かりでしたら教えて頂けると嬉しいです。
    もちろんCDプレーヤーがあれば、それでも充分。
    って、今どき、プレーヤーはないリゾートも多いですよね(苦笑)

    又々長くなって申し訳無いです。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。

      私が訪れたのが2018年なので、その時の情報となってしまい、あまり参考にならないかもしれませんm(__)m

      ①ビーチサンダル
      リゾートに置いてありました。靴裏にミライドゥのロゴがあり、砂浜の上を歩くと跡が付きます。持ち帰りもOKでした。

      ただしリゾートの運用は毎年変わることもあるので、もしかしたら今は変わっているかもしれません。

      ちなみに水上ヴィラの桟橋は非常に熱かったです・・・。早朝や夜だったらサンダルなしでも大丈夫だと思いますが、昼間はけっこう大変かもしれません。

      ②パジャマ
      残念ながら、私が訪れた際はパジャマはありませんでした。

      バスローブはありましたが浴衣タイプ。同じく私も浴衣タイプでは眠れないので、いつもパジャマを2セット持参しています(*´з`)

      ③スピーカー
      スピーカーはありましたが、どこかに収納して置いてあると言っていました。TVも絵の後ろ側に隠してありました。

      直接繋ぐタイプではなく、Bluetoothで飛ばすスピーカーです。私はイヤホンでいつも聞くため利用はせず、音質は分からないのですが、ミライドゥなのできっとちゃんとしたブランドのものを使っていると思います。

      いよいよ、mikoさんのミライドゥへの旅が近づいてきましたね♪
      6年ぶりの里帰り、楽しみですね˶•ᴗ•˶

  6. miko より:

    Miaさん、こんばんは。
    何かどうでもいいこと聞いちゃってごめんなさい。

    なのに、ご丁寧に回答ありがとうございました
    よく分かりました。

    思い切って聞いて良かったです。

    ビーチサンダル、6年ぶりなので買い替えるかどうか迷っていたので聞いてしまいました。

    Miaさんも浴衣タイプ苦手なんですね。共感頂き嬉しいです。
    でも外国のホテルってそのタイプが多いですよね。

    スピーカー、bluetoothで繋がるとは良かったです。音楽環境もバッチリ快適に成りそうです。

    あと、もう一つ気になっているのですが、
    朝ご飯の無人島ピクニックですが、シュノーケルもなさったんですよね。
    サンゴや魚影、いかがでした? 

    スレッド長くなってごめんなさい。

    • Mia Mia より:

      mikoさん、こんにちは。

      はい、浴衣タイプは、寝ている時に引っ張ってしまったりして、苦手です(;´Д`)

      ちなみに無人島での朝食時、シュノーケリングをしなかったのです。
      実はそこがシュノーケリングに適した島だと知らず、フィンもマスクも持って行かなく、当日島に着いた時、初めてシュノーケリングに適した島だと教えてもらいました。笑

      なので、残念ながら魚影の濃さは分からずです・・・・
      見たところの情報ですが、当時は珊瑚もたくさんあり、パッセージもあったので、きっとシュノーケリングが楽しめる島なのかなとは思いました⁎ᵕᴗᵕ⁎

      無人島でのシュノーケリング、してみたかったです߹ω߹

  7. 恵次 より:

    Miaさん。NBさん。mikoさん。
    おはようございます。

    ソネバフシはモルディブではもう老舗リゾートの一つでしょうね。
    出来た頃はまだ、ここまでハイエンドではなかったような…..。
    今や、ルエレシャトー加盟ですからね。
    mikoさん、ソネバフシに6回ですか?!
    凄いです!!
    ハウスリーフは寂しい感じなんですね。
    確か、外洋に面している島で、良さそうなイメージでしたが。
    やっぱり、モルディブに何度も行かれている方、実際に体験した方のお話しは真実味があります。
    部屋や食事、サービスが◎なのは想像がつきますね。
    今やモルディブも部屋にウォータースライダーがある時代ですからね。
    びっくりと同時にそこまでですか?とは思いますが、私もスライダーは大好きです。
    グァムでですが、夫婦で水着が破れそうな勢いで乗ったことがあります。笑←バカ夫婦とも言います。笑

    Miaさん。
    Miaさんのブログなのに、Miaさん家にお邪魔して、情報交換、座談会みたいな場になっている気がしないでもないです。
    ごめんなさい。
    直立不動の反省日時計サギさんに免じてお許しください。←しつこいかも。笑

    • Mia Mia より:

      恵次さん、こんにちは。

      ソネバジャニはこの1~2年でGMや体制が変わり、オペレーションが少し不安定みたいで、それもあり今年は見送ってしまったのです。

      でも部屋からの滑り台はいつか試してみたいです!!もし行った際は、私も水着が破れる寸前まで滑ってみようと思います。笑

      お金も時間もかけていくからには、やはりモルディブ事前情報は欲しいですよね。

      直立不動の反省日時計サギさん、夜顔のごとく、虎視眈々とモルディブ情報を狙い、見極めないとです(*´з`)

  8. NB より:

    Miaさん、恵次さん、Mikoさん
    こんにちは!

    Miaさん
    Miaさんのブログで、モルディブ、旅行その他のお話しをさせていただき楽しくて、、と同時に、いつも丁寧にお返事をいただき、恐縮です。ありがとうございます。
    くれぐれもご無理なさらないようにしてくださいね。

    次回の候補に、ソネバジャニも候補だったのですね。ということは、景観やヴィラ、ホスピタリティ重視で、ハウスリーフは横に置いといてということでしようか?
    私もたまに、ラグーンの美しい、施設、お食事重視なら、選択肢が広がるなー、スノーケリングしなくて、美しいラグーンを眺めて過ごすのもありかなーって考える時あります。

    マネージメント情報も考慮されて、さすがです。最近、Miaさんの旅行記など読み、重要だなって思ってます。
    特に高価格帯のリゾートは、マネージメントによるサービスなどの質の低下は、あり得ないと思いますもの。

    恵次さん
    私も昼顔夜顔をするサギさん予想には、笑いました。思わず、あのドラマを思い出してしまいましたが、サギさんは、お魚を狙うか、ボーッとしてるかの顔ですね。
    同一サギ物説ですね 笑

    恵次さんの初モルディブは、33年前ですかー
    そして、お肉もお魚もない時代。ヴァドゥだったのですね。確かヴァドゥは昔、日本の三井建設がオーナーだった聞いた記憶かあります。あの時代は、水コテといえばタヒチのイメージが強かった記憶で、いつのまに、モルディブの方が、それこそ、滑り台だったり、桟橋のないヴィラだったり、追い抜いてしまいましたね。

    私の行く大学病院の待合に、たぶん、1980年代と思われる、当時の医師が撮影したモルディブの写真が飾ってあり、いつもそれを眺めては、想いを馳せております。

    私の初モルは、確か1990年代後半でして、母と行った当時のヒルトンランガリでしたが、お魚もお肉もありました 笑

    mikoさん
    mikoさんは、ソネバラバーなのですね。
    ソネバは、リピーターになる方も多いようですね。ホスピタリティが良いのでしょうね。
    私は今までモルディブに行っておきながら、ソネバは、行ったことのないある意味、珍しい人かもしれません 笑
    今度のミライドゥも、もう1ヶ月切りましたね。
    お忙しいながらも、今が、ワクワク楽しい時かもしれません。
    準備も、これからも益々楽しんでくださいね。
    元気にモルディブ満喫できますように、お身体もご自愛くださいね。

    • Mia Mia より:

      NBさん、こんにちは。

      いつも優しいお気遣いありがとうございます!!
      私だけではなく、NBさんも、皆さまも同じく、是非マイペースで無理なく楽しめればと思っています˶•ᴗ•˶

      そうなのです。実はジャニも候補でした(滑り台にどうしても惹かれてしまい・・・)

      モルディブは毎回行くたびに、楽しいながらもシュノーケリングで疲れてしまったり、あまりのんびりする時間がとれなかったなぁ・・・なんて思い、次こそはハウスリーフがあまりない島でゆっくり過ごそう!と思うのです。

      しかし結局いざ予約となると、いやいや、やっぱりモルディブならではのハウスリーフでのシュノーケリングがしたい!となる我が家です(*´з`)

      セントレジスで失敗してからは、高価格帯のリゾートに行くならばGMやマネジメント体制まで調べるようになってしまいました~笑

      それでも外してしまうこともあるので・・・߹ω߹、やはり良いことも悪いことも、隠さずに書いてくれるブロガーさん情報が一番頼りになるなぁと思い、私もそう心がけています。